2017
06.14

マニュアルって大事。

先日購入した炊飯土鍋。(⇒こちら
無事に届きまして、ほぼ毎日お世話になっております。



色々調べた結果、目どめは片栗粉を使いました。
お粥よりも効果が高そうだったので。
(偏見を多分にはらんだ、りこ独自調べ)
どうせ毎日ご飯を炊くわけだしね。最初は片栗粉で。

とりあえず、

早く買えばよかったー!!

ただただ、そんな感じです。

まずもって、なにより省スペース。
ご覧ください、このサイズ感。
左が、今まで使っていた5合炊きの炊飯器、
右が、今回購入した炊飯土鍋です。

ちなみに値段は、炊飯器が約3万円(購入当時)、土鍋が4千円です。

炊飯器と炊飯鍋斜め俯瞰

横から見ても!

炊飯器と炊飯鍋横俯瞰

上から見ても!

炊飯器と炊飯鍋ま俯瞰

とにかく省スペースで助かっています。
ボウルと変わらない大きさなので、
シンクの下にちょこんと収納できちゃいます。

炊飯土鍋の収納

おかげで、台所をすっきり模様替えすることができました。
今までゴチャゴチャしていた棚や引き出しがきれいに整理できて
一石二鳥。大満足です。

鍋自体の大きさはこのくらい。

炊飯鍋大きさ

蓋は二重ブタになっています。
洗うのがめんどくさいかなーと思っていましたが、
二重蓋のおかげでまったく吹きこぼれずに炊けているので
これにしてよかったなーと思います。
炊きあがった後、内蓋には吹きこぼれ跡がたくさんついているので
おそらく1枚蓋だったらけっこう吹きこぼれていただろうと思います。

で、肝心の炊きあがりですが、大満足です。
大げさでなく、ご飯がおいしくなってしまって
ほぼ毎食、1.5膳くらい食べてしまっています。

よいぞよいぞ。体重増やして妊娠力をつけるのだー!
と大義名分をふりかざして、食べたいだけ食べています(笑)

しかしながら、満足いく炊きあがりに到達するまでには、
実は紆余曲折ありまして・・。

----

この炊飯鍋、「火加減いらずで炊ける」というのがウリなのですが、
私、勝手な解釈で、「火加減いらずで【も】炊ける」のだと思っていました。

過去に、手持ちの土鍋でご飯を炊いて大成功した時の炊き方は、

沸騰するまで中~強火
 ↓
沸騰したら、トロ火にして10~15分
 ↓
10分以上蒸らし

という炊き方。
いろんな料理サイトを見ても、これが正しい炊き方だと書いてある。
だから、「本来はこの炊き方をするのが一番おいしい。
でも、この炊飯土鍋なら火加減しなくてもおいしく炊ける。」

のだと思っていたんです。

で、どうせ炊くなら多少の火加減の手間はかかっても
正しい炊き方で最高においしく炊きたいなーと思って、
「正しい(と思っている)炊き方」で炊いてみたのですが、
何度炊いても、いまいちな炊き上がりにしかならない。

「やっぱり最近の炊飯器って性能が良いのかもな。
 土鍋の方がおいしく炊けるなんて、過去の話なのかもな。」

なんて思い始めていました。

で、何日かイマイチな炊飯を繰り返して
もうそろそろ嫌になってきたころ、
「こんなに火加減に気を遣ってもおいしくならないのなら、
 手間がない方がまだマシだ!」と、商品のマニュアル通りに
火加減なしで炊いてみたんです。

中~強火で沸騰させ、沸騰から約1分後に消火(ここまで約11分)
 ↓
10分蒸らし。

たったこれだけ。

すると・・・・なんということでしょう♪
すごーーーくおいしい!
お米が立ってる!お米が甘い!ってこういうことかーーー!
というご飯が炊けました。

マニュアル通りに炊くのが一番おいしかったようです。
あぁ恨めしき、わが自己流…。

何日かあれこれと炊き方を変えて確かめてみましたが、
やはりマニュアル通りの炊き方で一番おいしさが安定したので、
炊き方はマニュアル通りにすると決めました。

みなさん、炊飯土鍋はマニュアル通りに使いましょう。


メーカーさん、あなどってすみませんでした。


それにしても、たった4千円の土鍋が3万円の炊飯器より
格段においしく炊けるなんて、今まで何年間損してきたんだろう・・。
かかる時間も、火をつけてから蒸らし終わるまで約20分で済むし、
コスパ良すぎです。
しばらくの間は炊飯器も押し入れの奥にしまっておこうと思っていましたが、
土鍋の方が数倍美味しく炊けることがはっきりしたので、
次の粗大ゴミの日に処分しようと思います。

台所が暗くていまいち美味しそうにとれていないのですが、
マニュアル通りに炊き上げたお米です。(麦入り)

たけたお米

お米が立っていて本当に美味しいです。

レビューに、
「炊飯器とは、お米の甘みが全然違う!」とか、
「もっちもちのご飯が炊けます!」とか、
「冷めてもおいしい。やみつき!」とか、
ほめちぎった言葉がたくさん書かれていましたが、
正直、話半分に読んでいました。

言うてもね、最近の炊飯器だってすごいしね。みたいな。

でも、ここで謝ります。

レビュワーのみなさーん、疑ってごめんなさーい!!
土鍋ご飯、めちゃくちゃ美味しいでーす!!

3万円くらいの中ランクの炊飯器を買うなら、
数千円で炊飯土鍋を買った方がいい!と確信できました。
(10万円クラスの炊飯器だときっと違うのだろうけれど。)

まぁ、土鍋をゲットしたテンションが
美味しさを倍増させている側面もあるとは思いますが、
今日もお米をいただくのが楽しみです♪


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
05.30

いぶし銀クラリネット

半年ほど前に始めたクラリネット、細々と続けています。

やっぱり好きなことは続くものですね。
これまで、貧弱な体を鍛えようと
プールに通ってみたりジムに行ってみたりスポーツしてみたりしましたが、
運動神経ゼロ(むしろマイナス)かつ運動嫌いの私は
どれも長続きしませんでした。

「今日は仕事で疲れたしー」
「明日、朝早いから無理したくないし―」
「なんかちょっと熱っぽいから念のためやめとくー」

理由はいくらでもあります(笑)
でも、これがクラリネットになると途端に、

「仕事で疲れたから気分転換に~」
「明日、朝早くて大変だから、今日は楽しいことを~」
「なんかちょっと熱っぽいからリラックスしたらよくなるかも~」

と、180度方向転換。
「物は言いよう」を地で行く私。

ということで、一人孤独な趣味として楽しんで続けているクラリネット。
私が使っている楽器は、吹奏楽部に入っていた中学生の頃に
両親が買ってくれたものです。
かれこれ、19年前の代物。

途中入部な上に、最初は人手の足りないマイナー楽器を吹いていた私が
実際に部活でB♭クラリネットを拭いていたのはほんの1年ほどでした。
(たった1年のために楽器を買ってくれた両親、太っ腹!私には無理!笑)

なので、今使っている楽器は、たった1年使ったあと
18年間もひたすら実家の納戸の中で眠っていた
遺産レベルの代物です。もはやいぶし銀であります。
⇒ケースを見ていただければ一目瞭然。

ふたたび吹き始めるにあたり、
楽器屋さんのメンテナンスに出してお掃除もしてもらったけれど、
さすがに取り戻せる輝きには限界がありました。

ビフォー下管まんなか

くすんでおります。
(これでもかなりきれいになって帰ってきた。)

音はきちんと出ているしメッキが剥がれているわけでもないので
楽器としてはまったく問題ないのですが、
先生と1対1でレッスンしていると、あまりの輝きの差に
そりゃもう先生の楽器が眩しくて眩しくて・・・目がくらみます(笑)

でも、シルバーポリッシュとかは研磨剤があまり楽器によくないと聞くし、
諦めるしかないのかなーと思っていたのですが。

こんなものを見つけました。

研磨剤不使用(※)のシルバークリーナー。
※りこ独自調べ。

さっそく購入してみました。

中にはこのように、クリーナーがしみ込んだ綿がクルクルと入っていて、
これをちぎって使います。

シルバークリーナー中身

もっとビショビショしているのかと思ったけれど、そうでもない。
むしろ乾いていて、「これ、本当に効くの?」という感じ。

で、さっそく使ってみると…

アフター下管全体

おぉー!輝いております!
キラッキラに輝いておりまする!!

光の演出じゃないんですよ。加工アプリ詐欺じゃないです。
なんか光が反射してライト当てたやろみたいになっていますが、
同じ部屋、同じ光量でほんの数分磨いただけで、この差です。

すごいすごいとテンションが上がって、夢中になって磨きました。

ここも!
ビフォー上管全体
         ⇓
アフター上管全体

※リガチャ変形防止のため、
 収納時に使わなくなったリードをセットしています。
 (先生が勧めてくれた)

ここも!!
ビフォー下管上の方 ⇒ アフター下管上の方

ここまで!!!
ビフォー上管上の方 ⇒ アフター上管上の方

・・・うーむ。
テンション上がって写真ベタベタ貼りましたが、
イマイチ写真だと感動が伝わらないです(苦笑)

でもとにかくピッカピカになって、私は大満足であります。
綿をちぎって使うタイプなので、ちぎった綿を竹串の先に巻きつければ
細かいところまできれいに磨けるのがまたイイ!

シルバークリーナーまきつけ

拭いた後にわずかにクリーナーの跡が残るので、
乾いたガーゼでササッと仕上げ磨きをしています。(軽くなぞる程度)

中学生時代の愚かな私があちこちぶつけまくっているので
どうしようもない傷は残っていたりするのですが、
それでも、見違えるほどきれいになりました。

練習するのがますます楽しくなりました~(^^)




Comment:4  Trackback:0
2017
03.23

やってしまった・・・

麦茶ボトルを、割ってしまいました。

何を隠そう、私。
この1年で、2本も割ってしまったんです。お茶用のポット。

ちょうど10か月前、こんな記事を書いていました。



大のお気に入りだったこのボトルは
そのガラスの薄さゆえに、がさつな私の手にかかって
半年ほどでこなごなにわれてしまい。

その後購入したこのボトル↓もお気に入りだったのですが
つい最近割ってしまいました。




・・はい。ののしってください。

割る?
麦茶ボトルって、普通そんなに割る?

麦茶ポットを使うにあたって、私の必須条件は↓の3つです。

・ガラス製(プラスチックは細かいヒビに着色汚れが付くのが嫌)
・耐熱
・洗いやすく乾かしやすい、シンプルな構造

しかしこうも頻繁に割ってしまうとなると、
ガラス製という条件はあきらめざるを得ません。

でも、他の2つの条件は譲りたくない。
なかなかないんです。耐熱性で、シンプルな構造のポットって。
ありそうなのに、ない。
耐熱になると、他にもいろんな機能がプラスされていたり
ややこしい構造のパッキンがついていたりして
なかなかコレというものに巡りあえずにいました。

・・のですが!
ネットをフラフラしていたら、ようやく出会ったんです。

ucaのウォータージャグ。なるものに。


奥まで手を入れて洗いやすいデザイン。
蓋も含めてシンプルな構造。
もちろん耐熱。
プラだけど、ガラスっぽい見た目。

必須条件を全クリアです。しかも安い。
プラスチック製なのが残念ですが、
波状のデザインなので、小キズも目立ちにくそうだし
一見すればガラス。そう、これはガラス。(違う)

4色あるようですが、私はブルーをチョイスしました。

とはいえ、手元に届くまでは、
「大衆食堂の冷水ピッチャーみたいだったらどうしよう」
って思ってました。正直。だってプラだし。

でも届いてみたらその不安はさっぱり払拭。
なんならちょっとおしゃれかも。というデザインでした。

uca新しいボトル

おしゃれなタグシールによって多少補完されている感はあるけど、
シールをはがしても、シンプルでいい感じです。

蓋も、凹凸のある構造ではあるけど、洗いやすくて衛生的。

ボトルのフタあけたとこ

シンプルっていうか、もはやパッキンがない。素敵!
パッキン、便利だけど苦手なんですよね。
着色するし、汚れ溜まりやすいし、消耗品だし。
(え、ボトルも消耗してるやん?ってツッコミは無しで。。)

お子さんがいる家庭だとパッキンなしは厳しそうですが、
いい大人の2人暮らしのわが家では問題なしです。

フタを閉じるとこんな感じ。

ボトルのフタしまってるとこ

このフタ、注ぎ口がこんな形状(↓)をしていて、
かんたんなホコリよけ構造になっています。
細やか!

ボトルの蓋取ると

で、クルッと回して蓋を閉めれば、注ぎ口が開放。
凹凸がうまい具合にはまって、蓋が固定されるようになっています。
パッキンはないけど、グラグラしない。

ボトルのフタ開放

これで1,000円そこそこって、とってもいいお買い物ができました♪
というか、早く買っておけばよかった‥。

今度こそ、割らずに末永くお世話になります。
プラだったら、体重をかけて上からたたき割ろうとでもしない限りは
きっと割れないはず。・・はず。

大事にします。





Comment:0  Trackback:0
2017
02.22

お弁当箱を新調

珍しく、連日の更新です。

わが家は夫婦とも、職場にお弁当持参なヒトビトです。

たまにその日の仕事の予定や、私の気分(オイ)で
お弁当をお休みにすることもありますが、
面倒くさがりの私でもずっと続いているのは
田舎のため通勤時間が1時間以下で済んでいるからだと思います。

数少ない(?)田舎のメリットです。

今私が使っているお弁当箱は
もう4〜5年(それ以上?)使い続けています。


大きさや深さがちょうどよくて、
なんといってもフタごと電子レンジOKという
とっても使い勝手が良い弁当箱なんです。

フタまで一緒にレンジOKってなかなかなくって、
このお弁当箱を買った私、えらい!えっへん!
と思って愛用しているお弁当箱。

でも、先日ついに、パッキンのゴムがちぎれてしまいました。

上がはげちゃった弁当箱

蓋が青い方(下段)のパッキンです。
ぶちっと・・(^^;)

お気に入りのお弁当箱なので
パッキンパーツだけ買い換えようかなぁと思ったけど、
そんな私に夫が一言。

「ハゲとるやん・・・さすがに恥ずかしいから買い替えなよ。」

はっ。
お弁当への愛着が強すぎて、塗装が剥げていることなんて
アウトオブ眼中(死語でました)でした。

たしかに、客観的に見たらこれはナイわ〜(苦笑)

ということで、お弁当箱を新調することにしました。
使い勝手によってモチベーションが大きく左右されるお弁当箱。
ネットではなく、実物を手に取れる実店舗で購入することにしました。

で、購入したのがこちら。

おにゅーのランチボックス

ひと目見て、デザインが気に入りました(^^)

が、しかし。
私の必須条件は、電子レンジOKであること!

パッケージを見ると、中ブタのみレンジNGとのこと。

レンジOKなのに

惜しい!
でも、中ブタ外して2段重ねでチンすれば良いわけだし、
うん!許容範囲だわ!!

ということで、さっそく購入〜。
今までのものよりひと回り小さくなったけれど、
毎日使うものを新調するって、やっぱりなんだかテンション上がります♪

帰宅して、さっそく開封。
この瞬間が楽しいんですよね。

新しいお弁当箱

密閉性もしっかりしていて、使い勝手も良さそうです。
白くて清潔感がある感じもまたヨシ。

と満足感に浸っていた私の足元に、ヒラリと1枚の紙が。
ふと見ると、お弁当箱の説明書です。

そうだ、できればご飯を冷凍させたいから
耐冷温度をチェックしておくか。と何気なく手に取ったところ、
そこには・・・・・!

中から出てきた紙

衝撃の事実が!!!

矢印のところ、わかりますか?

「電子レンジ:○(フタは外す)」

って書いてある!!!!!

えぇ〜!!パッケージの外側には、
「中ブタのみレンジNG」としか書いてなかったじゃん!
外ブタもダメなの?じゃあパッケージに書いててほしかったー(T_T)
買う前にわかっていたら、買わなかったのに・・・。

はぁぁ〜。

というか、外ブタに空気穴がない時点で察するべきだし
ネットで調べてみたら「蓋はレンジ不可」とちゃんと書いてあるので、
お店でレジに行く前にネット検索しなかった私に
落ち度があると言えばそうなのですが、やっちまったー!

まだ袋から出しただけだしレシートも取ってあるので
返品しようと思えばできると思うのですが、
めんどくさいなぁ。。完全に開封しちゃったしなぁ。。。

対応策を考え中です。

フタを外してチンすると、パサパサになるじゃないですか。
せっかく作ったお弁当、美味しく食べたいんです!
私、食い意地はっていますので、美味しく食べたいんです!!

職場にラップを置いておく・・・のは、職場的にちょっとナイので
蓋の中にラップをして持っていこうかな。
そしたら、フタを外してもラップした状態でチンできるし。
うーん、でもせっかく可愛いお弁当箱なのに
ラップがはみ出してたら可愛くないなぁ。

いや、しかし背に腹は代えられぬ。
私は、可愛さよりも美味しさだ。
花より団子だ。

フタの下にラップ作戦で乗り切ることにします。
これから長らく、お世話になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お弁当箱・2段 ランチボックス ミコノス コンテナランチ
価格:2376円(税込、送料別) (2017/2/22時点)





Comment:0  Trackback:0
2016
12.22

久しぶりの衝動買い@100均

新婚ホヤホヤのころ、あんなに通い詰めていた100円均一。
最近ではすっかり足を延ばすことがなくなりました。

モノは多少高くともある程度こだわって買った方が
結果的にコスパも満足度も高いということが、
さすがに30も過ぎると分かってきました。
安くて衝動買いしたものって、結局そのうちに
どこか我慢や妥協して使い続けることになるんですよね。
新婚のころに買って、そうやって使い続けているものがいっぱい(笑)

で、先日そんな100均(ダイソー)に行ったんです。
お弁当カップだの何だのの消耗品を買いに。

暇だったので店内をしばらくブラブラしていたら、
なんと、久しぶりにヒット商品を見つけてしまいました!

ダイソーピンチハンガー

ステンレスピンチハンガぁ~♪
(読み方のテンションは、みなさん分かりますね?
 そう、四次元ポケットから取り出す感じで。)

靴下類を干すためのピンチハンガーは、
ずっと無印のアルミ角形ハンガーを使っていたのですが、
さすがに数年使い続けたために、紫外線で劣化して
何個かのピンチが割れてしまっていたんです。
そろそろ買い替えないとなぁと思っていたさ中の出会い!

無印に行けばすぐ手に入るんですけれど、
一番小さいタイプでも1,000円はするから、なんとなく「また今度」と
延ばし延ばしにしていたんですよね。
ケチ!(苦笑)

ピンチハンガー

袋から出すとこんな感じ。
16個のピンチがついています。
100円均一と言いながら、400円でした。よくあるパターン。

ちなみに、1枚目の写真の右側に移っているのは
ピンチ8個タイプ(枠は四角い形)で、200円なり。
こちらは室内に干すスポンジや楽器のスワブ用に。

ステンレスなら紫外線で劣化もしないし、見た目もシンプルでいい。
100均なので耐久性は使ってみないと何とも言えないけれど、
しばらく使ってみたところ、わりと丈夫にできていると思います。

なにより感動したのが、ここ!↓↓

風とびフック

分かります?
風で飛びにくいように、フックにストッパーがついているんです。

風とび防止

ストッパーをセットすると、こんな感じ。
100均(400円だけど)なのにこの細やかな気遣い。
感動してしまいました。

ステンレスのピンチハンガーって、
3桁プライスじゃまず売っていないんですよね。安くて2,000円とか。
(だからこそ耐久性に不安は残るのですが。)

16個ピンチがついて400円って、1ピンチあたり25円。
(なにその計算。。笑)
まぁたとえ1年くらいでダメになったとしても、
同じく16ピンチで1,500円する無印のハンガーを
3年以上使うのと同じと考えれば、悪くない買い物だったと思います。

たまに100均をブラつくのも悪くないかもなぁ~。


Comment:2  Trackback:0
back-to-top