2014
05.22

夫に感謝

Category: 不妊治療
先日から何度か記事にも書いていますが、現在夫はアトピーに苦しんでいます。
4年ほど前に突然発症したアトピー。これまではステロイド剤を塗って症状を抑えることを繰り返してきましたが、いろいろと考えるところがあり、ステロイドを辞める(脱ステロイド)ことにしました。

ただ、これにはひどいリバウンド現象(ステロイドをやめることによって、一時的に症状が劇症化する。)が伴います。
夫は今、このリバウンドにとても苦しんでいます。

全身の皮膚がガビガビになり、全身からフケが出ているような状態になる。
同時に、激しい赤みや腫れ、むくみも起こる。
全身を襲うピリピリとした痛み、激しい痒み。
体温調節機能が崩れ、初夏を思わせる日にも重ね着をして毛布をかぶるほど。
眠れない。
リンパの腫れ。
発熱。

このような症状に一度に襲われていて、全身同時多発テロです。
かと言って仕事も休めず、見ているこちらが先にめげそうになるほど辛そう。

というわけで、ここ2ヶ月ほど不妊治療はほぼ完全にお休み中です。お薬だけ常用するにとどまっています。

そもそも夫はそんな状態なので、不妊治療がどうとかいう以前に夜の営みなんて出来る状態じゃありません。今はとにかく一番楽で苦しみが少ないような過ごし方をしてもらって、早く治ることを祈るばかりです。


そんな中で、先週末辺りはおそらく排卵日でした。体温も測っていないので何とも言えませんが、日数やオリモノの感じ、腹痛などなどから何となくそうかなぁと。

そうなると、最低なことに思っちゃったんです。
「今、チャンスなのにな・・・」って。

その気持はなかなか拭えなくて、そう思えば思うほどもちろん自己嫌悪。
こんな状況で何を考えているんだと。それはただのエゴじゃないかと。

さすがに夫には言いませんでしたが、凹みました。私、こんなこと思っちゃう人間だったんだと。
「どうしたの?なにか嫌なことあった?機嫌悪いの?」とか夫に言わせちゃうし。

そして、普段は私が夫にこういう思いをさせているのかな?、とも思っちゃった。

「りこが不妊体質じゃなければ今頃パパだったのに。」
「りこの身体さえちゃんとしてたらこんな思いしなくて済んだのに。」

こういう思い、夫は抱えたことないんだろうか。そんなことを考えました。
こんなこと、言われたことありません。私が「私のせいでごめんね」的なことを言おうものなら夫は怒ります。

でも、心の中では一度くらい考えたことがあるんじゃないか。
思って当然だと思います。だって子供がほしいと思う人なら自然な感情でしょ?

なのに、普段あんなに私に対して何事もないかのように接してくれる。責めることなんてしない。
そんな夫の懐の広さに、感謝の気持が湧いてきました。

私ももっと広くて深い人間にならないとなぁ。。

あれ、凹んだ気分で書いてる記事のはずなのに、なんだかノロケ記事みたいになっちゃった・・(汗)

とにかく!夫に感謝です。
いつもありがとう。早くアトピー落ち着くといいな。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top