2013
09.08

シンプルライフはストレスフリー

先週買った冷蔵庫、ついに届きました!わーパチパチパチパチ!
夫が一人暮らし時代に使っていた冷蔵庫からの買い替え。165L→470Lの大増量です。

並べてみると、

<ビフォー>
IMG02164.jpg


<アフター>
IMG02167.jpg


以前の冷蔵庫の小ささが際立ちます(^_^;)
これでもう、缶ビールの上にお肉やお魚を乗せなくてすみます。

それにしても、こうやって写真に撮ってみるとキッチンのごちゃごちゃ感が目立ちますね。。

本当は白系で統一したいんですが、そもそもこのお家(賃貸マンション)の台所の棚は、何とも微妙な紫色(藤色?)。施主さん、なぜあえてこの色をチョイス?

1年くらい前から食器拭きと水切りかご代わりに使っているブリッツも、大きいものは白がないし、小さいものは白と間違ってオレンジを発注しちゃったしで、現在の我が家のキッチンはかなりカラフルになっております。
せめて小さい方だけでも白いブリッツと早く交換したいな〜。

天井近くの御札も、私が理想とするキッチンのイメージにはかなり違和感がありますが、初詣でいただいた御札なのでぞんざいに扱うのも気が引けてしまい、おばあちゃんの教えにならって、朝日の当たるこの位置に祀っています。


ところでこのブリッツ、かなりおすすめです。よく怪しげな通販番組とかで似たような商品を見かけますが、いわゆる吸水力がすごいフキンです。

私が気に入っているのは、吸水力もさることながら、布生地ではないので毛羽がまったく立たないこと。食器を拭いたあと、細かな毛羽とわずかな湿気が食器に残るのが嫌いなんです。

ブリッツは、その悩みを両方とも解決してくれるので、常にストックして使っています。フキンと考えると、ちょっとお高めなんですけどね。でも、ハイターしながら使えば色落ちもせずに長持ちするし、とっても便利です。デザインもいろいろあってかわいいし。(けど、柄モノを選ぶとキッチンがまたゴチャつくんですよね ^^;)



我が家では数年前から食器の水切りかごを排除したので、食器を洗うときには大きなブリッツをシンクの横に広げ、すすいだ食器をそこに伏せて置いていきます。で、洗い終わったら小さい方のブリッツで食器を拭いておわり。

水切りかごに食器を伏せっぱなしということもなくなったし、なによりきちんとブリッツをしぼって干してさえいれば、水カビなどの心配が一切なくなりました。水切りかごって洗いにくいし、油断するとすぐにぬめりや水カビが出るので嫌いだったんですよね。ちなみに、同じ理由で三角コーナーも数年前に捨てちゃいました。

シンプルライフって、ストレスフリー♪



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top