2015
01.24

ふきん考〜世界で8番目にふきんが好き。

年に何度か、「家事システムを熟考して改革したい欲」に駆られます。(なんだそれ。。笑)

冷蔵庫の中の整理の仕方とか、シンク下の最も効率的でスッキリする収納の仕方とか。
一度ハマると、いろんな人のブログや質問サイトなんかを参考にしながら、あれこれ考えだして止まらなくなります。
我ながらちょっとキモいくらいの執着心・・・苦笑

で、最近ハマっているのは、「ふきん」。きっかけは、今までずっと食器拭きとして使っていたブリッツを使うのをやめようと思い立ったことでした。

ブリッツについては以前書きましたが、水切りカゴの代わりとしてはとっても便利で今でも使い続けています。




が、食器拭き用を別のものに変えよう!とある日とつぜん思い立ちました。
理由は、使うたびに一度濡らさないと使えないから。(使ったことがある人はわかってくださると思いますが、乾くとカピカピになって形が固定されるため。)
水切りカゴ用の方はそれでもいいんですけれど、食器拭きはやっぱり一度濡らしてフニャフニャにしないと使えない。その一手間がめんどくさかったんです。そう、ズボラなんで。

そこで、色々調べてみたところ、良さそうなふきんを発見しました。



日東紡のふきん(左)と、fogのリネンクロス(右)。
どちらも有名な商品のようで、いろんな方がレビューしてました。知らなかったー。

日東紡は真っ白でキッチンに馴染みそうだし、リネンの方はおしゃれな柄がたくさん。
(※日東紡は普通のタイプだとフチに色が付いているらしいです。「白フチ」なら全部真っ白。)

ネット情報だけじゃ決めきれなかったので、どちらも買ってみました。
ちなみに、それぞれの生地はこんなかんじ。
洗って干したところなので、シワクチャですけど(^^;)

日東紡
日東紡ふきん

fogリネン
リネンふきん



とりあえず日東紡の方をまず使ってみたのですが・・・・いい!!

サイズが大きくて(正直、最初はデカすぎって思いました。)食器をガバッと包み込んで拭けるので、拭いていて気持ちが良いんです。なんだろうこの感じ。「食器拭きが楽しい」って、はじめて思いました。どちらかというとこれまでは、食器拭きって義務でやっていたので。
この感覚は、未知との遭遇です。
吸水性もよく、ケバが食器につくこともありません。とくにケバの程度は気になっていたので、一安心。

それにしてもこれはいいです。ふきんにこんなに愛着が湧くなんて。
「今、世界で8番目くらいにふきんが好き♪」って言ったら、夫に「はぁ・・・?(えーっと・・・もう勝手に言っててねという表情とともに)」って言われました。そりゃそうだ、さすがに変な人すぎる(笑)

リネンは今日おろしたところですが、こちらもよさそう。大きさは日東紡とほぼ同じくらいでした。
ちょっとゴワゴワしているので今のところ日東紡の方が使いやすく感じるけど、リネンは洗っていくうちに柔らかく馴染んでいくものだそうなので、しばらく使ってみようと思います。ワクワク〜♪♪

ふきん一枚でこんなにウキウキできるなんて、我ながら安上がりな女です(笑)


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top