2014
05.31

酒の肴が好き。が高じてカラスミを作る。

Category: 手づくり
なんだかすっかり初夏ですね。夏の前に梅雨がやってきますが。。
この時期の暑さは不快感よりも爽快感がまさります。洗濯物も喜んでいそう。

そういえば、梅雨と言えばそろそろ梅が出回り始めました。
早く仕込みたいのですが、しばらくバタバタするので早くて来週末以降になりそう。時期的には、南高梅が出てくる頃でしょうか。どうか、いい梅が手に入りますように。


さて。実は梅に先駆けて漬けているものがあります。それは・・・・・・・カラスミ!
そう、あの高級珍味のカラスミです。

何を隠そう私、酒の肴が大好きです。お酒はそこまで強くも好きでもないんですが、いわゆる珍味が大好き。
スルメなんかの乾きものはもちろん、ナマコ、ウニ、ホルモン、レバ刺し(今はもうないけれど 涙)、チャンジャ、酒盗、塩辛、生ハム、生サラミ、ミミガー、海ぶどう、猪肉、鹿肉、馬刺…まぁいわゆる「ゲテモノ」が大好きです。

嬉しいことに外見は「女子力高いね。」と言っていただくことが多いんですが、なんのなんの、オヤジ力半端ないです。中身だけで言えば、女子力なんてほぼ皆無。ズボラだし。スイーツ苦手だし。リボンとかピンクとかも昔から苦手だし(笑)

昔、知り合いに手作りのカラスミ頂いたことがあったんです。まだ学生の頃だったので、たぶん私がカラスミをそれと意識して食べたのはそのときが初めてでした。
それで、「なんてウマイんだろう!これは何だ!?」と思いまして。それ以来、カラスミが大好きになりました。

でも、高級食材と言われるだけあって高い。自分ではとても買えません。
ボラの卵だということは知っていたけれど、自分で作ろうにもそもそもスーパーにボラの卵が売っているのを見たことがない。

でも。待てよ。ボラの卵じゃなきゃダメなのかしら。
さっそくググってみました。なんと、ボラの卵じゃなくてもできるっぽい!というか、魚卵を塩漬けして干したもの全般を「カラスミ」というらしいです。そのなかでも、ボラの卵で作ったものは高級とされるらしい。出世魚ですしね。縁起物という意味もあるのかもしれません。

その事実を知って以来、スーパーに行くたびに鮮魚コーナーで魚卵を探す日々が続きました。
でも、この時期ってもうあまり売ってないんですよね。冬場だとまだたくさんあるのかもしれないけれど。でも、ようやく見つけました。

IMG01594.jpg

ハマチの卵です。なんと、驚きの300円台。
初めて買ったけど、普通はどうやって食べるものなんだろう。煮付けかな?
調べた限りハマチの卵でカラスミを作っている人はいなかったけど、なんとなく見た目がボラの卵に似ているしいけるんじゃないかと。


そんなこんなで約2週間の下処理や塩漬け行程を経て、今日からいよいよ干し始めました。

IMG01754.jpg

なんとなく、見た目はカラスミっぽくないですか?
完成は2〜3週間後の予定です。時間はかかるけど、やることはシンプル。梅干しより簡単なくらい。うまくできたら備忘録として作り方をアップしたいな〜と思います。

あー、早く食べたい!!


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2014
05.22

夫に感謝

Category: 不妊治療
先日から何度か記事にも書いていますが、現在夫はアトピーに苦しんでいます。
4年ほど前に突然発症したアトピー。これまではステロイド剤を塗って症状を抑えることを繰り返してきましたが、いろいろと考えるところがあり、ステロイドを辞める(脱ステロイド)ことにしました。

ただ、これにはひどいリバウンド現象(ステロイドをやめることによって、一時的に症状が劇症化する。)が伴います。
夫は今、このリバウンドにとても苦しんでいます。

全身の皮膚がガビガビになり、全身からフケが出ているような状態になる。
同時に、激しい赤みや腫れ、むくみも起こる。
全身を襲うピリピリとした痛み、激しい痒み。
体温調節機能が崩れ、初夏を思わせる日にも重ね着をして毛布をかぶるほど。
眠れない。
リンパの腫れ。
発熱。

このような症状に一度に襲われていて、全身同時多発テロです。
かと言って仕事も休めず、見ているこちらが先にめげそうになるほど辛そう。

というわけで、ここ2ヶ月ほど不妊治療はほぼ完全にお休み中です。お薬だけ常用するにとどまっています。

そもそも夫はそんな状態なので、不妊治療がどうとかいう以前に夜の営みなんて出来る状態じゃありません。今はとにかく一番楽で苦しみが少ないような過ごし方をしてもらって、早く治ることを祈るばかりです。


そんな中で、先週末辺りはおそらく排卵日でした。体温も測っていないので何とも言えませんが、日数やオリモノの感じ、腹痛などなどから何となくそうかなぁと。

そうなると、最低なことに思っちゃったんです。
「今、チャンスなのにな・・・」って。

その気持はなかなか拭えなくて、そう思えば思うほどもちろん自己嫌悪。
こんな状況で何を考えているんだと。それはただのエゴじゃないかと。

さすがに夫には言いませんでしたが、凹みました。私、こんなこと思っちゃう人間だったんだと。
「どうしたの?なにか嫌なことあった?機嫌悪いの?」とか夫に言わせちゃうし。

そして、普段は私が夫にこういう思いをさせているのかな?、とも思っちゃった。

「りこが不妊体質じゃなければ今頃パパだったのに。」
「りこの身体さえちゃんとしてたらこんな思いしなくて済んだのに。」

こういう思い、夫は抱えたことないんだろうか。そんなことを考えました。
こんなこと、言われたことありません。私が「私のせいでごめんね」的なことを言おうものなら夫は怒ります。

でも、心の中では一度くらい考えたことがあるんじゃないか。
思って当然だと思います。だって子供がほしいと思う人なら自然な感情でしょ?

なのに、普段あんなに私に対して何事もないかのように接してくれる。責めることなんてしない。
そんな夫の懐の広さに、感謝の気持が湧いてきました。

私ももっと広くて深い人間にならないとなぁ。。

あれ、凹んだ気分で書いてる記事のはずなのに、なんだかノロケ記事みたいになっちゃった・・(汗)

とにかく!夫に感謝です。
いつもありがとう。早くアトピー落ち着くといいな。



Comment:0  Trackback:0
2014
05.09

漢方の正しい飲み方

Category: 不妊治療
漢方って、不味いですよね。
私は「柴苓湯」という漢方薬を毎日3回飲んでいますが、不味くて不味くて。
いつも、水でエイ!!っと流し込んで飲んでいます。

ところが。そんな私の飲み方は、どうも間違っていたようです。

先日ちらっと書いた、夫のアトピー治療。脱ステロイド2ヶ月目ですが、リバウンド症状は一向に治まらず、見ているだけで胸が痛くなるようなひどい状態が続いています。

あまりにも辛いので、漢方で症状の改善を図ることにしました。
知人に漢方に詳しいお医者様がいるので、その方に色々と薬を処方してもらったのですが、漢方薬の飲み方について指導を受けました。

漢方はできる限りお湯に溶かして、その香りとともに飲むこと。

だそうです。

聞いたことはある方法でしたが、正直、水や白湯で飲むのと大差ないだろうと思っていました。けれど、溶かして飲むかどうかで、効果の出方が格段に違うのだそうです。(人にもよるとは思いますが。)
特に胃腸の働きが活発でない人は、せっかく飲んでも顆粒がきちんと消化吸収されないうちに排泄されてしまったりするので、とてももったいないことになるのだとか。
夫は胃腸が弱いので、特にちゃんと溶かして飲むように指導を受けたようでした。

これを聞いて、夫婦でさっそく実践。
お湯の分量が多いと途中で飲むのに挫折してしまいそうなので、お湯呑に半分くらいのお湯で溶かしてみることにしました。

薬を入れて、お湯を注いで、かき混ぜて。溶けたら飲みやすいように氷を1~2個入れて。
さあ、グイっと。グイっと。

ま、不味い・・・・・。
やっぱり不味い。不味いものは不味い。

でも、この匂い。これはあんまり嫌いじゃありません。
私、パクチーとかの匂いも大好きなので匂いの相性が良いのかも。

できるだけ味が口の中に広がらないよう、食道の方に直接流しこむようにして飲み干します。
不味いけど、なんだか身体もポカポカするし効いてるような気がする。(あくまでも気がする。そんな即効性は無いはず。笑)


夫も同じ方法で飲んでいますが、彼は複数の漢方を同時に溶かして飲んでいるので(「合方」というらしい)、それはそれは不味そうな色の液体になっています。魔女がかき混ぜてる火鍋によく入ってるよね、そういうの。私はまだマシだな。。

ただ、溶かし方が難しく、なかなかきれいに溶けきってくれません。いつまでも顆粒がお湯の中で泳いでる感じ。柴苓湯は、特に溶けにくい気がします。
こりゃたしかに、体内に入っても消化吸収されにくいというのも頷けます。

ネットで調べると、いろんな混ぜ方のコツが出てきました。
ココアを作る要領で、最初は少量のお湯で溶いてから追加のお湯を入れると良いみたいです。
あと、金属製のもので混ぜると溶けにくいという情報もありました。本当かどうか分かりませんが、木のスプーンやお箸で溶かすようにしてみます。

それにしても、漢方ってなんで顆粒状なんでしょうね。粉薬にしたら、お湯にも溶けやすいし直接飲んでも吸収されやすいと思うのだけど。お湯で溶かすことを想定したお薬なら、顆粒という形状にはあまり意味があるようには思えないんですが、素人にはわからない理由が何かあるのでしょうか。

とにもかくにも、夫も私もこの飲み方で効果が出るといいなぁ~。



Comment:0  Trackback:0
2014
05.01

棚からラッセル

先日、手持ちのVISAカードのポイントを何気なくチェックしてみると、期限切れ間近のまとまったポイントがあることに気付きました。

VISAのポイントってあまり効率よく貯まらないので、月にネットショップで数千円の買い物をする程度の私はほとんど恩恵を受けることができません。そのとき私が持っていたのは約2000ポイント。う〜ん、思ったより多かったけど・・・微妙な数字です。

VISAのカタログを見てみると、いわゆる人気家電は軒並み5000ポイント以上必要で、とても手が届きそうにない。食器類は手に取って見てみたいし、せっかくもらうならグルメやサービス券のいわゆる「消えもの」のたぐいはなんかもったいない気がする。

amazonのギフト券とでも交換するか〜。と、何気なくカタログを繰っていた私の目に飛び込んできたものが!



ラッセルホブスのケトル!!

なんと、2000ポイントでもらえると書いてあるではないですか!2000ポイントって、Amazonのチケット6,000円分にしかならない。
これ、お店で買うと1万円くらいするんですけど?ネットでも8,000円くらいしますけど?
いいんですか?いーんです!!

わが家では数年前に買ったティファールの電気ケトルを愛用しているんですが、最近プラスチック部分が変色してきてしまい、そろそろ買い替え時かなぁと思っていたところだったんです。

且つ!

私、結婚して以来コーヒードリップにはまっていまして。
実は私自身は体質的にコーヒーが飲めないのですが、ドリップがしたい、ただそれだけのために毎朝夫にコーヒーを入れています。

そのときに大事なのがお湯を注ぐポット。できるだけ細〜くお湯が注げるポットが理想なのです。が、ティファールにそんな芸当は無理。しかたないので、手持ちのガラスの急須をドリップポットとして代用していました。ポットから直接お湯が注げたら楽なのにな〜・・・なんてことを思いながら。

そんなときに知ったのが、ラッセルホブスの電気ケトルだったのです。
この美しいデザイン、ほっそりとした注ぎ口。まさに私の理想のポットではないですか!

次に買い替えるならこれにしよう!絶対これにしよう!そう思っていたのです。

そんなときに出逢ったVISAカタログ。これは運命でしょう。そうでしょう。
さっそく注文です。

そして、今日。
届きましたー♡

IMG01440.jpg

ワクワクしながら箱を開けると、あの美しいポットが!

IMG01445.jpg

はー、きれい。
きれいすぎて、自分が写らないように写真を撮るのが至難の業でした(苦笑)

これで明日から、素敵なドリップライフの始まりです。
たっぷり1.2L沸かせるので、これからの時期は麦茶作りなんかにも重宝しそうです。(0.8Lと1.0Lタイプもあります。)

VISAカードをお使いの方、意外とポイント貯まってるかもしれませんよ?要チェックです!




・・・・・ちなみに。
自分でポットを買い替えるつもりでいたときは、↓のポットとかなり迷っていました。いろんな色があって可愛いし、ラッセルホブスよりも安いし。決められない〜!って思って買い替えに踏み切れないでいたのです。実は。(笑)




VISAポイントをチェックしていなかったらこちらを買っていたかもしれませんが、きっとラッセル君をわが家に迎える運命だったのでしょうね。
末永く大事に使って行きたいと思います♪



Comment:0  Trackback:0
back-to-top