2014
03.31

シェーグレン症候群

Category: 不妊治療
とうとう2013年度も終わりですね。
現在事務職に就いている私。年度末は、あまり意味の感じられない事務処理や書類作成などの不毛な仕事(というかもはや作業)がいつにも増して多く、なんだかぐったりします。

この1ヶ月位はひたすらパソコンの画面を見つめる毎日でした。もともとドライアイなのですが、そこに花粉症も加わって目が乾いてしょうがなく、目薬が手放せません。歩くときにわずかに目に当たる微風ですらツライ。前進できない・・(苦笑)

そんな日々を繰り返し、気づけば桜とともに3月も去っていこうとしています。


さて。先日、内科を受診してきました。

昨年の今頃、不妊の原因を調べるための血液検査で、抗核抗体の値が5120ととっても高いことが判明。(ちなみに40以上が陽性判定)
抗核抗体の値が高いと、せっかく受精しても着床しづらくなるそうです。そこで、婦人科での治療としては、柴苓湯というお薬を飲み続けています。

が、抗核抗体は自己免疫疾患や膠原病がある場合に高値を示すらしく、婦人科の治療とは別に、内科でより詳しい血液検査をしてもらいました。ちょうど知人から、膠原病の専門医の先生を紹介してもらえたので。
それが1年前のこと。

その時には抗核抗体の値以外には特に異常は見られず、「膠原病になる素因を持っているとは思うが、今現在発症しているとは思えない。念の為に年1回くらいのペースで定期的に検査に来てください。」という結果でした。

ということで、今回は1年ぶりの定期検査のつもりで血液を調べてもらってきました。
結果、抗核抗体は1280に減少。わーい。(といってもこの値は、血清を倍・倍・倍・・と希釈していった時にどこまで反応が見られるか、というように測るものなので、結局1段階下がっただけではありますが ^^;)

しかし、新たな問題がひとつ。新たに陽性判定が出てしまった項目がみつかりました。
抗SS-A抗体というもので、30未満が正常値なのですが、私の値は48。
これは、シェーグレン症候群という膠原病の一種で高く認められる抗体だそうです。


といわれても。
「・・・ハテ?」です(^^;)


シェーグレン症候群というのは簡単に言うと、目や口が異常に乾いたり関節が痛くなったりする病気だそうです。調べてみると、難病に指定されているとのこと。

なにっ!難病!!?

と一瞬思いましたが(病名も深刻そうな響きがするし。。笑)、症状を聞く限り、なんだかあんまり深刻に考えることはなさそう。
いやもちろん、症状が重くて苦しんでいる方もいらっしゃるのでしょうが、少なくとも今の私の状態はそう心配することはなさそうかなぁと思いました。

それよりも気になったのは、「中年女性に好発する」というこの病気の特徴。
中年・・・?30は中年ですか。そうですか。(- -;)


まぁ私の場合、「シェーグレンの疑いが高い」らしいのですが、特段生活に困るほどの症状も出ていないので経過観察でよいということになり、また来年検査に行くことになりました。


思えば、年中ドライアイで目は傷だらけだし、歯医者に行けば唾液が少ないと言われるし、思い当たるフシがあると言えばあります。
が、病気が確定されたわけじゃないし、仮に本当にシェーグレン症候群だったとしても、「ちょっと生活しづらい体質」くらいのものかな~と思いました。(呑気・・・)

でも、ドライアイでコンタクトをするのは辛いとよく聞くので、今の視力が衰えないように目を大事にしていこうと思いました。(なんと私、パソコンやりたい放題のくせに両目とも裸眼で2.0あるのです。)


ただ気になったのは、この病気が不妊になんらかの影響を及ぼしているのでは?ということ。
この病気は、先述したように「乾燥する」ことが主な症状の一つだそうです。ということは、たとえば人よりも頚管粘液の分泌量が少なかったり、そういうことはないんだろうかと思ってしまいました。

素人考えなので、そもそも眼や口など感覚器の乾燥と生殖器の乾燥はまったく別問題なのかもしれませんが、ちょっと気になります。
内科から帰宅してそのことに思い至り、「あ~聞き損ねた~!」と後悔しました。
次に婦人科に行った時に聞いてみようと思います。


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2014
03.26

あだ名はフランソワ

Category: うさぎさん
ヘルメットをかぶったわが家のうさぎさん。いまだ、ヘルメットを脱ぐ気配はありません。

それどころか、ヘルメットが進化を遂げ始めました。

IMG01096.jpg


も、盛り上がってる・・・?

しかも、

IMG01123.jpg


ふたこぶヘルメットです。上から見るとよく分かります。


なんということでしょう・・・あんなにかわいかったのに。


これはきっと換毛のせい。毛がひととおり抜け替わったら元のかわいい姿に戻るはず。

そう思った私。グルーミング(ブラッシング)で毛を整えてあげることにしました。
とりあえず、いの一番になんとかしてあげたい後頭部から念入りにブラッシング。

すると・・・・・・


IMG01130.jpg
(※お恥ずかしいモノが写り込んでいます。ご容赦を。)


フランソワ!?あなたはもしや、フランソワ!!?(誰?)
立派な前髪の出現です。ウィッグですか?それ、フルバングのウィッグですか?

どうしよう。もう尽くす手がありません。もはや、バイソンにすら見えます。

愛くるしいことには変わりないのですが、一応女子だし、かわいいあの頃に戻してあげたい。
そう思うのは、飼い主のエゴでしょうか。(^_^;)

ま、当の本人は幸せそうにご飯にがっついているし、本人が幸せならそれでいいんですけどね。
すくすく育つんだよ~。




Comment:2  Trackback:0
2014
03.25

思わぬ障壁

Category: 不妊治療
もう3月も終わり。不妊治療をはじめて、ちょうど1年が経ちます。
成果はあまり上がっていないけど、精神的には少し前進したかな?(してるよね?)という感じです。

わが家の不妊問題は、基本的には私側に原因があります。

片方の卵管が閉塞していること、抗核抗体が高く着床しづらいこと、高プロラクチン血症であること。あと、きっと私に体力があまりないこと(^_^;)

それぞれ、薬を飲んだり日々の暮らしで無理をしないように気をつけたりと対策を講じて生活しています。

が、ここにきて新たな障壁が。

夫のアトピーです。


子供の頃は喘息持ちで、実際にアトピーを発症したことはなかったけれど「アトピー体質の素因は持っていたと思う」という夫。数年前、急にアトピーを発症しました。

思い当たるきっかけは、職場の建替工事による粉塵と、同時期に異動でやってきたウマの合わない上司による職場環境のかき乱し(苦笑)らしいのですが、とにかく急な発症でした。
結婚1年目の出来事だったので、正直、「もしかして結婚生活のストレスが原因じゃ・・・」なんて考えたりもしましたが、本人が違うというのでそれを信じることに。。;

発症してからというもの、いくつかの病院に通い、そのたびに大量の薬を処方されて来ました。しかし、薬(ステロイド)を塗れば症状は落ち着くものの、薬がなくなると再び悪化してステロイドをもらいに行き・・ということの繰り返し。
ひどい時は全身腫れ上がったように真っ赤になり、皮がボロボロめくれ、痒さで吐き気がする状態に。

先入観で「ステロイドを常用するのはよくない、怖い」という感覚はありましたが、そもそもそれ以前に、同じことをただ繰り返すこんな"THE・対症療法"をこの先ずっと続けるのかと思うとやりきれず、ステロイド治療を辞める決意をしました。
いわゆる、「脱ステロイド」というものに取り組むことにしたんです。

脱ステロイド(脱ステ)は、最初はステロイド依存からのリバウンドによってひどいアトピー症状が出てしまうのですが、覚悟していた以上に辛いものでした。皮膚が何層にもわたって脱落し、火傷したように真っ赤に腫れ、頭痛・発熱・吐き気との戦いです。せっかく気候があたたかくなってきたのに、体温調節機能も狂っているのか、家では「寒い寒い」と毛布をかぶっています。

今もまだそれらの症状は続いていますが、夫は一生懸命頑張って耐えています。私はせめて身体に良い物を作ってあげたり家でくつろげるように気遣ってあげるくらいしかできることがなく、見ているだけでとっても辛いです。
昔は、私が羨ましくなるくらいお肌ツルツルだったのに。


ということで、今月は(も?)不妊治療のことはいったん考えず、自然に身を任せるモードで行くことにしました。夫の体調・気分がよいときには、夫婦の触れ合いとして仲良くする。周期のことは考えない。

最近、不幸事や夫の治療など、不妊治療より優先すべきことが立て続けに起こって、やや不妊治療は停滞気味です。
焦りもしますが、でも、そういう大事なことをおざなりにして不妊治療を強行したとして、それって本当に幸せだと思う?と立ち止まって考えるようにしています。

色々乗り越えて、それで授かれたら本当に嬉しいだろうなぁ。
そんな甘い妄想に思いを馳せて、今日もゆるゆると歩を進めるりこ家です。


Comment:0  Trackback:0
2014
03.15

うさぎ、ヘルメットをかぶる。

Category: うさぎさん
1月にわが家にやってきた2匹目のうさぎさん。

1390171383378.jpg

わずか450グラムでやってきたこの子。かわいいでしょ??

ところが、とにかくやんちゃでよく食べるこの子。食へのガッツキっぷりが半端じゃない。
わが家にやってきて3日目には体重が450g→600gとなり(汗)、その後順調に成長を遂げ、いまや1匹目の先輩うさぎ(1.6kg)よりも大きくなろうとしています。
もう赤ちゃんは卒業です。今は、人間で言うと小学生くらい。

そして、もう一つ変化が。生後3ヶ月になった頃、赤ちゃんのときにはなかった模様が顔に表れました。

IMG00916.jpg


なんかちょっとかっこいい(笑)

と思っていたのですが…
それから日を追うごとにこの模様はみるみる変化を遂げ、

今は、

このように・・・・

なっております・・・・・・・・・・・。


IMG01039.jpg


か、か、かわいくない・・・

サル?おっさん?両さん?勘吉さん?


横から見ると、

IMG01029.jpg

さながらヘルメットです。

きっと換毛期だと思うんですが、それにしてもかわいそうな姿。あんなにかわいかったのにねー(苦笑)
察するに、手でゴシゴシ顔を洗うときに、手が届く範囲だけそうそうに毛が抜け替わって色が変わり、おでこ以上の手が届かない部分だけ古い毛のままになっているんだと思います。


しかも。

IMG01032.jpg

耳の後ろの毛も生え変わりかけなのか、遠目に見るとハゲに見えるっていう。
ヘルメットかぶってるのにハゲって。錯視?エッシャー?

ここまで来ると、かわいくなさすぎて逆にかわいいです。愛らしい(笑)

でも、このままだったらどうしよう・・あまりにも不憫すぎません?女の子なのに。
早く全部きれいに生え変わるといいねー(^_^;)



Comment:0  Trackback:0
2014
03.08

お鍋たちの断捨離

Category: 雑記
友人から結婚祝いにティファールの鍋・フライパンセットを戴いて以来、使い勝手の良さからわが家ではもっぱらティファールを使っています。
焦げ付きにくいのもありますが、何より収納がシンプルなのがお気に入り。
わが家では、こんな風にシンク下の収納棚に重ねて収納しています。

IMG01001.jpg

鍋本体もフタも取っ手が取り外せて省スペースに収納できるのは、賃貸暮らしの私たちにとってはとってもポイントが高い。

でもこのティファール、表面のフッ素(テフロン?)加工が2〜3年でダメになってしまうので、定期的に買い替える必要があります。
今使っているものたちは2年半くらい使っていますが、ほぼ毎日使うフライパンはかなり焦げ付きやすくなってきてしまいました。そろそろ買い替え時だなぁ。

でも、どうせ新しいものを買っても、2〜3年したらまた買い替えなければいけないわけで。。表面がダメになっただけで本体は何ともないものを捨てるというのも、なんだかちょっと罪悪感を感じてしまいます。

そこで、思いついたのが中華鍋
扱いが面倒だと聞きますが、きちんと手をかけてあげれば一生モノになるのだと友人が言っていました。
それに、フライパン・鍋・天ぷら鍋の役割を1つで全部こなすことができて、台所の断捨離にもなりそうです。

現在わが家にあるフライパン・鍋は、なんと11個!

☆26cmフライパン(ティファール)
☆26cmウォックパン(ティファール)
 20cmソースパン(ティファール
 16cmソースパン(ティファール)
 卵焼きフライパン(ティファール)
☆天ぷら鍋
 ルクルーゼ
 深鍋(パスタを茹でたりする。)
 圧力鍋
 土鍋
 親子鍋(親子丼、好きなんです。)

こんなに持ってたのか〜。どれも、それなりに日常的に使ってはいますが、書き出すとけっこうあるものですね(^^;)

ル・クルーゼは可愛いんですが重たいし、わが家での必然性をそこまで感じないのでしまい込んでしまうかいつも迷うところです。しかし、夫の友人から結婚祝いに戴いたものなのでなかなか私の一存で引っ込めることができず・・今に至ります。
でも、肉じゃがや白菜を炊くとき等、水分を少なめに作りたい煮込み料理のときには、汁から出ている部分の食材にもしっかり熱と水分を回してくれるので、実は以外と便利だったりします。
以前一度、ティファールのお鍋で白菜と豚のミルフィーユを作ったら、しっかりフタをしていたにもかかわらず白菜の上の方(汁から出ていたところ)がパッサパサになってしまい、切ない思いをしました。フタからの遠赤外線効果なのか、フタの重みで水蒸気を逃さず滞留させているのか圧力がかかっているのかよく分かりませんが、とにかく料理によっては役立つお鍋です。

さて、上記のうち"☆"のものは、中華鍋1つにまとめられそうなものです。思い切って買っちゃおうか…。

熱伝導が違うので、家庭用のコンロとはいえチャーハンや揚げ物はやっぱり中華鍋で作るのが美味しいと聞くし、とっても興味があります。どうせ買うなら安物の銭失いにはなりたくないので、そこそこちゃんとしたモノを買おうかと。

中華鍋のお手入れのコツは、

・購入後、最初に空焚きをしっかりして鉄を良く焼くこと
・洗剤で洗わないこと
・長期使わないときは、油をなじませておくこと
・使い終わったら熱いうちにたわしと水でガシガシ洗うこと
・水分厳禁!乾燥はしっかりと

などだそうです。できるかな〜。。

いや、できるでしょう!最初の空焚きがちょっと難関ですが、それさえクリアできればあとは快適な主婦ライフが待っていそうです。(何ごとも、思い描いている段階ではキラキラして見えるものです。)
高火力で作るおいしい料理に、すっきりした台所。素敵!

・・・でも、フライパンって2つあると便利なんですよね(^^;)

もうちょっと色々と妄想してイメトレしてから購入に踏み切ろうと思います(笑)



Comment:0  Trackback:0
2014
03.07

葉酸を取り入れる

Category: 不妊治療
さて、今年の目標「自分の中に、1人分の余力を作る。」

最近、その一環として葉酸を飲み始めました。
前から「葉酸は、妊婦さんだけじゃなくて不妊治療にも効果的」という話はあちこちで耳にしていましたが、普段からサプリとかを飲む人間ではないので、「へー。」ってだけで終わってしまっていました(^^;)


でも、この間ふとドラッグストアでサプリコーナーの前を通りかかると、ちょうど私の目の高さに葉酸発見。しかも2ヶ月分入って約500円。安~い!
ということで、ものは試しと買ってみました。

飲み始めて2ヶ月ほど経ちますが、実感するような効果は特に無し。
まぁ、そんなに目に見えてわかるようなものじゃないですよね(苦笑)

普段から飲んでいるお薬と一緒に飲むだけなので、わりとラクに生活の中に取り入れることができました。

でも、何ごともやり過ぎは良くないようで、過剰摂取には気をつけた方が良いのだそう。
「レバーやほうれん草には葉酸がたくさん含まれているので、それらを食べた日にはサプリの摂取は控えてくださいね。」と、レジで薬剤師さん(?)に言われました。

でもまぁ、毎日レバーやほうれん草を食べるわけじゃないし、あまり神経質にならずに気楽に飲んでみようかと。(あれ?ダメ? ^^;)

今は私しか飲んでいないけど、どうやら子供を望む男性にも効果があるのだとか。
夫にも勧めてみようかな~と思います。



Comment:0  Trackback:0
2014
03.03

欲張らない家事で余力を。

先日、ついに買ってしまいました。

話題の・・・





ルンバさん。


ちょっとね、家事やお料理はできるだけ自分の手でやりたいっていう私の流儀には反するんですが。。
先日書いた、不妊治療2年目の目標。

「自分の中に、人1人分の余力を作る。」

これです。

私、夜更かしが得意です。というか、早寝が苦手です。基本的にマイペースな私。
だいたい19時頃には職場から帰宅できるのですが、なぜか毎日の就寝時刻はもれなく日付が変わった後。

自分なりには何かとテキパキやっているつもりなんですが、どうしても人一倍時間がかかってしまうようです。
物ゴコロついた頃から30年たっても直らないこの性格。直そうとするよりも受け入れて工夫して生きていこうと思うようになりました。(俗に言う、「開き直り」ですね。ハイ・・笑)

それに、体のことを考えたら睡眠時間はできるだけしっかり取りたいところ。しかも私、「ロングスリーパー」というやつらしく、できれば毎日最低8時間は寝たいという体質です。寝ろと言われれば、連続で15時間くらいなら割と平気で寝られます。
でも現状では5~6時間しか寝られておらず、慢性的に寝不足気味。木曜日くらいになってくると、目の下にクマとカラスの足跡が鎮座していることに気づくという。。

でも!現状でいくら頑張っても変化がないのだから、これは環境に変化が必要だ!
ということで、半年ほど前から目をつけていたルンバの購入に踏み切りました。
掃除をロボットに頼るなんてなんだかダメ主婦の烙印を自分に押してしまうようで正直ちょっと躊躇していたんですが、結果として、買って大正解でした。


といっても、実際に使ってみるまでは不安なこともいくつかあり、けっこうなお値段がするので本当に清水の舞台から飛び下りる思いで購入ボタンをクリックしました(苦笑)
ですが、実際に使ってみると不安もほぼ払拭され、大満足です。

もし購入を考えている方がこちらをご覧になった時のために、ちょっとだけ私の感想を。

*-----------------
ちなみに、私が購入した型番は、ルンバ770です。
いろんな型番があってすごく迷いましたが、最新版では無線LANとの電波干渉を起こしやすいとか、古い型番だとゴミ感知センサーが甘いとかいろんな情報を比較した結果、770に落ち着きました。
型番によって本体の色が違うので、デザイン重視で買われる方は購入できる型番がかなり限定されると思います。(私も本当は白が欲しかった・・・)

あと、ネット上で安価で売られているルンバは、ほとんどが海外製品だということも知りました。調べてみると海外製品には少し不安な点もあり、国内正規品の購入に至りました。(海外版よりはすこ~しだけお値段がしますが。)
-----------------*


☆不安その1:家具や壁に傷がつかないか
わが家に関して言えば、概ね問題なしでした。側面は柔らかいゴムで覆われているし、障害物を感知すると速度を緩める機能があるので、目立つ傷はつきません。
が、お気に入りの高級家具や新築の一戸建てなどにお住まいの方は、一度実機の貸し出しサービスなどで試したほうが良いかもしれません。ほとんどの場合、気にならないレベルだとは思いますが。


☆不安その2:本当にきれいになるのか
個人的には、ルンバの掃除能力は余裕で合格点でした。
ただ、ホコリ一つ無い完璧な状態を保ちたい人にとっては物足りないと思います。角や壁際なんかはよーく見ると取り残したホコリ等がありますし。
常に80点状態を保っていれば満足という私のような人にとっては大満足できると思います。


☆不安その3:コードやカーペットを巻き込まないか
一般的なコンセント類のコードは問題ありません。ですが携帯の充電器コードなど、細いタイプのコードは危険です。わが家では一度ルンバが巻き込んで、ルンバがストップしてしまいました。
また、カーペットも問題なしでした。わが屋はホットカーペットを敷いています。すべり止めマット・ホットカーペット・上掛けカーペットの3枚重ねです。ルンバの動きとしてはまったく問題ありませんでした。けっこうな厚みがありますが、なんなく乗り越えてキレイにお掃除してくれます。(ただしデメリットもありましたので、後述します。)


☆不安その4:うるさくないか
掃除機だと思えばまったくうるさくないです。一般的なタイプの掃除機よりは少し静かなくらいだと思います。真剣に観ないで良いバラエティくらいなら、テレビを観ながらでも稼働させられるくらい。(セリフを聞き逃したくないドラマや映画はさすがに無理です。)
ただ、スイーっと静かに掃除してくれるロボットというイメージでいると、そのうるささに愕然とするとは思います(笑)

☆不安その5:うさぎが怖がらないか
最初はビビってました。おてんばで好奇心いっぱいの下の子でさえ、足ダン!を連発して固まっていました。
が、2回目からは慣れたようで平気です。上の子は普通の掃除機でも常にビクビク固まってしまうので、もう放置(笑)
でも、何かあっては嫌なので(オシッコかけるとか、巻き込まれちゃうとか)ルンバを動かすときには必ずケージに入れている時に限るようにしています。


また、買ってみて分かったメリット・デメリットもありました。

まずメリットですが、そもそもルンバを使うためには部屋をある程度キレイにしておかなければいけません。具体的には、床に余計なものが置かれているとルンバが効果的に使えません。
なので、無意識のうちに部屋を片付けるようになりました。
「どうせまたすぐに使うからこのままでいっか」とだしっぱなしになっていたアイロンなんかを都度片付けるようになり、いつ誰が来ても恥ずかしくない程度の状態をキープできています。
そんな私に触発されたのか、私がずーっと嫌で嫌でしょうがなかった「床に物を置く」という夫の悪いクセが、ルンバを買ってからかなり改善されました(^^;)

あとデメリットですが、カーペットへの使用に注意が必要だということです。
先に書いたように、3枚重ねの厚みがあるカーペットも難なく掃除してくれるのですが、ある日気づくとカーペットがなんだかケバケバに。それ以来、ルンバを動かすときには上掛けカーペットだけはソファの上にあげるようにしています。(ホットカーペット部分はどうせ常に隠れているので、多少ケバケバになってもいいかな~と ^^;)
カーペットのケバ立ちが気になる方は、要注意です。


と、ルンバさまさまな毎日を送っているりこ家であります。ルンバさま、今日もよろしくねー(^^;)


【送料無料】【国内正規品】iRobotロボット掃...

【送料無料】【国内正規品】iRobotロボット掃...
価格:57,800円(税5%込、送料込)





Comment:0  Trackback:0
back-to-top