2017
08.29

退院か、入院継続か。それが問題だ。

入院10日目です。
こんなに長く入院したのは、人生で最長記録。

今日で7週0日目を迎えたので、
お昼に5日ぶりの診察でした。

またしてもお昼ごはんの途中に呼ばれ、
モグモグしながら車椅子へ。
今日はライスバーガーの味を感じながらの内診でした(^^;)

11日前にはあんなに小さくて、本当にあるかどうか
カーソルで示されても分からなかった胎嚢は大きくなり、
なんと、チカチカとかすかな心拍も確認できました。

入院した日に7割ダメだろうと言われたのに
しっかりしがみついてくれ、心臓が動き始めていました。

チビりこさん、頑張ってくれてありがとう。
でもまだまだ先は長いからもっとがんばろうね。(母はスパルタ)

なんだかこれでやっと、
あぁ、自分は妊婦なんだとちゃんと思うことができました。

今までもそう信じてたけど、心拍が確認できないのに
妊娠したとか思ってはいけないんじゃないかななんて、
変なブレーキを掛けてしまってきた自分がいました。

ただ、いぜん血腫は消えておらず、
それどころか新しい出血の跡まで確認されました。
(子宮内での出血で、外には出てきていない。)
なので、なんだかまだ手放しで喜べないような気持ちです。

エコーで見ると、
胎嚢の倍くらいの大きさの血腫(5センチくらい)が
くっきりと映っていて、素人目にも
こりゃまだまだ安心できないんだろうな、という感じです。

移植後、2種の錠剤と1種の膣剤で
黄体ホルモン補充を続けていましたが、
出血して入院が決まってからは、
膣剤のみ、注射に切り替わっていました。
出血がある場合、膣剤だと安定して吸収されないのだそうです。

先生いわく、この注射での黄体ホルモン補充が
効果を発揮している可能性が高いので、
まだしばらくは毎日の注射を続けましょう、とのこと。

と、ここで、私に究極の2択が提示されました。

1)さらに1週間入院継続する。

または、

2)退院して毎日注射を打ちに通う。
※ただし仕事は休んで自宅安静。
※通院のためにちょこっと運転するくらいは問題なし。

私の自宅は、病院から車で3分くらいの距離です。
なんなら同じ町内会だったりして、くらいの近さ。
うちのマンションは町内会参加を実質免除されているので不明ですが。

先生いわく、毎日注射を打たないといけないので
負担を考えたら入院しちゃった方が楽だと思うけど、
私の場合は家がとても近いので、通院でもいいよー、と。

例えば夜中に何かあったときのことや、たった3分とはいえ
通院の負担を考えたら入院していた方が絶対によいのですが、
退院にも気持ちが傾いています。


理由のひとつにはお金のこともありますが、
大部屋だし、今までの治療費を考えたらなんてことない。
(きっと感覚がマヒしてる ^_^;)

それ以上の理由は、数日前からつわりが出てきていて。
どうも私は空腹時に気持ち悪くなる食べづわりタイプのようです。
食事をして2~3時間後には胃がムカムカし始めます。

ただ、ここでの食事は
8時、12時、18時と決められているので
夕食~翌日の朝食までの14時間がほんとに辛い。
あんなに素敵な朝ごはんも、ここ数日は半分以上残しています。

なので、夫に差し入れてもらったお菓子を枕元に常に忍ばせて
ムカムカが来たなーと思ったら口に含んでいます。

が、ちょうどつわりが来はじめた頃に、
それまで1人ぼっちだった4人部屋が
たった1日で満床になりました。

みなさん、私と同じように切迫流産や切迫早産で
ベッド上で寝たきり指示が出ている患者さんのようです。

全員トイレや洗面は許可されているのですが、
お風呂も入れず寝たきり同士なので
挨拶をするタイミングもなく、カーテンは常に締め切り。
いまだ、同室の方の顔を全く知りません。

それはお互い様なので全然よいのですが、
問題は、一日中、部屋が全くの無音なこと。
そして20時半にはみなさん電気を完全に消して就寝されること。

寝たきりなのだから当然と言えば当然なのですが、
お見舞いの方も息を詰めたようなヒソヒソ声、
トイレにいくのも抜き足差し足、
本のページをめくる音すら響き渡るような静寂です。

そんななか、夜の10時や11時に
ガサガサとお菓子の包みを開けてムシャムシャ食べる、
というのがとっても憚られるようになってしまって。
いや、夜どころか日中でさえほとんど無音なので
昼間にお菓子をつまむのさえなんだか緊張します。

いや、気にしなければいいんだけど、
お隣さんがつわりでニオイがダメな人だったらどうしようとか、
お向いさんが不眠で今やっとウトウトしたとこだったら…とか、
とにかく気を遣います。

ひとまず、音を立てずにムカムカしていても食べられるものを…と考えて、
夫に梅干しを持ってきてもらいました(^_^;)

梅干しの差し入れ

3年前に漬けた小梅さん。
ムカムカして白米を食べるのが辛い朝も、
これのお陰でちょっと助かっています。

でも自宅だったら、気がねなく食べたいタイミングで
食べたいモノを食べたい量だけ食べられるんですよね。
ほんとは小さめのおにぎりとかストックしておいて、
数時間おきに食べたりしたい。

脂っこいものは控えてほしいなどリクエストは聞いてもらえていますが、
「脂っこいもの」の基準もまた千差万別だなぁと思い知らされました。
今の私には、スクランブルエッグでさえ十分脂っこい…。

あとは、明後日から実家の母が来てくれることになったのも
退院に心が傾いている大きな理由です。
甘えて申し訳ないけど、母がいれば家事をお任せして
私は自宅でも安静にしていられるなぁと。

血腫は確認されてしまったものの、
さいわい外への出血も完全に止まっているし、
安静にできる確証が得られているのなら、
つわりの苦しみから少しでも解放される
退院という選択肢を選ぼうかなぁと悩んでいます。

何かあったときのリスクは怖いんですけどね…。

このあと夫がお見舞いに来てくれるので、家族会議です。


-----------
心拍も無事確認できたので
ブログのカテゴリがいつまでも「不妊治療」になっているのは
快く思われない方もいるかな、と気になっているのですが
管理ページを使いなれていないこともあって
スマホからだと変更できる場所までうまくたどり着けず。
座ってPCに向かうのは腹圧がかかってよくないと言われているのと、
私自身、正直まだ油断できないなという心境でいるので、
落ち着くまでブログの設定はこのままにさせてください。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/354-9a92f431
トラックバック
コメント
このコメントは管理人のみ閲覧できます
dot 2017.08.29 21:47 | 編集
良かった!心拍確認できると流産の確率がグーンと低くなりますもんね。私も9週くらいまでは止血剤飲んでました。それ以降(不妊クリニック卒業して総合病院に転院)も血腫はおりましたが、さりげにさりげに吸収されていきましたとさ。

りこさんとは、うさ飼い、不妊治療、そして血腫と重なる点が多いですねー。ただ、梅干しはワタシタベラレナイケドネ。

悩むところですよね。でも、そんなに近いなら私なら自宅療養にしちゃうかもなー。自宅に居るとなんだかんだで家事とかしちゃうけど、そこは自制してとにかく大人しくするぞー!って。
もう少し距離があれば入院し続けるところだけど、めっちゃ近いですね(笑)

家事しちゃいそうになるけど、つわりでご飯作れなくなったりするから丁度いい(?)かも。
2ヶ月つわりで7kg落ちたんですが、「つわりは赤ちゃんがお母さんに休むように言っている」という話を聞いたことあります。そして、つわりが終わってからの怒涛の体重増加により「あのとき7kg落ちてて良かったかも」と(笑)

もし自宅に戻ってもやりたいときにやりたいことだけやる生活を送ってね。
ミキリーナdot 2017.08.30 12:35 | 編集
心拍確認よかったですね!

私が妊娠中通っていた病院はとてもスパルタ?で…出血があるのに、あとは胎児の生命力次第だからと入院どころか安静も指示されず、普通に仕事に行っていました。
無事に出産したから良いものの、自分的にはあの時もう少し色々な手を尽くしてもらいたかったです。
病院にも色々な考え方がありますね。
なのでとても親身になってくれる病院が、おうちの近くにあってりこさんがうらやましい!自宅のが落ち着けますが、悩むところですよね〜
はるdot 2017.08.30 15:49 | 編集
☆鍵コメさまへ

暖かいコメント、ありがとうございます。
わがことのように喜んでくださって、すごく嬉しいです!
不妊治療は(というか妊娠・出産そのものが)山あり谷ありで
どこまでいっても完全に安心なんてできない!と
もしかしたら必要以上に構えてしまっている自分がいて、
あれ?私もっと喜んでいいはずなのに!と、
いただいたコメントを読んで気付きました。

お会いしたことがなくっても、こんなにあたたかい言葉や
お祝いの気持ちを届けてくださる方とのご縁ができて、
ブログを書いていてよかったなぁと、心から思いました。
入院中の心細い中、なおさら心に染みました(T_T)

鍵コメ様も、どうかお体大切になさってください。
コメント、本当にありがとうございます(*^^*)
Rikodot 2017.08.30 17:32 | 編集
☆ミキリーナさん

ありがとうございます!
ほんとにほんとに、無事に心拍確認できてよかったです。
ミキリーナさんとはほんとに色々似ているところが多いので、
そこにあやかって無事に出産までたどり着きたいものです!
血腫、消えるといいなぁ。消えてくれー。
ちなみに私も、実は梅干しソコマデトクイジャナインデスケドネー。
(漬けるのが楽しいだけ)

つわりが始まって、さっそく2キロ弱痩せました。
寝たきりで筋肉が落ちただけかもしれないけど。。
だいぶ退院に気持ちが傾いてきているので、
ここは母にがっつり甘えて、自宅安静にしようかなぁと思っています。
赤ちゃんの声に耳を傾けて、やりたいことだけやります!(笑)
Rikodot 2017.08.30 17:40 | 編集
☆はるさん

えぇー!出血してるのにお仕事もされてたんですか!
すごい。。大変で不安な思いを乗り越えられたんですね(>_<)
それでも無事にご出産されたというのは、励みになります。
ネットでもはるさんみたいなケースをちらほら見かけるので、
正解ってわからないよなぁと思います。
私の先生は、けっこう慎重派のようです。
そんな先生が退院でもいいよといってくれたので、
リラックスできる自宅に帰ろうかなぁという気持ちが強くなってきています。
さいわい病床には余裕があるようで
ゆっくり考えていいよーといってもらえているので、
あと一晩悩んで決めようと思います!
Rikodot 2017.08.30 17:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top