2013
11.19

リセット。そして「恥ずかしくない」仕分け財布。

Category: 家計あれこれ
***2015年5月26日&2016年2月14日追記***
こちらの記事に「家計 仕分け財布」のようなキーワードでアクセスしてくださる方が
たくさんいらっしゃることに気付きました。
あと、この記事で紹介したショップさんを久しぶりに覗いたら、
私の使い方を使用例として取りあげてくださっているではないですか!
いや、私の名前とかが出ているわけではないので、
もしかしたらお店の方が発案されたのかもしれないですけれど。。
この記事へのアクセスが増えたのと同じ頃に掲載されたので
もしかして・・・なんて思ったりして〜 ^^;

記事を見返すとなんだか読みづらかったので、レイアウトなどを少し編集しました。
あと、写真も小さくて見づらかったので差し替えています。
「おうち保管のお金」の管理はこちら
**********************



金曜日、1ヶ月半ぶりに病院に行ってきました。
D28で生理はまだでしたが、常用のお薬が残り数日分になってしまったので。

そして、土曜日。朝起きたら生理が来ていました(-_-。)タイミング悪すぎ~!
生理が来るなら週明けだろうと思っていたのに、予想以上に早い訪れ。
しかも今回は基礎体温を測っていなかったのでまったく予測できず、
数年ぶりに下着を汚してしまいました。。やっぱり体温を測っていると便利なこともあるなぁ。

ということで、その日のうちに病院へ。
またD3から3日間クロミッドを飲むことになりました。治療再開です。

気楽にいこ~。


そして、お会計のときのこと。
お金を払おうと財布を取り出すと、受付の方から
「あれ?お財布の色、変わりました?」
と声をかけられました。

私は、メインのお財布とは別に家計管理用のお財布を持ち歩いているんですが、
最近、そのお財布を色違いの新しいものに新調したところだったんです。
以前のお財布はかなりボロッボロになっていたので、
あーいつも見られてたのか~・・と恥ずかしくなり、モジモジ(笑)

するとその方、

「そのお財布、前からずっと気になってたんです。
 私もマネしちゃって良いですか?どこで売ってるんですか?」

と。それから、そのお財布の話でちょっと盛り上がっちゃいました。
この受付や会計をしてくださる女性、感じがよい方だな~といつも思っていたので、
そんな話でちょっと盛り上がれたことも嬉しかったり(^^)


ということで、我ながら気に入っている愛用のお財布をちょっとご紹介します。
財布と言っても、実はファイルなんですけど。しかも紙製の(^^;)

題して、
「これでもう大丈夫!レジで恥ずかしくも面倒でもなく袋分け管理ができちゃうお財布」
です。うん、長い!(笑)

*------------------------------

私は、「ほぼ毎月使うけど月によって支出額の変動が激しいお金」は、
いわゆる袋分け方式で管理し、余ったお金は翌月に持ち越すようにしています。
たとえば、医療費や交際費や美容費など。

そうすると、たとえば
「今月は交際費は0円だったけど、来月は夫婦で飲み会があるから1万円は必要。」
みたいな時でも困らないので。

各費目で1年間に使う合計額から月平均の金額を計算し、
お給料が入ったら、その金額を各費目の袋に入れるようにしています。

今、そうやって管理している費目はこの7つ。
月によって変動が激しいので、「毎月○円でやりくりする」と決めづらいお金です。

・車両費(主にガソリン代やオイル交換代。車検、税金は除く。)
・美容費
・医療費(ポカリや果物などの「風邪ごはん」なども含む。)
・被服費(スーツやコート等の大物は除く。)
・交際費(忘年会や歓迎会などの年中行事は除く。)
・うさぎ費
・お米とお酒代(あえて分けると細かすぎるのでガッチャンコ!)

これ以外の費目は食費と日用品くらいなので、残りはメイン財布で管理しています。
車検代・帰省代・忘年会など、頻度の低い年中行事にかかるお金は
現金ではなく口座で管理です。(特別支出、臨時支出。くわしくはコチラ。)

この袋分け方式では、「余ったら翌月に持ち越す」というのが
気に入っている最大のポイントなのですが、それには困ったことが。

「袋に分ける」方法だと、使っているうちに袋がボロボロになります。
それに持ち歩くのも大変だし、レジで袋をゴソゴソ出して支払うのは恥ずかしい。
店員さんも待たせちゃうし。

100均などで売っているジャバラ式の書類ファイルを使う方法もありますが、
やっぱり生活感タップリで恥ずかしいんですよね。
特に美容費や被服費って、オシャレなお店で使うことも多いので(^_^;)

で、とある雑貨屋さんで見つけたのがコチラ。現在私が使っているものです。

新しい仕分け財布

新しい仕分け財布ななめ

一見するとなめしたような革製に見えますが、合皮(?)です。
でも、触るとしっとりとした革のような手触りで、
パッと見は普通のお財布っぽく見えなくもないし、
おしゃれ雑貨って感じでチープ感もあまりないから恥ずかしくないです。

なんとこれ、600円なんですよ。
仕分け財布って色々世に出ていますが、安くても3,000円位します。
節約するためのお財布にお金を使うって、なんか納得行かない~。
そんな人に、ほんとおすすめです。

そして、中はこうなっています。

仕分け財布)開いたところ


ポケットは7つ。
中身は紙製ですが、分厚いクラフト紙なので多少のことでは破れません。

仕分け財布)インデックス

こんな風に、各ポケットにマスキングテープで費目名を貼って区別しています。
ちなみに、小銭も入れちゃっています。
お札は下向きに入れる派です。(どうでもいい。)

仕分け財布)小銭も

外側のカバーでポケットをすっぽり覆う構造になっているのと、
きっちり留めるゴムがついているので、逆さまにしてもこぼれません。
一円玉も大丈夫。

仕分け財布)出してがばっと

中身を出してガバっと開いてみました。
1個ずつのポケットの厚みがけっこうしっかりあるので、
小銭も結構な量が入ります。

でも、さすがにジャラジャラ小銭を入れていると重みで紙が劣化しそうなので、
50円玉以下の小銭が出たらお魚さん貯金へチャリーンとしています。


ちなみに、こちらがつい先日まで使っていた先代お財布。

古い仕分け財布

古い仕分け財布ななめ


見事にボロボロ~(笑)2年くらい使うと、こんな感じになっちゃいます(^_^;)

10色くらい展開されているので定期的に色を変えて楽しもうかな~と思っています。
とか言いつつ、「まだ使える・・まだ使える・・」で、
先代のお財布はあんなことになっちゃったんですが(苦笑)

ただ最近、近所の雑貨屋さんで見かけなくなってしまったので、
次に見かけたら絶対に買っておかないと。
ネットでも売っているみたいですが、送料がかかっちゃうのが悩ましい。。
ま、それでも安いんだけど。


※こちら↑のページ、サイズ違い(名刺サイズとお札サイズ)で2種類の商品が掲載されています。
 サイズの間違いにはご注意を。



ちなみに、メーカーのwebページはこちら
他にもおしゃれ雑貨がたくさんです。
私、文房具や雑貨が大好きなので、こんなお店が近くにあったら破産しそう(笑)

そのうち時間とやる気ができたら、
紙ではなくてもっと丈夫な布や革で手作りしてみようかなぁなんて思っていますが、
7つのジャバラを小銭がこぼれないような構造で自分で作るのはちょっと大変そう。
でも、いつかやってみたいなぁ。

***
「おうち保管のお金」を仕分け財布で管理する方法はこちら
***


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top