2013
06.05

排卵日の義務感

Category: 不妊あるある
昨日の病院での卵胞チェックで、今夜(つまり、今からすると昨夜)が絶好のタイミング!ということが判明し、いそいそと夫の帰りを待っていたわけですが。

帰宅した夫、疲れております。

たしかに、先々週の弾丸・往復20時間ドライブ(義弟の結婚式)のあと、土日も仕事が休めず現在9連勤目。しかもそのうち2日は泊まり込みで2時間程度の仮眠しかとれていないとか。
そしてさらに、帰宅するなり夫から「明日、5時半に職場行かなきゃいけなくなった。」との発言。しかもさらに今週末も仕事が入ったらしく。


こ・・これは・・休ませてあげたい・・・・。


夫の仕事はちょっと特殊な専門職で、自分で仕事のスケジュールをコントロールすることができません。休日だろうが夜だろうが、呼ばれたら呼ばれた場所まで行かなければいけません。なので、休めるときには休ませてあげたい。

でも、今日しないとチャンスが1ヶ月遠のいてしまう。しかも次の排卵日周辺には夫の長期出張が重なってしまいそうで、そうすると、今日を逃すと次のチャンスは2ヶ月先になってしまう。
卵子の寿命は24時間だと言います。そして、精子は射精後6時間以降でないと受精能力がないとも聞きます。そう考えると、ますます今日しかチャンスはない。


葛藤です。


とりあえず、今日がタイミングであることを伝えてみると、「わかった、じゃあ早めにご飯とお風呂済ませて仲良ししよっか。」と。
いつも私が薬飲んだり病院に通ったりしている姿を見てちゃんと話を聞いてくれる夫。こういうときは拒否せず受け入れてくれます。とても協力的な夫です。
でも、だからこそなんだか申し訳ない気持ちになってしまう。疲れてるのに。


そんなこんなで夜は更け、ベッドに入ったのですが。やっぱり夫、疲れていて眠たそう。HCG注射までしたのに、つい「眠い?今日はやめとこうか?」なんて言ってしまいました。そこから、夫と

「じゃあ今日は寝ようかな。」
「それなら今月は諦めなきゃだね。。」
「何でそんな言い方するん?じゃあやっぱりする。」
「そんなムリヤリするならいい。したくない。」

みたいなやり取りが始まってしまい。。なんだかもう全然そんな雰囲気ではなくなってしまいました。


子供がほしいな~と思い始めて3年経ちますが、タイミングを取って仲良しする義務感にどうしても馴染めません。行為が作業のように感じられてしまって、セックスってそういうもんじゃないだろうって思ってしまう自分がいます。この人と仲良くしたいな、触れ合いたいな、って思って、したい。「もうすぐ排卵するから、○時間以内にしないと!」みたいに計算してから臨むのはなんだか本意ではない。
一方では、「夢みたいな甘いこと言ってるんじゃないよ。あんた、治療してるんだよ?わかってる?」という冷静な自分の声も聞こえてきます。が、気持ちがついていかない。
なんだかんだ言って、してるときには楽しいとか気持ちいいとかあーこの人のこと好きだなーとか思ってるんですけどね。でも、する前とかした後に、頭で余計なことを考えてしまいます。

だから、「○日あたりがチャンスだからしようね。」っていう、子供を望んでいる夫婦が普通にしているであろう会話を、今までなかなかすることができませんでした。で、当日の夜になって、「今日・・したいんだけど~。。」と、モジモジ切り出すっていう。夫にしてみたら迷惑な話です。前々から分かってたら、ある程度気持ちや体力の準備もできるのに。


こういう気持ち、男の人の方が陥りがちだってよく聞きますが、わが家は逆のようです。夫に私の考えていることを言うと、「りこは頭で考えすぎ。そういうこと考えちゃうから余計に嫌になるんだよ。」と、バッサリ言われます。

でもね、やっぱり夫と愛し合って自然な流れの中で授かるのがいいなぁ~なんて思ってしまうんです。実は私、ロマンチストなのかもしれない。自然に授かれないから治療をしてるのにね。ロマンチストっていうか、単にお子ちゃま?


結局昨日は、夫が「やっぱりしよう。」と言ってくれ、仲良くして寝ました。まぁ、ごちゃごちゃ言い合いしているうちに、さらに睡眠時間が削られるのが嫌だったのかも(苦笑)

さて、結果はどうなるでしょうか。分かるのは月末頃。また悶々とした日々の始まりです。

今日はなんだか直接的な表現というか、恥じらいのない文章になっちゃいました。気分を害した方がいたらごめんなさい。でも、共感してくれる人もいる・・かな?

今月ダメだったら、来月からは早めに排卵日宣言しようと思います(^^;)


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top