2016
02.17

手術日、決定!

Category: 不妊治療
12月からずっと待っていたFT(卵管鏡下卵管形成術)
ついに手術日が決定しましたー!!パチパチパチ!

今週、19日(金)に手術です。
やっと・・・やっと、前に進めます。ドキドキ!わくわく!

手術自体は30分~1時間程度で終わるそうですが、
日帰り入院なので、12時来院、19時頃帰宅予定。
麻酔をするから念のためとのことで、前日21時から絶食です。
てことは、ほぼ丸一日何も食べられない?それが一番ツライわ・・。

付き添いが必要ということで、夫も休みをとってくれました。
ありがたい。

手術費用は約30万円と高額ですが、保険診療なので
高額療養費制度を利用できます。自己負担は9万円弱。
限度額認定証もしっかりゲットしたので、後からの請求申請も不要になりました。
窓口で自己負担分だけ払っておしまい。はあー、すごく気楽。
日本の医療保険制度サマサマです。

さらに、加入している民間保険会社に問い合わせたら
FTの手術は保険給付の対象になるとのことで、
入院&手術給付金(10万円ちょっと)も請求できることが判明しました。
診断書の料金などを考えても、おそらくプラマイゼロに落ち着けそうです。

すごい。ちゃんと保険料払っててよかった。
まぁ、今までに払った保険料を取り戻すと考えたら
全然プラマイゼロじゃないんですけどね(苦笑)


ということで、着々と手術に向けての準備中。
あとは当日までに体調を崩さないよう、体調管理に心血を注ぎます。

とりあえず、自衛のために今週はずっとマスクを着用。
というのも、職場で一番近い距離で仕事をする上司が
先日から「妻と子どもたちがインフルで倒れちゃって看病が大変~」と
ずーっとおっしゃっているものの、マスクなどの対策が一切見られず。。
いつも、「体調悪いー。きついー。インフルかな?」と言いつつも
マスクはしないわ受診もしないわで、結局
ご家族や同僚に拡散させてしまう方なので、ちょっとビビっています。

うちの職場、感染に気をつけないといけない業種だから
ほんとコレってどうなの!?といつも憤るのですが、
言っても伝わらないしもうみんな半ば諦め気味で。
一番近い距離というか、むしろその上司のアシスタントが私の主な業務なので
ほんと、かるく恐怖。頼むよー、ウイルス運んでこないでー(苦笑)


予約をとるのに2ヶ月かかった手術。
これを逃したらまた次はいつになるか。。

病は気から!
気力で体力を補うつもりで、金曜日まで過ごしたいと思います。
がんばろー。



スポンサーサイト
Comment:6  Trackback:0
back-to-top