2015
04.30

朝ごはんの結果

Category: 手づくり
はじめて挑戦したパン作り。

なんとか成功しましたー♪♪

できあがり

ハケを持っていなくて指で卵を塗ったからちょっとテカリが不格好だけど、
ちゃんとロールパンの形と味になったし。
はじめてにしては上出来!
無事、朝ごはんをゲットしました~。

ほら、ちゃんとロールパンの形してる!
成功

まぁ中には、クロワッサン?かにパン?
みたいなものもありましたが・・・(^_^;)
かにぱん?


「手で捏ねるなら、とにかくしっかり捏ねること。」
という母の忠告に忠実にしたがい、気付けば1時間近くこねていた私・・(笑)
おかげで、思った以上にもっちもちで歯ごたえたっぷりでした。
「もうちょっとふわっとしたパンがいいな。」と夫がぽつり。
つ、次はがんばります。

パン作りって思っていたよりもハードル低くて楽しい!
なんか、料理っていうよりも「図工の時間」みたいで楽しいです。

成形


早く食パンが作ってみたいし、
モンキーブレッドにキャロットブレッド、作りたいパンはたくさんあるけど、
もう何回かロールパンで修行しよう~。



スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
2015
04.29

はじめてのパン作り

Category: 手づくり
とても素敵にパン作りをしている方に触発されて、
自分でもはじめてパンに挑戦してみました。

子供の頃、母がよくパンを焼いていました。
でも、発酵が難しいだのガスオーブンじゃなきゃうまく焼けないだの
色々とぼやいていたので、潜在的にハードルが高かったんです。
が、やってみないと失敗も成功もしない!ということでチャレンジ。
ちょっとでもやる気になっているうちに。

無謀にもいきなり食パンを焼いてみようと思い、
母に「昔使っていた食パン型を送ってほしい」と連絡したところ、

「あんたバカ?いきなり食パンなんて焼けるわけないでしょっ!
 ロールパンにしなさい。わかった!?」

と一蹴され・・・・。私、何歳だよ(笑)


ということで、とりあえずロールパンに挑戦中です。

ロールパン作り

現在オーブンで1次発酵中。
明日は筋肉痛確定ですね。腕が・・イタイ・・・・・。

ニーダーも、こね台(?)も、ハケも、なーにも持ってないし
はかりは少数点まで測れない簡単なタイプのやつだし、
思い立って飛びつきすぎだけど、とりあえずやってみる。

ピザはよく焼いてるし!けっこう美味しくできるし!

と思っていたのですが、これまた母に、
「ピザとパンを同じと思っていたら痛い目を見る」
と、一蹴されました。母、きびしい・・・(苦笑)


一応、うまくいったら明日の朝ごはんになる予定です。
うまくいかなかったら・・・・お茶漬けでも食べようかな(^^;)

作ってみたいパンがたーくさんあるので、
今後のやる気を削がない程度の仕上がりになるといいな〜♪




Comment:2  Trackback:0
2015
04.23

会えるときに会っておく。できることをする。

Category: 雑記
しばらく実家に戻っていました。

さすが田舎。
帰るとまっさきに、庭の矢車草の上でバッタさんが出迎えてくれました。

矢車草にバッタ


少し前に母方の祖父の具合が悪くなり、長期入院することに。
仕事が落ち着いているこの時期、会えるときに会っておこうと思い、
突如帰省を決めました。
実家までは、片道8~9時間のちょっとした旅です。
あいかわらず遠いなぁ。

祖父は、もう1ヶ月以上も維持液を輸液するのみで
食事はスプーン1杯のおかゆも摂っておらず、
入院してからの1ヶ月で20キロ以上痩せてしまったそう。

久しぶりに会った体はすっかり痩せこけてしまい、
私の知っている大きくてどっしりしたおじいちゃんは、もうそこにはいませんでした。
何年か前から認知症の症状も出ていたため、
手を握ってもなかなか私だとは分かっていないようでした。

延命治療はせず、おだやかに過ごさせてあげる決断をした母。

痩せたと言っても祖父はかなり体格の良い人なので、
トイレもお風呂も一人ではできなくなった今、自宅での介護は現実的ではありません。
毎日、何度も病院に通い、母もだいぶ疲弊していました。
体力的にも、精神的にも。

近くにいてあげられたら、それだけでずいぶん違うだろうに。
わかっていることだけど、やっぱりそう思わずにはいられないですね。
せめて今まで以上に、電話やメールをしようと思いました。
おじいちゃんも、電話ができたらいいのだけれど。


昔から庭いじりが好きな母。
疲れる毎日の中でも、庭から元気をもらっているようでした。
趣味がある人で本当に良かった。

玄関へ

「お母さんの趣味はガーデニングだね」と言うと、
「ガーデニングじゃなくて『庭いじり』!」と訂正する母。
うーん、分かるような気はするけれど・・・
本人の中では決定的な違いがあるようです(^^;)

子供の頃は、とっても目立つこの庭がちょっと嫌だったけれど、
今あらためて見ると、なかなか素敵だなぁと思えてきます。
やっぱり子供時代に形成された価値観って自分の中に根付いているのでしょうか。

庭

あと1ヶ月遅ければ、アガパンサスが満開だったのに。
近ければ見に帰れるのになぁ。

あぁ、帰省がノスタルジーを連れてきたようです。



Comment:4  Trackback:0
2015
04.10

春眠

Category: うさぎさん
あぁ、

あくびの春眠


眠ーいんだね(笑)

わが家の後輩うさぎ。
たまに「い・・・生きてる・・??」と不安になります。
臆病者の先輩うさぎとは対照的に、寝るときは寝ることだけに集中するタイプ。
近づいても起きません。
こんな狭いおうちで、よくくつろげるなぁ。。
(さすがにそろそろ小屋を大きくしてあげるべき??)

「すやすや」って吹き出しつけたくなっちゃいます(笑)

そんな後輩うさぎさん。
名前は「あくび」って言います。
ほんと、名は体を表すとはよく言ったものです。


そんなあくびちゃんは、今日もすやすや。

春だからねぇ。



Comment:2  Trackback:0
2015
04.07

散歩ときどきお花見

Category: 雑記
桜の見頃もあっという間に通りすぎようとしています。
この間咲き始めたと思ったのに。あぁ儚い。

先週末、夫とお花見散歩をしてきました。

いつもは車で少し遠くまで出かけることが多いんですが、
今年は近場のお花見スポットの側に美味しそうなラーメン屋さんができたので
ラーメンついでにお花見しちゃう??ということで
歩いてお花見してきました。

お昼すぎに自宅を出て、ひたすらてくてくてくてくてくてくてくてく。
そもそも、目的のラーメン屋さんまで3キロ以上ある。。。
遠いけど、お花見のテンションに助けられててくてくてくてく。
(夫は歩くのが苦じゃないタイプ。私はできれば運動を避けたいタイプ(苦笑))

念願のラーメンを食べ(すごくおいしかった!)、さらにてくてくてくてくてくてく。

前日がけっこう強い風雨だったので心配していたのですが、
とってもよい見頃の桜の中をお散歩できました。

桜のトンネル~。素敵。
桜並木

そのあと、気になるお店に立ち寄ったり寄り道をしつつ、
さらにひたすらてくてくてくてくてくてくてくてく。

結局、ごはんを食べて帰宅したのは21時すぎでした。
もしかしたら15キロくらい歩いたんじゃないかと。
夫婦揃って筋肉痛の恐怖に怯えつつ、就寝(笑)


桜というと2年前のお花見の日、
病院で不妊症宣告をされた切ない記憶が蘇ってきます。実は。

あの時は、「来年からは桜が嫌いになっちゃうかも」と思ったけれど、
翌年目にした桜はやっぱり変わらず美しくて、癒やされました。

結果だけ見れば、2年前から進展はなにもないけれど、
私の気持ちの中ではいろんな進展や成長がありました。
これからも、少しずつ歩いて行かないとなぁと思います。

足元に花びら

今年も夫と仲良く桜を見られたことに感謝。



Comment:2  Trackback:0
2015
04.01

エイプリルフールだからね。

Category: 雑記
4月です。
あれー?年明けたの、こないだだったよなー。
って思う度合いが、年々強くなってきている気がします。

そして今日はエイプリルフール。

最初に言っとかないとね、ちょっとタチが悪いと思うので先に言っておきます。
今日は、エイプリルフールです。
ということで、みなさんにご報告。


私、妊娠できました!!

やっと、やっと、お母さんになれます!
夫をお父さんにしてあげられます!




・・・・・・・・・・・・・・・あ、はい。嘘です。真っ赤な。

いや、去年もね、やろうかなって思ったんです。
4月1日の投稿で、ひとりエイプリルフール。

でも、「いやそれはさすがにイタいよなー、かわいそうな人すぎるよなー」
って思って、やめておいたんですけどね。
いいじゃん。年に一度のお祭なんだから。
ってことで、今年は言うだけ言ってみました。

あーかなしいー。イタいー。(笑)

そのうち、本当に報告できることを願って、もう言わないことにします。


せっかく桜が咲き始めたのにお天気が崩れていますが、
今週末は、お花見に行く予定。
どうか晴れますように。そして散らずにいてくれますように。


晴天祈願に、先日飛行機から撮った富士山の写真です。
飛行機に乗るときは、可能な限り窓側の席を確保して、
園児か!?ってくらい、窓の外ばっかり見ています(笑)

富士山もさることながら、「あお」のグラデーションがなんとも言えず素敵。

富士山タテ

富士山はいつみても美しい。
飛行機から見ると、「山」っていうよりは地面の一部なんだなぁと
当たり前のことをあらためて感じます。

富士山ヨコ


雲の上に桜が咲いていたら、必ず快晴でお花見できるんですけどねー。
あぁ、なんて現実ばなれした妄想。。。苦笑



Comment:4  Trackback:0
back-to-top