2013
07.03

不妊治療に疲れた、という気持ち

Category: 不妊あるある
昨日はDay11。卵胞チェックに行ってきました。
今期はあえてクロミッドを服用していません。自力でどの程度卵胞が育っているのか、ちょっと楽しみにして受診しました。

結果、一番大きなもので12.4ミリの卵胞が育っていました。
私はクロミッドがとても効きやすい体質らしく、服用した周期ではDay11~12にはもう卵胞が20ミリを超えてしまっていたのですが、今回の成長度合いを聞いて、あらためて「薬の力ってすごいんだな~」と思いました。

でも、この大きさなら順調に育っているうちに入るでしょうとのこと。Day15~18あたりで排卵すると思うので、計画的に生活を送ってね、ということでした。

クロミッド服用開始前は、生理中に残存卵胞が見えたり、排卵日近くなっても卵胞が小さかったりしたので、自力でも卵胞が育ってるってことを初めてエコーで確認できて嬉しかったです(^^)


今期で、落ち着いて治療を開始してから3周期目。
「とりあえず1年くらいはタイミング法でゆっくりやってみよう~」と思って治療を始めましたが、いわゆる「不妊治療疲れ」というものが、少し分かるようになってしまいました。
まだまだ始めたばかりだし、もちろん希望を捨てても諦めるつもりもありません。でも、このまま漫然と毎月卵胞チェック、排卵チェックを繰り返して、生理が来て、よしまた次頑張るぞ!って思って、卵胞チェックをして・・・の繰り返しだったらやだなぁと、要らぬ想像をしてしまいます。

今までは、ネットなどで「1年以上不妊治療を続けてきたけど、もう疲れてしまいました。」みたいな意見を見ると、「不妊治療なんてもっと長い目で見るものだよね。こんなに早く疲れたり諦めたりしちゃダメだよ~。焦りは禁物!」って思ってました。正直。

でも、今はその気持ちがちょこっと分かってくるようになりました。
たびたび通院して、毎月万単位でお金がかかって、でも成果が出なくてまた同じことを繰り返さないといけなくて。そういう繰り返しの1年って長いだろうなぁと思います。

てなことを昨日はアレコレ考えてしまって、なんとなくブログを更新する気分になれませんでした。


でも、不妊治療にネガティブやストレスは禁物ですからね!深く考えずに気楽~に過ごそう♪
夫も無事に出張先から帰ってきて、孤独な独身生活も終わったことですし。(ちょっと気楽でたのしくもあったけど 笑)

早く梅雨が明けてくれれば気分も晴れるんですけどね~。
今日の西日本は雨風雷がすごいです。みなさんもどうぞお気をつけて。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top