2015
08.03

パンだパン!

Category: 手づくり
先日、無事に食パンに焼き色がつかない原因が判明し、
以来、快適な角食パンづくり生活を送っています。
パンのレパートリーもなんとなくマンネリ化してきたなーということで、
新しいパンに挑戦してみることにしました。

生地のレシピは基本の食パンと同じ。
ニーダーですべての材料を少しだけ短めの時間でこね上げたら、
目分量で3分割して、それぞれココアパウダー、ほうじ茶パウダーを練り込む!

パンダパン生地

1つはそのまま残しておき、白・焦げ茶色・ほんのり茶色の生地ができました。
※ニーダーの最低粉量の関係で、写真は2斤分(1斤型×2個分)の生地です。

ニーダーでこねた後に粉を入れてうまく混ざるか心配でしたが、
バシバシ叩きながら5分ほどこねたら、意外ときれいに混ざりました。
ちょっと腰がいたいけど~(^^;)

ここから、一次発酵・ベンチタイムを経て・・・成形!

パンダパン成形途中

ノーマル生地に、いくつかに分割したココア生地を組み込んだところです。
何を作ろうとしているか、お分かりいただけるでしょうか。
この後さらに残りのココア生地・ほうじ茶生地を組み合わせて型に入れ、
2次発酵を経ていざオーブンへ。

パンダパン焼き上がりてっぺん

焼けました!
今日もいい感じの焼き色♪(二次発酵はエアコン27℃の部屋で35分くらい。)

普通の食パンじゃん?と思われたでしょうか。
型から取り出してみたパンが、こちらです。

パンダパン方から出してみた・・・けど

あ・・・あれっ・・なんか予定と違う(汗)

パンダパン焼き上がり

気を取り直して、裏側はこんなかんじです。
あぁ、こちら側はちょっと予定に近い(あくまでも近い)感じ。

そう、コレ↓↓を作っていたのです。
Cpicon 切っても切ってもパンダ食パン♪ by rantana

金太郎飴スタイルのパンダパン♪
いやー、キャラ弁とか作るガラじゃないんですが、
パンとなると、なぜだか惹かれてしまいました。

ということで、いざカット。わくわく!わくわ・・・・

パンダパン切ってみた

あ・・あれ・・・・?
パンダっていうか、なんか・・・コアラ?
マーチだね。ユーカリが恋しい感じだね。
右側のヤツに至っては・・・何でしょうか。日本庭園の飛び石でしょうか。

リベンジが必要な結果となりました。
まぁ、味は美味しくいただけましたので満足です。
ココアとほうじ茶パウダーにもうちょっと甘みを加えてもいいかも。

ところで、食パンを焼く皆さんってどうやってパンを切ってるんでしょう。
私は、1~2時間冷ました後にお湯で温めた包丁で切っていますが、
どうしても最後の1~2切れはパンが潰れ気味になったりナナメに切れたり。

スライサーを買おうかなーと思うのですが、収納がかさばるし。
もし買うとすれば、ほしいのはこういうやつ。↓



パンだけじゃなくて冷凍肉なんかも切れちゃうやつです。
でも、めっちゃ本格的すぎて実際のところは手が出ません。
というか、本当にこれを買ったらかなりの高確率で夫がドン引きます(笑)

ということで、現実的にはこのあたりかなーと思っています。
ほら、だいぶかわいい。


でも、そもそもパン切り包丁って研げるのかな??
刃の部分がギザギザになってるから、普通の砥石じゃ研げないですよね。
ちゃんと切れるのは最初の数ヶ月だけ・・とかだったら
買うだけお金と収納場所のムダかなーと思ったり。

うーむ、悩ましいところです。


スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
back-to-top