2013
11.11

30過ぎたからかな・・イライラする!

Category: 雑記
ここ数日で、ぐんと寒くなりましたね~。
そろそろ、本格的に冬物が活躍する季節になりました。が、去年クリーニング屋さんでダウンジャケットを溶かされてしまうというアクシデントに見舞われた私。今年はまだ新しいダウンを買っていないので、当面は手持ちのコートで乗り切る覚悟です。

さっさと買ってしまえばいいのですが、安い買い物ではないので妥協で買いたくなく・・。

もともと買い物大好きで「ウィンドウショッピング」というものがなかなかできない私。独身時代は派手に散財しました。毎月何着の服を買っていたことか。
それで、結婚してからはできるだけ不要不急の服屋さん巡りはしないことにしているんです。ただ、そうなると必然的に気に入った服に出逢える可能性も低くなるわけで。たくさんのお店や服を見てから本当に気に入ったものを買えるのが理想なのですが、私の場合は「たくさんのお店や服を見る」課程で余計な散財をしてしまう恐れがあるという。。笑

でも、色んなものを見てみないと、本当に気に入ったものって買えないんですよね。上を見出したらキリがないし、知らなきゃ良い世界ってのもあるとは思うんですが、あんまりにもそう言う世界から遠ざかっていると、センスそのものも時代遅れに廃れていくという・・(^^;)

本格的に寒くなる前に、財布の紐を締め上げてあちこちのお店巡りをしてみようかな。冬将軍さん、まだしばらくは出陣をお控えください~。

*--------------------------------------
ちなみに溶けてしまったダウンは、購入当時の定価の約1/5の金額が弁償として返ってきました。クリーニングでのトラブルには賠償基準というものがあるらしく、それに則った金額にお店の気持ちとして端数を足してくれ、諭吉さんが1人返ってきました。

結婚して半年たった頃、夫が「いつも服買うの我慢してるでしょ。ダウンくらいはいいのを買って長く着なよ。」と言って、ボーナスから大枚はたいて買ってくれたダウンでした。5万円のダウンなんて、独身時代でもなかなか思い切って買えなかったのに。

夫の言葉通り長く着ようと思って大事にしていたし思い出も詰まっていたので、一万円札1枚と定型の謝罪文1枚で済まされたことは釈然としない気持ちでしたが、溶けてしまったものは仕方ない。
せめて着られるかどうか自分で判断したいので、現品を返して欲しいと伝えましたが、「とてもお見せできる状態のものではない」と断られてしまいました。どれだけの溶け方をしたんだろう。。まぁ、もう処分した後だったのでそう言い訳されたのかもしれませんが。

それ以降、大切な服をクリーニングに出す際には、ちょっと高くてもハイクラス仕上げ(?)などを選ぶようにしています。もちろんお店も変えました。(対応があまり誠実ではなかったので。)
みなさまもどうかお気を付けを。
--------------------------------------*


さて、タイトルの件について。そのまんまですが、最近、無性にイライラします。

日常生活や仕事のちょっとしたことでイラッ!としてしまうことが多く、そのイライラが通り過ぎた後に自己嫌悪です。
イライラを誰かにぶつけることはしないようにしていますが、表情が険しくなったり声のトーンがきつくなったりと、気付かぬうちに周りの人に気を遣わせているかもしれません。う~~~やだなぁ。

治療をお休みしているからホルモンバランスが崩れてるのかな?とも思いきや、常用薬は相変わらず毎日きちんと飲んでいるし、あんまり関係なさそう。PMSにしたってまだちょっと早すぎるし。

やっぱり、30過ぎたから・・・・? 笑

いやいや、きっと気持ちに余裕がないんでしょう。寒くなってきてテンションが上がらないのもあります。
うまく自分の中で感情を片付けて、大らかな人でありたいものです。大人にならねばー。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top