2017
08.07

肉食うさぎ

Category: うさぎさん
おはようございます。
本日、BT7でございます。

先日の受診では血液検査とエコーはしたものの、
血液濃度などの一般的な項目を調べたのみで
判定のヒントになりそうな情報は何もなく。
さすがに受付を終えて待合室にいる間
ちょっとドキドキしたりしていたのですが、空振りに終わりました(^^;)

判定日は、明日(移植後8日目)です。
今度こそ緊張!


さてさて。
今日は台風の影響で比較的涼しいこのあたりですが、
それでも予想気温が30度越えと、朝からすでにうだる気分です。
東日本はわりと涼しいようですが、このところの西日本は例年にも増して灼熱。

そんなおり、暑さでちょっと混乱したのか、
うちのあくびさんがついに肉食化しました。
人間が近寄ると、飛びついてきて食べる…笑

肉食あくび

部屋着がダサすぎるのはお見捨て置きを。
ユニクロに長ズボン買いに行ったら、
ちょうど足首があったまりそうな形のがこれしかなかったの~。
夫にも笑われました(苦笑)

これ、「遊んでよ~」と引っ張っているわけではなくて、
本気で食べてます。服を。
その場に立ち止まって、ひたすらムシャムシャムシャムシャ。
飲み込んだら危ないのですぐに離しますが、
このシャツ、このあと見たら穴が5か所くらい空いていました。
もう~~~~!

人間をかむことはしないのですが、人が着ている服をひたすら噛む。
暑さからくるストレスでしょうか。
そうだよね、毛皮着ているんだもんね。


私も、毛皮よりはマシであろうものの、移植してからこっち
体を冷やさないようにと長ズボン&靴下で過ごしていますが、
日中は不思議と特に問題なく過ごせるけれど、就寝中が異様に暑い!!

一応、体を冷やしすぎないように工夫しつつ
エアコンは稼働させっぱなしで就寝しているのですが、
さすがに長ズボン&靴下は体が無理と言っているのか、
ここ数日、夜中に汗だくで目が覚めます。

スポーツをした後みたいにシャツがぐっしょりで、
シャツを脱ぐ→汗を拭く→着替える→水を飲む
ということをやっているうちに目が冴えて、
かつしばらくは暑くて寝付けない…という
「THE・熱帯夜の悪循環」です。

着こんでいる下半身が暑いはずなのに、
ぐっしょり汗をかくのは、半袖を着ている上半身なんですよね。
で、ズボンをめくって足首やふくらはぎを触るとヒンヤリ冷たい。
やっぱり下半身が冷えやすい体質なのかも。
「下半身冷え 原因」とググってみると、
3大原因として

1)長時間のデスクワーク
2)運動不足)
3)加齢

と出てきました。
うっ・・!うっ・・・・!!うっ・・・・・!!!
見事なボディブロー3連発です(^_^;)

睡眠不足で体が疲れ切っては元も子もないけれど、
かといって、夫のアトピーのこともあるので、
あまり冷房の温度を下げすぎるのは避けたくて。
とりあえず、長ズボンの素材を薄いものに変えてみたりと
試行錯誤しています。

うーん。悩ましいです。
はやく涼しくならないかなー。


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2016
09.06

ドリトル先生になりたい。

Category: うさぎさん
断食あくび

あいかわらずの、わが家のいぬ…もとい、うさぎです。

ペットショップの赤ちゃんうさぎコーナーにいた中で、
ずば抜けて食べることに貪欲だったこの子。
ご飯を要求するあまり、店員さんの指を食べてて店員さん血まみれ。
普段は一切噛まない子だから、本当に餌と間違って指を食べてたっぽい・・笑

そんなこんなで、わが家にやってきてから3年弱。
一度も食欲が衰えたことがなかったんです。
常に、完食。
それがデフォルト。

そんなこの子が、10日ほど前からパタリとごはんを食べなくなりました。
断食です。
おやつや牧草はそれなりに食べるのだけれど、
ペレット(ウサギ用の固形フード)だけを食べない。
トイレの量も、いつもより少なめです。ウ●チもちっちゃい。

うさぎさんにはよくこういうことがあるというし、
前に飼っていた子もときどきラマダンしてました。
が、まさかこの子に限ってはありえないだろーと思っていたんです。
けれど過信でした。。。

犬や猫と違ってうさぎの場合、
丸1日食べないことが命にかかわります。
食べ続けていないといけない生き物なんです。

ということで病院に連れていき、お薬で様子を見ています。

基本、人間に対して警戒心がまったくないうさぎなので、
お薬を飲ませるのもラクです。
薬をつけた指を口の中に突っ込んだらムニャムニャ舐めてくれます。
歯が当たるけど、人を噛むということを知らないので甘噛みにもならない程度。
(餌と思われたら噛まれるかもだけど。笑)

・・・だったのですが。

1週間お薬を続けても改善せず、
別の種類のお薬を試してみることになりました。
いつもと同じように指につけて口に入れたのですが、
これがとんでもなく大嫌いな味(食感?ネチョネチョしてた。)だったようで、
ライオンに襲われたシカのように逃げ回り、口に入れた薬を吐き出す始末。
何度か粘ってみたのですが、最終的には私の指そのものを敵だとみなしたようで、
最近は口の近くに手を持っていくだけで逃げられます。

しかも、3年間1度も噛まれたことがなかったのに、
この1週間で2回も噛まれた・・・

完全に嫌われました(T_T)
私のことが大好きで、私の後をどこまでも走ってついてくる子だったのに。
もとの関係を取り戻すのにどれくらいかかるやら。涙

幸いおやつや牧草は食べてくれる(というか飛びついて食べる)し、
トイレもちゃんと出ているので、お薬はいったんやめて様子を見ることにしました。
心配で、時間を見つけてはケージの前に(飼い主が)座り込んでしまいますが、
それもまたストレスを与えそうなので、遠くからそっと見守ることにします。

それにしても、今までずーっと食べていたペレットを
なんでこうも突然食べなくなったのか。
しゃべってくれたらいいのに。
ドリトル先生になりたい。


Comment:4  Trackback:0
2016
08.16

うさぎが落ちてる。

Category: うさぎさん
連日、オリンピックのおかげでちょっと寝不足・・と思いきや、
なんだか元気をもらっています。
あんなに自分の体を最大限に使って何かを成し遂げるって、
きっとすごく達成感があるんだろうなぁ。見てるこっちが元気になります。

・・・が、とにかく暑い。毎日暑い。
東日本はこのところ悪天候が続いているようですが、
西日本は休業しらずの真夏日です。

そんな暑さだからか何なのか、最近よく、わが家にうさぎが落ちてます。

ぽとっ。

うさぎ落ちてる

奥では夫がケージを掃除してあげているのですが、
そんなことはお構いなく。無気力にぽとっ。
いや、うちの子の場合、「ぽとっ」じゃなくて


ぼとっ。


やっぱりうさぎ落ちてる

これ、どういう状態かというと、こういう↓状態です。
白目あくび

「もーいい。もー何もかもどうでもいい。」

みたいな?(笑)

24時間エアコン稼働してあげてるんですけれど、
暑いものは暑い、ようです。

でも、気づけばあっという間に8月後半。
はやく涼しくなるといいねー。


Comment:4  Trackback:0
2016
07.26

こちら亀有公園前派出所。かも。

Category: うさぎさん
だいたい毎年、完全に暑くなりきったころに換毛が始まります。

ねぇねぇ。
もうちょっと早く夏毛になった方が涼しいと思うのだよ。

両さんあくび

今年は(も?)、両さんバージョン。
勝手に画像を使うのも・・と思ったので控えましたが、
「両津勘吉」で画像検索してみてください。
完全に一致です。
ここまでか。って思う(笑)


ということで、うさぎさんも絶賛換毛期な今日この頃。
毎日ほんとに暑いですね。

私はまたしてもタイミング法で新しい周期にトライ中です。
FT手術から5か月目。
でも、FT以来まともに排卵できたのはまだ3回目。
まだ期待を持っていいよね。

今回はちょうどよい具合にタイミングが取れたっぽい!
ので、からだとこころを大事に過ごそうと思います。

先日クリニックで打ってもらった排卵促進の筋肉注射が
今までと比較にならないほど痛くて飛び上がった私。
看護師さんが「痛かった分報われますように~。」と
おまじないをかけてくれたので、その想いが通じてほしいものです。
(注射は、たぶん痛点をピンポイントで当ててしまったのかと。^^;)


ときに、先日ふと思ったのだけれど、
子供がほしいほしいと言いつつ、
実は子供を抱く自分や母になった自分の姿が
まったくリアルに想像できない自分に気が付きました。

「こうやって抱っこできたらな~したいな~」とかは思うけれど、
そのイメージはどこまで行っても空想でしかなくて、
「今、ここに自分の子を抱いていたら」という想像を
現実感を伴って感じることができない、というか。

そりゃ、母になったことがないんだから当然だろうとも思うのですが、
もうちょっと想像力を働かせて、自分の脳を刺激してみようかと思います。

「かわいいかわいい私の赤ちゃん」なイメージだけじゃなくて
「この真夏に赤ちゃん抱っこするの、暑いよー。」とか、
「こんなにお腹大きかったらこうやって靴はけないよー。」とか、
「もうこんな時間。はやく子供をお風呂に入れなきゃー。」とか、
そういうリアルな想像。イメトレです。

うーむ、非科学的。
実は私があんまり好きじゃないやつ。

でも、そういうのも案外大事かもね、なんて思ったりしています。

特に私は身近に妊婦さんや子育て中の女の人が少ないので、
(職場で同室にいるのは、男性か独身の女性ばっかり。)
イメトレで自分の気持ちを妊婦さんに寄せていこうかな、と。

そんなことを考えつつ、今日も両津と戯れる私でありました。



Comment:4  Trackback:0
2016
04.20

どうか。

Category: うさぎさん
九州の震災、なかなか落ち着く気配が見えません。
本震の時には、私の住む地域でも緊急地震速報が鳴り、
比較的大きな揺れに襲われました。

現地で辛い生活を送っている友人などの現況も聞こえてきて、
遠くから間接的な支援や応援しかできない自分がもどかしい毎日です。
変にあれこれ自粛モードになるのではなく、
いつもどおりの生活が送れていることに感謝して
私は私の暮らしをするしかないのですが。

休日の家族のお出かけなどで
子供の頃からよく遊びに行っていた阿蘇。
橋が崩落したり土砂崩れが起きたり、
私の知っているのどかで緑豊かな阿蘇とは
全く違う姿になってしまっていて、ただただ衝撃です。

九州から離れたこちらも、大きな余震の時には
わずかに揺れることも多く、わがやのうさぎさんもピリピリモード。
部屋に放してあげても、ソファの下に籠城です。

あくび籠城


どうかどうか、これ以上新たな被害が出ることなく、
少しでも早く収束に向かいますように。
被災した方々の辛さが、少しでも解消されますように。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top