2015
05.31

ヘルニア娘へのプレゼント

Category: 手づくり
先日のぎっくり腰、だいぶ良くなって普通に生活できるようになりました。
実は腰のヘルニア持ちでもあるので、無理はイカンと心に誓った私。

そんなこんなで、最近ハマりつつあったパン作りはやめるべきかなーと考えていました。
手捏ねだと、1斤作っただけでも実感できる程度に腰に来ます。
せっかくであった趣味なだけに残念に思っていたところ、、、、

ピンポーーーン。

と、カンガルーマークのお兄さんがでっかい荷物を持ってきてくれました。
差出人は、母。
母?何も聞いてないなぁと思いつつ箱を開けると。

ニーダーフタ付き

パンニーダー!!!
湖南精工(旧・大正電機)のKN-3005。

腰の悪い娘を不憫に思ってか、プレゼントしてくれました。
31にもなって、親泣かせな娘でごめんね・・・涙

ニーダーの購入を考えなかったわけじゃないんです。
でも、色々な型や機能のものがあるし、収納事情も考えはじめると選べなくて。

粉250g(1斤分)から捏ねられて本体もコンパクトなので、
買うならこれかな~と思っていたものの、結構なお値段がするので踏みきれず。




こういうものって、人から贈ってもらうのはとってもありがたいです。
手に入っちゃえば、どうにかこうにかやりくりするんですよね。使い勝手も、収納も。
求めすぎるとどんどん欲張って逆に選べなくなっちゃう(^_^;)

ちなみに母は、この従来機のこれ↓を使っています。

購入から20年以上たつと思うけど、実家ではまだ現役。
年末のお餅つきでも大活躍してくれています。
きっと今回贈ってくれたものも、末永く役立ってくれるはず。
お世話になりまーす♪♪


ただ、いかんせん大きい(苦笑)
このとおり、炊飯器なんかよりもだいぶ大きいです。(1L牛乳パックと比較)
今はもっぱら、収納スペースに頭を悩ませています。
重量が10キロ近くあるので、シンクの下かなぁ。。

ニーダー大きさ比較1 ニーダー大きさ比較2

あと、最小粉量が400gなので、
1斤型をひとつしか持っていないのも悩ましいところ。
2斤型を新しく買うか、追加で1斤型を購入するか。。。

悩みと散財の種が増えてしまいました(苦笑)
どうせ買うなら楽天スーパーSALE中に・・・なんて誘惑もまた多し。

あぁ、生きやすいようで生き辛い(苦笑)
でもやっぱり嬉しい!ありがとうお母さーん♪



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top