2017
08.17

いてもたっても。

Category: 不妊あるある
ついに今日を迎えました。
明日は、判定日後はじめての受診日です。

そう。
胎嚢が確認できるかどうかの、運命の日です。

はー、今日まで長かった。
よく静かに待てた、自分。えらい。

とはいってもお盆に5日間も義実家に帰省していたし、
お盆明けからの数日も仕事がバタバタしていたので
覚悟していたほどには長く感じませんでした。

考える暇がないってスバラシイ。

残念ながら、黄体ホルモン補充の影響で
お腹が異様に出っ張って見た目だけは立派な妊婦ということ以外には
妊娠の兆候っぽい症状はなーんにもなく、
つわりのような吐き気や眠気もなければ
足の付け根の痛みもなく、味の好みが変わるでもなし、
胸もあいかわらず貧相なまま。

腹囲だけが、普段プラス15センチくらいに膨れ上がり
膨満感で圧迫されそうです。
ナニコレホントニ苦シイ。
お通じも回数は減ったものの毎日ちゃんとあるし、
凍結胚の移植だからOHSSなんてこともないはずなんですが。

まぁ、1日に20錠近くもホルモン剤を体内に入れていたら
これくらいの変化が起こっても不思議じゃないのかもしれません。


ということで、あまり過度な期待を抱かずに明日を迎えられそうです。

・・とか言って、本当はすごくドキドキしています。
陽性確認後の流産率とか、縁起でもないと思いつつも
ちゃっかり調べたりしちゃってます。

明日は午後からの予約なのですが、
暇ができるといろいろ余計なことを考えてしまうので
朝から仕事に出て、診察時間ぎりぎりまで仕事してこようと思います。



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2017
07.28

移植周期のおくすり管理~膣座薬編

Category: 不妊あるある
このところ、治療に関する投稿が増えてきて、
人によっては「生々しすぎる」など、ご不快になるかもしれません。
似た境遇にいらっしゃる方の参考になれば・・と思って書いている側面もありますので、
カテゴリが「不妊」関連の投稿の場合、生々しいお話が苦手な方は
そっとそのまま閉じていただけますと幸いです。
--------------------------------

さてさて、前回の飲みぐすり編に引き続き、膣座薬編です。

こういう、何かの管理方法を考えたりするのって
なんでハマるとこうも楽しくなってくるんでしょうね。
ハマるまでは面倒くさくてしょうがないのに(笑)

さて、1日3回使わないといけない膣座薬(ルティナス膣錠)ですが、
挿入用のアプリケーターもついているので、これがかさばるかさばる。

昼の分はポーチに入れて持ち歩かざるを得ませんが、
朝・夜の自宅で使う分をどう管理したものか。

使う場所はトイレなので、トイレに置いておきたい。
でも棚の中にしまうと、うっかり忘れを誘発してしまいそうです。
かといってトイレにそのままどんっと置くのもなんかアレだし。

と思っていたら、おうちの片隅で最適な箱を見つけました。

ルティナスにぴったりのお菓子のカンカン

ずいぶん前の、いただき物のお菓子の缶です。
台所でスポンジのストックを入れて使っていたのですが、
用済みになったので処分しようかと思っていた箱。

なんか、サイズ感がめっちゃ訴えてくる!

ルティナスぴったり収納

ほらーーー!!
ぴったり。ぴったりです!

ルティナスは3錠が1枚のシートに連なっているのですが、
お昼の分はポーチに入れて持ち歩くので切り離し、
朝・夜の分の2錠を、セットにして保管します。
この写真で、ちょうど1週間分。

ルティナスには日付を

ちゃんと使ったかどうかわからなくならないよう、
コメントで教えていただいた技を真似っこさせていただいて、
錠剤のパッケージには日付を書き込みました。
残っている個数で、ちゃんとお薬を入れたかどうかが一目瞭然。

ちなみにこのルティナスボックス(勝手に命名)、
ヨックモックのクッキーの缶でした。
これですね。↓


なんか、このピンクの方が可愛い。むぅ。
まぁなんにせよ、捨てないで取っておいてよかったー♪


それにしてもこのお薬、使い始めてまだ3日目ですが、
思っていた以上に錠剤が大きくて、いまだに「よしやるぞ!」と
気合を入れないと、入れるのがちょっと苦手です。

ルティナス錠の大きさ

ね?大きくないですか?
アプリケーターがあるとはいえ、使うときはついつい息を止めちゃいます。

あと、けっこうオリモノが増える!
薬が溶けただけの量ではないな、というレベルの量で、
あきらかにオリモノそのものが増えています。
おりものシートだけだとちょっと失敗してしまいました。

でもナプキンは蒸れるし、
タイトスカートやパンツスタイルだとちょっと気になるし。
いつもケチって徳用品のナプキン(スリムじゃないやつ)を買っちゃうので、
ナプキンつけるとモコモコしちゃうんですよね~(^^;)

羽根つきのおりものシートって市販されていないのかなぁと
探してみたのですが、尿漏れシートしか見つからず。

うーん、座薬はしばらく続きそうだし、スリムタイプのナプキンを買ってこようかな。



Comment:0  Trackback:0
2017
07.27

移植周期のおくすり管理~飲みぐすり編

Category: 不妊あるある
買ってきました。
買ってきましたよ!おくすりケース。
100均(ダイソー)で無事にゲットです。

ピルケースおっきい版

はわわー。
これは便利だわ!

しかしながら、飲むお薬の量が多すぎて、
朝飲む分の錠剤が「朝」のケースに収まりきらないというトラブル・・・苦笑
包装から出して錠剤だけ入れれば入りそうなんですけれどね。
さすがに最長1週間ここで保管するとなると、
衛生面や質の保証(湿度による変質など)の点からやりたくないです。

ということで、
・朝飲む分・・・「朝」と「昼」の部屋
・夜飲む分・・・「夜」と「寝る前」の部屋

に分けて入れることにしました。

ピルケースは朝だけで部屋2つ

この2部屋が、朝の分です。
朝は7錠。夜は6錠+葉酸サプリ1錠。
つまり、朝も夜も7錠。

服薬タイミングが、朝・夜の2回でよかったー。
朝・昼・夜の3回だったら、このケースじゃ管理できなかったです。

このケース、

ピルケースは一日ずつ取り外せる

こんなふうに、1日分だけを取り外して持ち歩けるようになっています。
お昼も飲まなきゃいけないのだったら、これはすっごく便利!

でも私は持ち歩くつもりはなく、このままだと
ケースを持ち上げた時にボロボロっと1日分のケースが
落ちたりして不便なので、裏側からテープで固定しちゃいました(^^;)

ピルケース落ちないように

マステでとめただけなので、取り外す必要が出てきたら
その時にテープをはがせばいいや~。

ひとまずこれで、飲み薬に関しては
いい具合におうちで管理していけそうです。

あとは飲み忘れをどう防ぐかという服薬管理。

そりゃもうアプリで管理でしょ!
と思ったのですが、そもそもアプリに入力するのを
忘れてしまうリスクあり。(というか前科あり)
それに、アプリをごちゃごちゃ増やしたくないんですよね。

どうせスマホを使うならわざわざアプリを使う必要なくない?
ということで、ステータスバーで自分にリマインドする方法にしました。

カレンダーアプリに服用予定を「通知ON」で入れておくと、
予定時刻になったらカレンダーがステータスバーに通知を出してくれる。
で、飲み終わったらステータスバーから通知を消す。

ステータスバーで服薬管理

これだと、いちいちお薬を飲むたびに
アプリを起動して服用済みチェックを入れて・・みたいな
面倒なことをしなくてよいので、ストレスフリーです。

え?それくらいやれって?
ですよねー。ズボラでごめんなさい。

でもまぁ、ステータスバーにいつまでも通知が残っていたら
早く消したくてさっさとお薬を飲むようになりそうだし。
常に目に入ることでよいリマインドになりそうです。

シンプルイズベスト。

飲み薬はこれでバッチリ。
あとは膣座薬の保管方法です。
ちょっと長くなったので、それはまた次回に!

なんか、ちょっとお薬を飲むのが楽しくなってきたぞー!(単純)


Comment:2  Trackback:0
2017
04.25

10割負担ってそういうこと。

Category: 不妊あるある
あと1週間ほどすると、生理がやってくる予定です。
生理が来たら受診して、いよいよ体外受精のスタート。
ドキドキ…!

と思っていたのですが。
数日前からつらいカンジタの症状が出てきてしまって、
急きょ予定外に受診してきました。

-------
ちなみに、カンジ「ダ」とカンジ「タ」どっちだっけ??
と思って先ほどググったのですが、
カンジ「ダ」菌によって引き起こされる症状を
カンジ「タ」症というらしいです。へー!知らなかった!
-------

無事に診察してもらえ、
服用中の漢方がそろそろ少なくなってきていたことを思い出したので
「ついでにいつもの漢方も処方お願いします。」
とお願いしました。すると、

「次からは自由診療で全部10割負担になっちゃうからね。
 今日なら数千円でお薬出してあげられるから、
 今日来てくれてタイミングよかったよ~。」

と、先生。

あーそっかそっか。
体外受精って保険適用外ですもんね。
ほんとだ。よかったー、漢方のこと思い出して♪

・・・って、待て。

すっかり忘れていましたが、
体外受精=保険適用外っていうことは、
ひとたび治療を始めてしまえば、それ以降の受診は
ぜーーーんぶ全額自己負担しなければいけない
ということになるわけです。

いや、なに言うてるん?当たり前やん。

って思われますよね。
私も思う。(え、どの口が?)

分かっていたんですけれど、分かっていなかったんです。

体外を始めたらお金がかかる。月にウン十万かかる。
ということは理解していましたが、それは
採卵で●万円、培養に●万円、移植で●万円・・・
だから数十万かかっちゃうなー。みたいに思っていたんです。

でも、よく考えてみれば、今まで受けていたような
エコー(超音波)検査や投薬、注射なんかもすべて
3割負担から10割負担にアップするんですよね。
ということは、今まで3千円で済んでいた診察でも、
同じことをしているのに1万円払わないといけなくなるわけで。

あー、すっかり忘れていました。
そうだ。そういうところでも、チリツモで高くなってくるんだ。。。


日本では基本的に混合診療が認められていないので、
たとえばその日の診察でエコー検査・注射・投薬をした場合、
「エコーだけ自費診療(10割)で注射・投薬は保険診療(3割)ね。」
みたいなことはできません。
体外受精は保険適用が認められていないので、
体外受精のために行う医療行為は、すべて自費負担になります。

体外を始めると、エコー検査などのために受診する回数も
これまで(タイミング法)よりかなり増えます。
その都度、7割分の負担増。

うーむ。こりゃ大変だ。

あわてて助成金の受給資格を確認しました(^_^;)
前年の所得が730万円を超えると助成金がもらえないのですが、
わが家の収入なら、助成金を受け取れるみたいです。
よかったー。

これは「所得」で計算するので、「収入が730万円」ではないです。
ここ、要注意!!たとえば年収800万でも、受給できる可能性は高いです。

自営業のご家庭のことはよく分かりませんが、
勤め人のご家庭であれば、「所得」は、手取り額よりも
さらに少ない金額になることが多いと思います。
夫婦のいずれかがパート勤めなら意外と受け取れる人が多いと思うので
源泉徴収票を用意して、まずは計算してみることをオススメします。
(確定申告をした人は、申告後の本人控えを見るべし。)

細かい計算をしていないのであくまでも個人的感覚ですが、
夫婦あわせて「額面」収入が1千万円くらいあると、おそらく
所得制限に引っかかっちゃうのでは、と思います。


ちなみに、体外が始まったら必要になると思われる受診の機会です↓

・排卵日直前まで(卵を取り出すまで)
→排卵誘発のために何度か通院(または自己注射)。

・排卵日前後の数日間(卵を取り出して受精させ、育てる)
→採卵や移植のために何度か通院。
 卵を培養してもらうのにも費用がかかる。
 凍結になれば、凍結保存料も別途かかる。

・受精卵の移植後(卵をお腹に戻した後)
→副作用チェックなどのため、複数回通院してエコー検査。

これ全部10割負担かー。あははは・・・( )
うーん、早く結果出したいな!




Comment:4  Trackback:0
2016
03.18

つまりは不定愁訴という妥協点

Category: 不妊あるある
本日、Day37。高温期15日目です。

今期、望みがなければそろそろ生理が来る頃。
(治療を始めてから、個人差なく排卵から14~16日以内に生理がくるということを学んだ。)
ただ6日前に黄体ホルモン注射をしたので、
たとえ妊娠していなくても、もしかしたら生理がちょっと遅れるかも。

という、なんともぼんやりした状況なう。な、私。
モラトリアムが引き伸ばされて、ツライ。ツライ。ツライ。(苦笑)

6日前の注射以来、耐え難いほどのイライラと腹痛に悩まされ、
加えて、昨日から唐突な頭痛と生理痛のような腹・腰痛に襲われています。
さらに、今朝はごくわずかな出血混じりのオリモノまで。
体温も、低温相まではいまだ下がっていない。

もうさ、
こんなのさ、

期待しちゃうじゃんね?

禁断のフライング検査もしてしまいました。
えぇ、2回も。
いずれもあえなく撃沈。

でも、排卵からまだ15日だし。
生理予定日1週間後から使える検査薬(クリアブルー)だったから、
この体調不良はやっぱりつわりで、妊娠反応が出ていないだけかもしれない。
ほら、私、いろんなホルモン薄そうだし?

っていう思考回路。

もーー、やだなー。
不妊治療ももう3年目。
この淡い期待⇔ネガティブの負のスパイラルにはとっくに慣れたと思っていたけど、
慣れない慣れない。慣れないでっす。


結局、「とりあえず、これは不定愁訴。」と考える妥協策をとっています。
ほら、便利。こんなに便利な言葉ってない。
悶々悶々悶々悶々・・・・な気持ちは、とりあえず無視。スルー。


ただ、薬が使えない(使いたくない)のがつらい。
とにかくこの割れそうな頭痛をなんとかしたいのだけど、痛み止めは怖い。
カロナールなら大丈夫かな。でも最近、妊婦に影響が確認されたっていうし。
年度末って、頭とPCを使う仕事が多いんですよね。うーつらい。

それに実は今、ほっぺたに炎症を起こしているので
皮膚科で処方された炎症どめの塗り薬(プロトピック)を塗りたいのですが、
この薬が、妊婦または妊娠している可能性のある人には禁忌薬

さっさと結果が出てくれれば薬を使う・使わないも決められるのに。
うーーーん、不定愁訴ってつらいー。

グワングワンする頭で書いたので、変な文章になったかも。
乱文駄文失礼しました。

この3連休はお出かけの予定あり。
今日一晩ゆーっくり休んで、緩和につとめることにします。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top