2015
08.20

別れの夏

Category: 雑記
昨晩、長い帰省を終えてようやく自宅に帰って来ました。

帰省中、祖父が亡くなりました。
祖父が長年住み慣れた京都から九州に引き取って
母が介護を続けてきましたが、半年の入院の後に亡くなりました。

帰省の道中で危篤との連絡を受け、
間に合わないかと思いましたががんばってそこから3日も生きてくれ、
家族全員が見守る中で息を引き取りました。
食べられず、動けず、痛くて苦しい入院生活だったようですが、
最期は苦しむことなく穏やかだったので、
母も祖母も、悲しいよりむしろホッとしたそうです。
祖父がよくカラオケで歌っていたという曲をたくさん流しながら、
故人の希望どおり、家族だけで静かに見送ってきました。

夜中の移動や看取りが続いて疲れただろうに
何も言わず長距離運転や看護の番を代わってくれた夫に感謝です。

この夏は、思いがけない別れがたくさんやってくる夏になりました。
なんとなく、心と体がフワフワしています。
やるべきことは色々あるけれど、本当の私がいまいちついていけていない感じ。

悲しみに飲み込まれていては前に進めないけれど、
自分自身を置いてゆかないように、少しだけ歩くスピードをゆるめて
ノッソノッソと残りの夏を過ごそうと思います。

今週末は、久しぶりにパンでも焼こうかな。



スポンサーサイト
Comment:4  Trackback:0
back-to-top