FC2ブログ
2019
01.18

ネットショッピング善し悪し。

Category: 雑記
あれよあれよという間に進んだ新居への移住計画ですが、
引っ越し日が3週間後に決まりました。

ひゃー。
本当にやらなきゃいけないのかな、引っ越し。(往生際)

今回の引っ越しのテーマは「断捨離」なので、
ガンガン物を処分してしまうつもりです。

が、わが家の抱えるとある問題がここで浮上。

資源ごみのゴミ捨て場が遠いんです。
私が普通にテクテク歩くと片道3~5分くらい。

これね、抱っこ紐で息子を抱えながら
縛ってかさばる段ボールやら古紙やら持っていくには
なかなかのイバラの道なんですよね。
とりあえず3分じゃ着かない。

しかもゴミ出しの時間帯が
夕方と早朝の数時間だけに限定されているので、
この季節はほぼ真っ暗。そして寒い。
なかなかの苦行です。

ということで、とくに妊娠して以降のこの1年半ほどは
ダンボールを家の中に溜めがちでした。
「もう無理!」ってなってからやっと
(夫にお願いして)捨てに行く(行ってもらう)パターン。
あぁ、ダメ嫁…。


そして最近、新居での生活に向けて
こまごまとした買い物が増えてきました。

できるだけモノは増やさず
まだ使えるものは今のお家から持っていく!
と決めてはいても、家族の人数が増えたということもあって
なんだかんだで必要なものがあります。

キッチンひとつとっても
今のおうちよりは少し大きくなるので
収納グッズだとかなんだとかも必要。

で、楽天やAmazonを日々徘徊しては
ポチポチと買い物かごを膨らませているのですが、
ネットショッピングの一番の弊害。それは、

ゴミが増える!

しかもそのゴミがかさばる!!

破損なく大事に届けていただけるのはとてもありがたいし、
田舎に住んでいるとネットじゃないと手に入らないものもたくさんあって
ネットショッピングって本当に助かります。

でも、大切に商品を守ってきてくれた箱や緩衝材たち。
届いてしまえばただのゴミ。(ひどい)

先日も、洗濯かごが欲しいな~と思って
ふらふらサーフィンしていたら、いいものを見つけたんです。



フレディレックのランドリーバスケット。

新居にはランドリールームを2階に作ったので、
脱衣所から2階に持ち運びしやすくて
家族3人分の大容量が入るバスケット。
これ、ええやん!!

と思ったものの、
めっちゃ大きいダンボールで届きそうやな・・と躊躇して
しばらく買い物かごに放り込みっぱなしにしていたんです。

そしたらね。
晩ご飯の材料を買いに立ち寄ったいつもの大型スーパーでね。
みつけたんです。
同じバスケット。

正しくは、スーパー内にテナントで入っている
クリーニング屋さんの店頭で売られていました。
ほかにも、ハンガーやらピンチやら
おしゃれなフレディレックシリーズがたくさん。

しかも、ネットで買うより安い!!

えぇ、もうね。3度見しましたよ。
詳しく言うと、一度横目で見ながら通り過ぎて、
お店に戻ってもう一度チラ見で通り過ぎて、
やっぱり気になってまた戻ってお店に足を踏み入れました。

たとえばさっきのバスケット。
ネットで買うと送料込みで2,500円オーバーなのですが、
お店では1,800円で売られていました。

しかも店頭で買えば、ダンボールもついてこない!
なんなら魔法の呪文、

シールデイイデス

をお会計のときに唱えれば、ゴミゼロ達成!

なんてこったぁー!!
田舎にもちゃんと探せばあるんやぁー!!

ごめん、田舎。
いままでバカにしててごめん。
これからはちゃんと探すね。

インスタ映え~とかの影響でしょうかね。
最近、こちらのスーパーなどでも
ネットで話題のおしゃれ雑貨や便利グッズが
売られていることが増えてきたような気がします。

これもある意味でネット社会の恩恵ですね。

賢くネットショッピングすればポイントが貯まったりもして
便利だしおトクだし、ネットで買わない手はないでしょ!
ってずっと思っていましたが(今もまぁ思ってるけど)、
いろんな買い物の仕方の善し悪しを考えて
その時々で自分に合った買い方を選べばいいんだなと
なんかほんとに当たり前ーーーのことに
改めて気づいたのでした。

ということで、新居での生活に本当に必要かどうか
吟味する時間をもう少しだけ設けて、本当に必要だとなったら
今回はお店に足を運ぼうと思います。

そして引っ越しがんばります。(言うだけならタダ。)



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2019
01.06

今年もよろしくお願いします。

Category: 雑記
すっかりご無沙汰してしまいましたが、
みなさま、明けましておめでとうございます。

閑古鳥が鳴きつつあるこのブログですが、
これからも細々とつづっていきたいと思いますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、閑古鳥が高らかに鳴き喚いている間に
なんとおうちが完成しました。早っ。
私たち自身が一番びっくりです。

先月末に本体の引き渡しも済みまして、
駐車スペースや、小さな小さな本当に小さなお庭などの
外構工事が完了したら、来月初旬にはお引越し予定です。

そう。
私がこの世で3番目くらいに苦手なお引越しです。

ちなみに、1番目は早寝早起き。
2番目はお絵描きです。

誰かかわりに引っ越してほしい。←

しかし冗談ではなく、これをよい機会に
ほとんど何も持って行かないくらいのつもりで
断捨離引っ越しをしようと思います。

だって、もしかしたら今回が人生最後のお引越しになるかもしれない。

今までは賃貸を住み替えるたびに
必然的におうちの中をリセットできていましたが、
少なくとも今後数十年はそれができなくなる・・・恐怖。

モノがなさすぎるくらいでスタートしてちょうどよいと思うのです。

嗚呼、だから世の「実家」ってものにあふれているのね。
(※あくまでも私の中でのステレオタイプ的なイメージです。)

なんだか、新品の新しいお部屋って
いつまでたってもホコリは積もらないし
水回りにカビや水垢も出ない、魔法の空間♪
に思えてしまうのはなんでなのでしょうね。

そんなの、錯覚でしかないのに。


錯覚でしかないのに。


大事なことなので2回言いました。

予算や予算や予算が限られていたので
小さな小さなおうちではありますが、
だからこそ管理しやすい住みやすいおうちになるはず。

このモチベーションを保ち続けて、
掃除魔&片付け魔に変身できたらいいな。
(え、これも錯覚?)

新居玄関

引っ越しがんばります♪


Comment:0  Trackback:0
2018
12.04

やっとこさの梅おろし

Category: 手づくり
梅おろし(卸し)なんて言葉があるのかは知りませんが、、

すっかり忘れされた存在になっていた
今年漬けた梅(…じゃなくて去年だ!)をようやく食べてみました。

シンプルに白粥にのせていただきます。

白がゆと梅

…というのも、
息子の離乳食用におかゆのストックを作ったのですが、
7倍粥(米:水=1:7の割合)にすべきところ、
水の分量を間違えて3倍粥くらいのものができ上がってしまい(^^;)
お湯を足してみたりしたのですがリカバリーできなかったので
自分で食べることにしたんです(笑)

土用干しを終えた直後はふっくらホワホワだった梅も、

梅干し2017ラスト5

1年の時を経て、こんなにしっとりしました。
(1枚目もだけど、写真が暗くていまいちよくわからない ^^;)

梅2018半年たって。

来年は梅しごとできるかなぁ。
大切に食べながら、次の梅シーズンを待とうと思います。



Comment:0  Trackback:0
2018
11.25

離乳食の神器

Category: 子育て
先月から離乳食をスタートした息子。
アレルギーを呈することもなく、
順調に食べられる食材が増えてきました。

とはいえ、「離乳」食とは名ばかりで
実際に乳離れするのはまだ半年くらい先だそうです。

2人目の不妊治療もぜひやりたいと思っているので
できれば少しでも若いうちに治療再開したいところ。
そのためにはまず授乳(母乳)をやめる必要があるため
さっさとミルクに切り替えればそれだけ早く治療再開できるのですが、、
授乳の時間が楽しくて幸せでやめる決心がつかず(^_^;)
だって人生で今しかできないことだから。

もう少しの間、名ばかりの「離乳」食を続けながら
母乳卒業のタイミングを見計らってみようと思います。

そんな息子の、先日の離乳食。

離乳食1か月目

食器は手持ちのあり合わせです。
100均とかでかわいらしい小鉢皿を見かけるけれど
どうせほんの2~3か月しか使わないしなぁと思って。

何でもかんでもすりつぶしてお湯で伸ばしてドロドロに。
お粥ですらブレンダーで粒をこなごなに。
おいしいのかな。。(^_^;)

そんなドロドロ食でも息子はよく食べてくれますが、
食べながら指しゃぶりをするので手も顔もベッチョベチョになります。
そして、頬っぺたがかぶれます。
離乳食をスタートしてほんの3日ほどで
頬っぺたがガビガビに荒れてしまいました。

そこで、いろいろ調べた結果、食事前に
顔にワセリンを塗るといいと知り、さっそく実行してみました。
(写真の左上のチューブです。)

結果、肌荒れはみるみる改善!
むしろ以前よりトゥルトゥルのモチモチになって
はわわわわー!とスリスリしたい衝動が止まりません(笑)

塗り忘れるととたんに荒れてしまうので
しばらくはずっとお世話になろうかなと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ベビーワセリン(60g)
価格:491円(税込、送料別) (2018/11/5時点)



それともう一つ、指しゃぶり問題。
ドロドロとよだれにまみれた指であちこち触るものだから
スタイ(よだれかけ)も欠かせません。
そもそも口から飲み物も食べ物もダラダラ出ちゃうし(笑)

が、普通のスタイではとても大きさが足りないし
水分を吸ってすぐにベチョベチョに。

ということで、プレゼントにいただいたきり
持て余してしまっていた白雪ふきんをスタイ代わりに使ってみました。

これ、いい!!

白雪ふきんをタオルクリップで挟んで
スタイ代わりにしているのですが、
けっこう大きさがあるふきんなので、
縦長になる向きにつけてあげれば息子の膝くらいまで隠れます。
どんなに汚れた手を振り回して暴れようが全然服が汚れない。

しかもさすが人気の白雪ふきん。
吸水力が抜群です。
結構な量をこぼしてもよだれを垂らしても
裏までしみにくいので、これ1枚でスタイと手拭きを兼ねて使えます。

洗濯を繰り返すたびにフワフワでより手触りが良くなる
というのも本当で、5~6回ほど洗濯した現在、
すでにこんなにフワフワに。

白雪ふきんふわっふわ

気持ちいい~♪♪
あんまり気に入ったので、買い足してしまいました。



そして、白雪ふきんのハンカチサイズもあると知り、
息子とのお出かけで持ち歩くハンドタオル代わりにこれも数枚購入。


いろんな柄があってついついたくさん買っちゃいそうになります(^^;)

今までは手ぬぐいを半分にカットして
ハンカチ代わりに使っていたけれど、
しばらくはこちらの白雪ふきんハンカチにはまりそうです。



Comment:0  Trackback:0
2018
11.21

たかがしゃもじ、されどしゃもじ。

先日、今日は一段と冷え込むな~と着込んでいたら、
夕方からあれよあれよという間に熱が上がり、
立派な風邪をひいてしまいました。

3時間ほどで39度近くまで一気に上がったので
もしやインフルか・・・!?とドキドキしましたが、
検査したらインフルではなく、咽頭炎とのこと。

たしかにノド、死ぬほど痛かったです~。

ようやく熱が下がってきたと思ったら
今度は喘息と副鼻腔炎に襲われて、
いまだ体調グズグズ、満身創痍の私であります。

母親がボロボロだろうが何だろうが
関係ないのが赤ちゃんというもので、
万が一うつらないようにとマスクをしながら
授乳をしてオムツ替えをして…ぐったり~。

いっそのこと、骨を折ったとか入院するレベルの大病とか
そういうことになれば母に来てもらったり
実家を頼ることも考えますが、このくらいだと
なんとか自分たちで頑張らねば・・と思ってしまう状態。

が、ツラいものはツラい(^_^;)
夫もそのあおりを受けて寝不足と疲れがたまり・・、
実家が遠いとこういう時に困るなー。
と実感した一週間でした。

考えてみれば、妊娠発覚とほぼ同時の切迫流産から
基本的に引きこもり&あまり人と会わない生活が続いているので
風邪菌耐性が弱くなってるのかも?なんて。

産後半年を過ぎたし、そろそろ本腰入れて
自分の身体や生活リズムを通常モードに
戻していかなきゃな、と思います。
がんばるぞー!


ということで、こういう時は何かテンションの上がる話題を。

先日、ふと思い立ってしゃもじを買いました。
お値段、なんと980円!!!

しゃもじが980円!!

店頭で30分くらいグダグダと悩んだのですが、
どうしても欲しくなって買ってしまいました。

帰りの道中、我ながらなんてことを思い立ったのかと
ちょっと後悔しましたが、いざ使ってみると一瞬でその後悔は払拭。

このしゃもじ、すごい!!

パッケージはこれです。



ね、なんかすごそうでしょ?(笑)
(ちなみに私が買ったのは白です。)

今までは、以前使っていた炊飯器に付属していた
普通のプラスチックのしゃもじを使っていました。
くっつき防止の凸凹突起がついていたものの、
いや、全然くっつく。余裕でくっつく。
使うたびに、水で濡らして使っていました。

わが家はお米を炊いた土鍋を
テーブルに移動させてよそうことが多いので、
おかわりや残ったご飯をラップで包むということをするたびに
しゃもじを濡らしに流しへ数歩・・これがプチストレス。

ということで、ふらりと立ち寄った東急ハンズで
なぜだか無性にそのストレスを払いのけてしまいたい衝動に駆られて、
980円のしゃもじを買うという暴挙に出たのでありました。

が、結果は大正解。
本っ当~にくっつきません。もう、一粒たりともくっつかない。
マーナさんの回し者になってもいいレベルでくっつかないです。
素材そのものがくっつきにくい材質らしいので、
たとえばフライパンのテフロン加工が剥げてしまうような
使っているうちにくっつくようになってしまった、というようなことも
起こらなさそうなのが素敵です。

あと地味に気に入っているのが、この形。

マーナのしゃもじ

そのまま直置きしても、テーブルにしゃもじがつかないんです。
実は店頭で、よく見る「立つしゃもじ」と迷ったのですが、
こちらにしてよかった。
立てておいていたところで、私のことだから
うっかり手や体が当たって倒してしまってまたプチストレス・・
ということは容易に想像できますから(^_^;)

気の大きくなった私を一瞬呪いかけましたが、
毎日のプチストレスがこれでサッパリ解消できたと思えば
高い買い物ではなかったな、と思います。


↓こちらだと、白とクリアの2色から選べるみたいです。


長~く大切に使おうと思います。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top