2015
06.08

仕分け財布は身を助く

天性のイイカゲン気質である私は、自分を信用しないことにしています。
もちろん、お金の管理も苦手です。
散財はしないけど、あればあっただけ使っちゃうタイプ。

そういうわけで、我が家の家計は「袋分けスタイル」で管理しています。
モチベーションにかかわらずお金が貯まる仕組みを作ると、
こんな私でもなんとか貯金ができるようになりました。

あー、独身の頃からこうしていたらなー。
後悔先に立たず。地で行っております。

以前、わが家の袋分け管理方法についてここで書いたことがありました。
その時の記事はこちら
封筒やジャバラのクリアファイルだとテンションが上がらないので、
このお財布(ファイル)↓を使う方法です。


なんと、その記事について今もなお色んな方からのアクセスやメッセージを頂きます。
なぁんだ、みんな悩みは一緒なんじゃん!(いや、たぶんレベルが違う。)


ということで、袋分け管理方法第2弾。
前回は、医療費や美容費や服飾費など持ち歩くお金でしたが、
今回は、おうち管理のお金の管理方法です。

私が「おうち管理」と呼んでいるのは、こんなお金。
持ち歩く必要がないので、普段は自宅の引き出しにしまっています。

☆その月の週予算(主に食費と日用品費。メイン財布に入れて持ち歩く。)
☆その月の予備費
☆下着(女性モノの下着って高いので、被服費とは別に積み立てています。)
☆灯油代
☆その他、必要に応じて

灯油は冬しか使わないけれど、時季にかかわらず
毎月2,000円ずつ積み立てて、おうち仕分け財布にストックしています。
以前は冬になると光熱費が跳ね上がってヒーヒー言っていたけれど、
この方法にしてから、気持ちがとっても楽になりました。

それぞれ、

各週の予算、予備費
仕分け(各週・あまり)

下着、灯油代
仕分け(下着・灯油)

と、マスキングテープで専用ポケットを作っています。

お給料日がきたら、まずは1ヶ月分の必要経費を全部降ろしてきて、
それぞれ目的別に小分け。貯金はこの段階で先取りして専用口座へ。
その中で、使用頻度が低く自宅に置いておくお金を
この仕分け財布に入れて、引き出しで保管しています。

週予算は、週ごとにクリップで留めて
各週のお金をまとめる

まとめて1つのポケット(一番手前)へ。
おうち保管の仕分け財布

もちろん、小銭も入れます。
おうち仕分けにも小銭を。

常時活動しているのはこれら4ポケットですが、
このファイルには7ポケットあるので、3ヶ所空いています。
ここは、その時々で一時的に自宅保管しておきたい現金を入れています。

少し前までは、「父の日・母の日予算」のポケットがありました。
4月頃に、予算額をおろしてきてポケットへ。
買い物したら銀行へおろしにいけばよいのだけど、
ATMの使いにくい週末に買い物をすることが多いので、
使ったその日に完結できるこのやり方のほうが気に入っています。

そして今は、

今は、梅ポケットを追加中

梅予算(笑)
いえいえ、立派なわが家の支出費目です。
1ヶ月間くらいの期間限定ポケットだから、ポストイットでペラッと。

もう2週間以上前からこのポケットにはお金が入っているのですが、
今年はなかなかよい梅に出会えず。
もしかして今年って不作の年??

今年は黒糖梅酒を焼酎で作りたくて、
すでに黒糖と梅酒用焼酎を買ってあったりします。
青梅のうちに買わなきゃと思うとまた気が焦り・・(^^;)
焦ってイマイチなものを買ってしまわないように、心しなければ。


お金のコトをきちんとすると、身の回りまできちんとしたくなります。
ズボラはズボラなりに、クローゼットや冷蔵庫の中をキレイにしたりして。
結婚してお金のことをきちんとするようになって、
あんなにズボラだった私が、ちょっとだけ人間らしく暮らせるようになりました。

結婚してくれた夫に感謝。(そこ?)



スポンサーサイト
Comment:8  Trackback:0
back-to-top