2016
02.18

無印でゲット。

明日の手術を控えて、ワクワクが止まらないりこです。
やっと開通するんだよ!卵管さん!(期待しすぎ?)
長かったなぁ。最初から今の病院に来てたら、
20代のうちにFT受けられたのになぁ。まぁ、もう言ってもしょうがないけど。

今日は21時までに食事を済ませないといけないので
健康的に早寝することにします。

さて、少し前から、LOHACOをよく利用するようになりました。
職場でお世話になっているASKUL(アスクル)の個人向けサービス。



何が気に入っているって、無印商品を扱っていること。
田舎暮らしなもので、最寄りの無印まで車で数十分かかるという、
節約生活のためには嬉しいけれど、ちょっと切ない環境のわが家(^^;)
ということで、LOHACOを重宝しています。

ずっとほしいなーと思っていて、最近ようやく購入した無印グッズ。

洋服ブラシ
洋服ブラシ

冬になると、日々毛玉との戦いです。
よく毛玉取り機をガシガシかけたりカミソリで取ったりしていましたが、
それだと洋服って早く消耗するんですよね。生地が薄くなったり。
で、やむなくニット類は1シーズンで消耗する感じになっちゃってたんですが、
そんなときに知ったのがこの洋服ブラシ。

毛玉が取れるわけではありませんが、着用後にさささっとブラッシングすることで
からまった繊維をほぐして毛玉予防になるそうです。
実際ブラッシングしていると、「あ~この辺毛玉っぽくなってきた。」
って部分がキレイになります。
ホコリも払えて、頻繁に洗えない洋服も気持ちよく着られていい感じ。

私の性格的にすべての洋服にはできなさそうだけど(恥を知りたい)、
大事にしたいと思える服はこれで丁寧にケアしていこうと思います。


左:発泡ウレタン石けん置きと、右:横ブレしにくいフック(大)
石鹸おきとフック

石鹸置きはお風呂用に。水切れが良くてお気に入り。
固形石鹸がドロッと溶けることなく、最後まで気持ちよく使い切れる。
本当は底に水受けトレイがあるのですが、
どうせ濡れても良いお風呂で使うので、トレイは外して
この取り換え用スポンジ部分だけを直に棚において使っています。
この方が水も溜まらず衛生的なのだ~。(たぶん)


フックの方は、家中のいろんな場所に。
私、けっこう吊り下げマニアなので、キッチンから洗面所まで
ありとあらゆる場所でS字フックを使っています。
キッチンでおたまやたわしを引っ掛け収納したり、
お風呂で洗顔ネットを引っ掛けたり。

この「横ブレしにくい」というのがポイントで、使っていてストレスが少ない。
普通のS字フックだと、物を取るたびにフックの位置が移動したり
勢いあまってフックが外れて落ちてイライラすることが多いんですよね。
そっと手に取ればそんなことないはずなんだけど。ほら、大雑把だから。

昔のフック

これまでは百均で見つけたこういうタイプ↑を使っていました。
がっしり引っかかってくれてフックが外れるストレスはないんですが、
ひっかけ部分の内側に汚れがたまりやすい。水回りだとカビとか。

で、無印の「横ブレしにくいフック」です。

無印のフック

うーん、汚れも溜まりにくいし外れにくいしいい感じ。
しばらくこれに落ち着きそうです。


こういうのって、ハマるとどんどん色々欲しくなるんですよね。
LOHACO含めネットショップは品揃え豊富で便利だけど、
端数の支出管理がしづらいのがネック。結果、ムダな支出増に繋がる。
(手数料節約するとカード払い一択になることが多い。)

カード払い分を小銭が扱えるATMできっちり精算すればいいんですが、
そこまでする労力に価値を見いだせないので、お札単位でのざっくり管理。
クレジットカード払いの支出管理方法はこちら。
毎月数百~数千円でも、1年、2年と続くとけっこう大きい。

ということで、ティッシュやシャンプーなどの日常消耗品は
原則としてドラッグストアなどの実店舗で買うことにしています。
根が浪費症の自分へ課すルール。

便利さにあぐらをかくと、私みたいな人間にはすぐにツケが回ってくるんですよね。
あぁ、芯の強い人になりたい。
明日の手術で、精神的にも生まれ変われないかなぁ。
(とか言っている時点で芯が弱い。)





スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top