2014
11.29

昔とった杵柄。かぎ編みでアクリルたわし。

最近、アクリルたわしにはまっています。

以前から「アクリルたわしは使い始めたらやめられない!」みたいな話は聞いたことがあったし、近所に住んでいた叔母がずっと愛用しているのを見たりしていたので、その存在は認識していたのですが、いかんせん「なんだかババ臭いなぁ」と思っていました。(失礼)

私はいわゆる「食器用スポンジ」が嫌いです。なんか、不衛生な感じしません?
分厚くて細菌住み放題!って感じがするし、スポンジ置きにおいておくと、下に接してる面がいつまでも乾かないし。

あ、私、決して潔癖症ではないですよ。どっちかっていうと許容範囲はわりと広い方かと。(つまりズボラ ^^;)

でもなんとなくスポンジは嫌で、結婚してからずっとスポンジの代わりにこういうの↓(編みたわしというらしい)を使っていました。



これ、こんなふうにメッシュ構造の布みたいになっていて、折りたたんで使います。見た目よりも厚みがあってふかふかしてるから、洗剤もわりと泡立つんです。
編みたわしアップ

何より気に入ったのは、衛生的なこと。使った後、軽く絞ってS字フックなどにかけておけば、あっという間に乾きます。というか、素材がナイロン素材で水分を吸収する感じじゃないので、絞っただけで水分はほぼゼロな感じ。使わない時は引っ掛けておけるので、どこにも接しない状態を保てて、本当に衛生的。

編みたわし大きさ

大きさはこんなかんじです。
近所のスーパーだと1個250円位で売っていて、常にストックして月1くらいの交換頻度で使っていました。

そう。
スポンジにしてはちょっとお高いんですよね〜。それがちょっとネックでした。
まぁでも言っても数百円のことだしと思っていたのですが、ある時ふと、そうなぜかふと、アクリルたわしなら経済的なんじゃないか?と思い立ったんです。

今思えば、あれはきっと神の啓示だったのでしょう。


思い立ったが吉日。さっそくアクリル毛糸を求めて100均へ。

さっそく作ってみました。

アクリルたわし1

1色だけだと「theアクリルたわし=ババ臭い」になりそうだったので、2色で。
あれ、意外と可愛いかも。

アクリルたわし2

大きさはこんなかんじ。
並太のアクリル毛糸を7号のかぎ針でこま編みしました。1段は18目です。

正式にはうね編みとかすじ編みとかあるらしいですが、私は自己流で覚えたのでどの編み方が何ていう名前なのかがわからない・・。目をすくうときに、前の段の鎖部分を2本ともすくう編み方です。編み上がった時に凸凹にならないやつ。ア、アバウト・・・笑

さてさて。さっそく使ってみたところ、こ・・これは・・・・・・・いい!!!

アクリルたわし、いい!!!!


何がいいって、茶渋やガラス曇りなんかの、ちょっとしぶとい汚れがめちゃくちゃ取れます。いままでハイターしてたのが嘘みたい!
わが家ではサーモマグのビアグラス(いつまでも中身がぬるくならないコップ)を愛用しているんですが、そういう金属性の食器なんか(あと水筒とか)はハイターもできないので、今まで困ってたんですよね。それが、アクリルたわしならめちゃくちゃ取れる!

しかも、100円の毛糸玉で3〜4個のたわしが作れるから、1個あたり約30円でコスパ最高。


なんで早く使わなかったんだ私ー!!

後悔。めっちゃ後悔。


以来、愛用しまくってます。ババになったということでしょうか(笑)
乾きやすさは編みたわしには負けるけど、吊り下げておけるので少なくともスポンジよりはだいぶ衛生的。

こんな風に、無印のワイヤークリップで挟んで吊り下げています。

アクリルたわしぶらさげ

白が食器用で、焦げ茶がシンク用。そうそう、シンクの曇りも気持ちよく取れます。
ザクザク編んでもけっこう丈夫な仕上がりになるので、漂白除菌しながら大事に使えば長持ちしそうですが、こんなに安いものだし、私は1ヶ月弱くらいで新しいものに交換しています。

思えば、母がパッチワークや刺繍や編み物など大の手芸好きで、子供の頃は私も憧れて色々とやり方を教えてもらったものでした。それが今になってこんな風に役に立つとは。
まさに昔とった杵柄です。

アクリルたわし、本っ当にお勧めです。

かぎ針編みはとっても簡単なので、やったことない人でもすぐにできるようになると思います。やることは、

・輪っかに針を入れる
・引っ掛けて抜く
・もっかい引っ掛けて抜く

これだけ!ひたすらこれを繰り返したら完成。ほら簡単。
(このアバウトさから、私のズボラ度合いがお分かりいただけることでしょう(笑)きちんと知りたい方はYouTubeへGo!)

私は、1個編むのにだいたい15〜20分くらい。やることが単純なので、録画したドラマを見ながら編んだりしています。

今思いついたけど、お風呂や洗面台の掃除にも使えそう。
また毛糸買ってこなきゃ・・^^





スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top