2014
11.13

おひさしぶりです。からの、明日はMRI。

Category: 不妊治療
りこです。すっかりごぶさたしてしまいました。

前回の投稿をした後、なぜかしばらくFC2にログインできなくなってしまい、色々調べる余裕が無いままこれまで放置してしまっていました。
けど先日久しぶりにログインしてみたらすんなり管理画面に入ることができて・・なんだったんだろう。。

ということで、お久しぶりです。
前回の投稿が夏真っ盛り!だったのに、もう冬がすぐそこまでやってきていますね。
MF5(マジで冬来る5秒前)です。わかる人にはわかります。わかった時点で世代がバレます。

わが家のうーさんも、カーペットの上で丸まってうさ団子。寒いんだねー。

うさ団子


さて、ここ数ヶ月の私はというと。
以前から少し書いていたように、これまで通っていたクリニックでのタイミング療法を少しお休みして、漢方の病院に通っています。今飲んでいるのは、以前にも書いた「六君子湯」と、「半夏厚朴湯」の2つ。
もっぱら服薬のみの生活を半年弱過ごしてきました。

・・・が。
ここにきて、ちょっとトラブルが発生。

以前から、生理周期にかかわらず下腹部がピリリッと痛むことがありました。
まぁ子宮や卵巣は常に色々活動しているんだろうし、とあまり気にしていませんでした。
けれど、ここ2ヶ月ほどその痛みが頻繁になってきて、鋭い痛みの他になんとなーく常に下腹部あたりが重苦しいような感じも続いており。
もしかしたら何か子宮や卵巣に異常が起こってるんじゃ・・と、ちょっと不安に。

でも、別に不正出血があるわけじゃないし、歩けないほどの痛みがあるわけでもない。なんとなく痛い感じがするっていうだけ。それだけで病院行くのもなー。なんか、漢方にシフトしちゃった手前、ちょっと気まずいのもあるしなー。

とか思いながらのらりくらり数週間を過ごしていたのですが、相変わらず下腹部の変な感じは消えず。
漢方に切り替えてから半年近くエコーもしていないし、やっぱり一度診てもらったほうがいいかもしれない。夫も病院に行っておいでと勧めてくれたので、先日ようやく行って来ました。

「これを毎月何回もやってたのかー。けっこう神経図太いもんだな、私。」
なんてことを思いながらの、半年ぶりのエコー。(だって久しぶりだったから ^^;)

結果、右の卵巣が6センチに腫れていました。(通常はアーモンド大。)
左の卵巣は、相変わらずどこにあるかすぐに分からず。
「左は見えないから、たぶん大丈夫だと思うよ。」って先生言ってたけど、痛いのってどっちかって言うと左側が多いんだけどなー。。。

とりあえず、少なくとも右の卵巣はちょっと腫れ方が大きいのでMRIを撮って検査をした方が良いということになり、大きい病院に紹介状を書いてもらいました。

MRI・・・・・・・・。

私、苦手なんです。苦手というか、もはや恐怖なんです。MRI。
嗚呼、MRI。


数年前にヘルニアになり、生まれて初めてMRIを撮ったときのこと。
検査前に「怖くなったらこのボタンを押してくださいね~」と技師さんに言われ、「こんなの、何が怖いんだろう?」って思った私。検査が始まったとたん、頭がパニック状態になりました。

どうやら閉所恐怖症の気があったようで(それまで20数年間気づいていなかった)、目の前に迫る天井、私を閉じ込めるドーム、私以外は無人の部屋っていう幾多の圧力が私に迫ってきて、そりゃもう怖くて・・・・。
ここでボタンを押したら最初からやり直しになるかもって思って、必死で耐えましたけど。

それ以来、MRIは大嫌いです。できることなら一生したくないです。

でも、今回はそんなこと言ってられない。

もし悪性の腫瘍だったら。
もしこのまま放置してるうちに卵巣を全摘しなきゃいけなくなったら。

そんなことが頭をよぎります。
私は左側の卵管が詰まっているので、右の卵巣がダメになったら、「母になる」「夫をパパにする」という夢が遠いものになってしまうんです。
こわいなんて言ってられない。

・・・でも・・こわいけど・・・・(涙)


そんなMRI検査は明日です。
予約が取れるのはだいぶ先だろうからその間に覚悟を決めようと思ってたんですが、まさかの急展開~(苦笑)

でも、さっさと終わらせて次にいこう。
悪い結果が出ませんように。
お願いだから、まだ夢をみさせてください。夢を叶えさせてください。

夫には、妻がこんなポンコツな女で本当に申し訳ない思いです。
奥さんが私じゃなかったら。
私がもっと身体が丈夫だったら。
私が夫の人生の権利を奪ってしまってるんだなって考えてしまう。
そういうことを言うと怒られるから言えないけど。ごめんね。本当にごめんなさい。

あー、MRIのあいだ中、寝ていたいなぁ。
今夜は徹夜しようかなぁ。。。



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top