2015
10.20

私のための天ぷら鍋

先日、天ぷら鍋を新調しました。
独身の頃は自宅で揚げ物なんてしたことがなく、
結婚して初めて買った台所用品が天ぷら鍋でした。
ズボラで雑な私が6年も使うとさすがにくたびれてきたので買い換えることに。

揚げ物って、油を大量に使うんですよね。(当たり前)
1回の食事にあんな量の油を使うなんてエコ(economyの方)じゃないわ!
と考えた、新妻だった頃の私。



こういう↑コンパクトなタイプのものを使ってきました。

最初の頃こそ、揚げ物をするたびに油をすべて捨てていたのですが、
そのうちもったいないと思うようになり、オイルポットを使ったりして
何度か再利用するように。

けど、オイルポットってめんどくさいんですよね~!
常に油が溜まってるから、好きなタイミングで洗いにくいし、
フィルターやカートリッジはけっこうなお値段する。
そもそもあの何回も使えるカートリッジって衛生的にどうなの?
と思い始め、キッチンペーパーで揚げカスを濾して空き瓶に保存、
数回同じ油を使いまわしたら廃棄、という方法に落ち着いていました。
時には、「今日は揚げカス出なかったし~」と、鍋に油を入れたままにすることも。(恥)
だって瓶洗うのめんどくさいし。。。(こらっ!)

そんなとき、ふと見つけたこれ。


え?どういうこと?・・・え!そういうこと!!?
(感動の詳細は、続きを読んでご理解ください。)

すごいすごい!
これなら、使ってすぐに鍋を洗えるし、オイルポットも常にきれい。
見た目も使い方もごくごくシンプルで最高です。
私のために作ってくれた鍋みたい!!

お値段がまぁまぁするのでちょっと躊躇したんですけど、
悩んだあげくに買ってしまいました。大事にしなきゃ。
わが家は二人暮らしなので、コンパクトな14cmタイプを。

<日本製>

<日本製>
価格:5,400円(税込、送料込)


これが同梱品全てです。
フライヤーセット全て
揚げ鍋(兼フタ)が2つ、こし網が1つ、揚げ網が1つ。
2つの鍋の内側には、目盛が刻印されています。
揚げ鍋の内側
わが家では、唐揚げを3~4つ同時に揚げるのに約400ccの油を使っています。
鍋がコンパクトだと、この程度の量で済むから本当にうれしい~。
底面にはメーカーのロゴがあって、これのおかげで
油の濁り具合とかが分かりやすくて意外と便利。

揚げ物が終わったら、こし網をセットしてもう片方の鍋に油を移し、
使用済みの鍋と網を洗って乾かしたら、フタとしてセット!
この状態で、シンク下で保管します。
フライヤー蓋したとこ

さらに、油がえしの必要な中華鍋や鉄の卵焼き器を使うときにも
かえし用のオイルポットとして大活躍。
今までは油返し用の小さい耐熱容器をコンロ横においていて
これまた好きな時に洗えずベタベタになったりとストレスが溜まっていたのだけど、
この天ぷら鍋を使うようになってから、コンロ周りのベタベタ要因がなくなりました。

コンロ横のせまーいスペースにピッタリ収まるサイズだったので、
必要なときにはここに出して使っています。快適~♪

コンロ横にフライヤー

良いお鍋に出会えて、最近揚げ物の頻度が上がりつつあるわが家です。
健康面には気をつけつつ、これからも揚げ物ライフを楽しみま~す(^^)



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top