2016
03.03

気軽に持ち歩ける基礎体温表

Category: 不妊あるある
この2年ほど、まじめに基礎体温をつけています。

不妊治療してるんだから当たり前でしょって話なんですが、
以前かよっていた病院では基礎体温の話題に触れられたことがなく、
測っていると逆にストレスになるなーと感じた時期もあったりで
全然測っていないこともありました。

30を超えた頃からやっぱりきちんとしなきゃと思い直して
ようやくきちんと測り始めたという。
ここ最近ようやく妊活っぽいことをしてるなー私。といった感じです。(こら)

で、この基礎体温。
普段の記録は手軽なスマホアプリで管理しているんですが、
病院に持っていく時って、ほとんどの方が紙のグラフに書いていくと思います。
私もそうです。

使っているのは、たぶん多くの方も使っていると思われる、コレ。

今までの基礎体温表

っていうか、基礎体温表を買いに行ったら、
ほぼこのタイプしか選択肢がないんですよね。
私は仕事帰りに病院に行くことが多く、
診察に必要なときは朝からカバンに入れて持ち歩きます。
(今の病院ではたまに「体温表持ってきてね」と言われる。)
そうすると、なんとなく鞄を開けるときに気が引けるというか。。
ひと目で「あ、アレは基礎体温表やな」ってわかっちゃうから。
ま、気にしなきゃ良いだけなんですけど。自意識過剰?

ネット上には印刷用のグラフがたくさんあるし、
病院が用紙をくれるケースもありますが、
冊子になっていないピラ紙だとすぐボロボロになっちゃうし。

ちょうど、グラフの残りが少なくなってきて買い替え時期なので
あれこれ探してみたら、こんな素敵なものを発見しました。
 ↓


なんと!基礎体温表っぽくない!
見られても全然それと分からない!
もはやただの手帳としか思わない!

迷わずポチ。
ちょっと高いと思ったけど、これは買い。(こういう決断は早い。)

届きましたー。(商品検索から納品までわずか5行)
基礎体温表

ふんわりガーリーなのもピリッとヒョウ柄なのもガラではないので
マリンデザインにしてみました。

中身はこんな感じ。

基礎体温表なかみ

2年分のグラフとメモページの他に
生理記録カレンダーやアドレス帳、妊活マメ知識なんかも入っています。

が。

なんかちょっと思っていたのと違う。
いや、不満はなくてむしろよくぞこんなものを販売してくれました。ブラボー!
って感じなんですけど、金額の割には表紙がちょっとチープな気がしなくもない。

ということで、表紙のみ自分で作ることにしました。
作るといっても、布を挟むだけのお手軽カスタマイズ。

ケースから中身を出して、好きな布とレースを準備。
(マリン柄の表紙カバーを外すと、本体の表紙は淡い黄色の花柄。
 え、これかわいいじゃん?これでいいじゃん?って思ったのはスルー。)

基礎体温表ハンドメイドします

マリン柄の表紙カバーの代わりに、この布とレースをはさみます。
分厚くなってケースに入れにくいので、表紙の端っこをちょっとカット。
ちょきちょき。

はしっこはちょっと切る

はい、できましたー♪

基礎体温表できた

やっぱりケースに対して厚みがありすぎちゃって、
ちょっと無理矢理感が出ていますが・・良しとしよう。
使っているうちに馴染んでくるでしょう(笑)

表紙をめくると、こんな感じ。

中身は目をつぶる

うん、端っこの処理あたり、シロウトのお手製感が出てますねー。
ていうか、折り返しが大きすぎて、表紙ウラの文字隠れちゃってるし。
いいのいいの。この方が愛着わく気がするし。(気がするだけ)

キチンとされたい方は、折り返しののりしろ部分を
ボンドや両面テープできっちり留めると綺麗になると思います。
のりしろ部分は作ったほうが、おそらく見た目がよくなるかと。

そうか、両面テープでやればよかったのか・・・
アイディアは沸いても実行に移さないタイプ。
めんどくさいから。(堂々という)

たったこれだけのことで、治療がちょっと楽しくなった気がします。
ずーっと大切に使い続けたいなぁ・・・・と思わず思って、我に返る。

基礎体温表をずーっと使い続けるのを夢見ちゃダメでしょ(笑)
願わくは、この手帳が惜しまれつつも早々に引退できますように。





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top