2016
05.19

気分一新。ガラスポット。

後厄も残すところあと半年ほどとなりましたが、
最近、とんとついていません。

後厄の厄は自分に降りかかってくるっていうからね~、
と職場の同僚に言われましたが(本当に?)、
おっしゃるとおり・・・といわんばかりです。

そんなツイていない流れから、
先日、ガラスの麦茶ポットを割ってしまいました。
よそ見をしながら動かしたものだから、注ぎ口のところを
ガツンと棚にぶつけてしまい、バリン。。

なんだこのついてなさはー!!
ということで、気分を変えるためにちょっと奮発して、
これは!という麦茶ボトルを新調しました。

むぎ茶ボトル

耐熱ガラスの麦茶ボトル。
じゃなくて、ウォータージャグ。名前もおしゃれ。
ルイボスティって、こうして見るとけっこう赤いですね。

耐熱ガラスだから沸かしたてのお茶をそのまま入れられるし、
シンプルな作りなので茶渋に悩まされる度合いも減りそう。
お手入れも楽そうです。
プラスチックの部分があると、どうしても汚れが目立ち始めるんですよね。

ボトル蓋

フタもガラス製で、注ぎ口が大きく空いたパッキンをはめ込む

蓋

と、こうなります。
天地の向きを正しくパッキンをつければ、
しっかりはまって、注ぐときにも不安定さはありません。

なにより見た目がすてきだし、
ちょっと高かったけど、いい買い物ができました。
これで、厄もすこし吹き飛んだかな!(かな?)


そうそう、素敵なガラスポットが届くと同時に、
義弟夫婦の第二子懐妊の吉報も届きました。

わー、めでたいー!
えー、年子じゃん?うらやましー!
あー、その妊娠体質、私もほしー。
もー、なんでうちはまだなん?

と、色々なネズミ色の感情が渦巻きましたが、
全てを飲み込んで(ここで吐いたけど。)進むべし、です。

前回のリセットから新しい周期を迎え、
昨日からクロミッド服用開始です。

今期こそ!
気分一新で進むのだ!おー。





スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2016
05.02

うまくいかない

Category: 不妊治療
FT(卵管鏡下卵管形成術)を受けて、1ヶ月半が経ちました。
なんだかもう半年くらい前のような気がするけど、
振り返ってみたらまだ1ヶ月半だったとは。

FT後、できるだけ早く妊娠に至りたいと願って暮らしていますが、
ここにきて、生理周期が乱れることが多くなってきました。

この半年の間に、

数日にわたって結構な量の不正出血のあった周期が3回。
Day15くらいで次の生理が来てしまったことが2回。

さいわい、ほとんどの周期で排卵はしているみたいなのですが、
体温もぐちゃぐちゃでいつ排卵するのかぜんぜん予測が立たないし、
排卵前の微妙な時期にダラダラと不正出血が続いて
夫婦生活を持つどころじゃなくなるし、
せっかくFTを受けたのに、全然まともな不妊治療が実現できていません。

今日(Day13)も、3日前から続く不正出血のために受診してきました。
生理3〜4日目くらいの量(鮮血だったり茶オリだったり)がずっと出続けていて、
そろそろタイミングをとりたいのに、これじゃちょっと無理。

また止血剤で様子を見るのかな〜と思いきや、
内診を始めるなり、「うーん、これはリセットだね。」と先生。
どうも、出血量がだいぶ多かった模様。

えーーー、リセットかーーー。

リセットとは、ホルモン注射を打って
強制的に生理を起こさせ、周期をリセットさせることです。
注射を打つと、10日後くらいに強制的に生理が来ます。

つまり、前回生理から今日までの13日間とこれからの10日間、
合計で3週間以上の日数がただただムダになっちゃうんですよね。
だからリセットって嬉しくない。

いや、長期的に治療のことを考えたら
選択すべき方法だということは理解しているんですが、
気持ち的に、3週間もムダにしなきゃいけないって思うと
なんだかなぁという気分になってしまうんです。

が、仕方ない。従います。先生に。

さらに来週期からは、服薬等で排卵促進をしていくことになりました。
できれば薬に頼らずに自然なのが一番だから、と
これまでは排卵促進薬など使わずにいてくれたのですが、
せっかくFT後の大事な時期なのにここまでホルモンバランスが乱れていると
薬の力を頼った方が良いでしょう、とのこと。

うぅ、仕方ない。従いましょう先生に。
長いスパンで考えて。
5年後の私が後悔しないためには、今なにが大事か?を考えよう。


それに、ここまで不調が続くのは
むしろ身体からのメッセージかもしれません。

「ねぇご主人様。このへんで一度、人工的なホルモンの力を借りて、
 身体のリズムをリセットしてくれませんかねぇ?
 ちょっと自力で立て直すのはキツいっす。。。」

なんて言っているのかも。


ホルモンが乱れている原因はいろいろ考えられるみたいですが、
コレと断定することはできないとのことでした。
ストレスかもしれないし、子宮内膜症かもしれないし、
その他の原因かもしれないし。

私にできるのは、心身に無理が来ないように
穏やかで規則正しい生活を送ることくらいかな。

あとは、仕事のやり方を少し考えたほうが良いかもしれないな、とも考え始めました。
今は9〜17時×週5のフルタイムパートで働いていますが、
1日の勤務時間や週の出勤日数を少し減らしてもらうとか。

幸い、職場の上司は大変理解のある方で私の治療を応援してくれているので
そういう相談はできる環境にあります。
あとは、私自身の中で折り合いを付けるだけのこと。

収入が減ること。
生活にメリハリが少なくなること。

そういった諸々の変化をどう捉えるか。自分次第ですね。
夫とも一度よく話し合わなければ。

ってなふうに、いちいち深刻に捉えすぎるのがいけないのでしょうかね。
あーーー、今年の七夕は、「楽観的思考」と短冊に書きたいです。


ということで、今日は両方のオシリに1本ずつ注射を打たれました。
リセット注射。
約10日後に生理がやってきます。

それまで、じっくり今後のことを考えてみようかな。



Comment:2  Trackback:0
back-to-top