2016
06.17

梅シロップ、発酵。でもおいしい。

Category: 手づくり
6月初旬に仕込んだ梅シロップ。
毎日、ゴロゴロとビンを揺すりながら愛でていたのですが、
ある日の朝、ふと気づくと・・・

えっ、なんか泡が出てる・・?

梅シロップに泡

近づいてよーく見てみると、

たしかに泡

あぁ・・・確かに泡だ・・・。
どうやら発酵し始めてしまったようです。
がーーーーーん。

そのまま半日ほど様子を見ていたのですが、
どうも泡がどんどん増えていっている気がします。
対処法を調べてみると、

漬け込んで10日以上たち、梅のエキスが十分に出ている場合は、
梅の実を取り除いて加熱し、そのまま瓶に移して冷蔵保存。


とあります。

漬け込んで11日目で水分もだいぶ出てはいるものの、

まだ溶けてない

このとおり、まだ溶けきらない氷砂糖がだいぶ残っている状態。
しかも、まだほぼ無色透明。
もともと、3週間くらい漬け込むつもりだったこともあり、
もうちょっと梅を漬けておくことにしました。

とはいえ発酵は止めたいので、いったん加熱することに。
梅を取り出し、液体と溶け残った氷砂糖だけを鍋に移して
沸騰しないようにフツフツと加熱。
加熱している間、炭酸水のようにシュワシュワプチプチと
あとからあとから泡が湧いてきました。(沸騰とはまた違う泡)
結局15分ほど加熱してもシュワシュワは収まらなかったので
そのまま火を止めましたが、これで本当に発酵は止まるのだろうか。。

梅の実は、度数の高いウイスキーにチャプチャプつけて洗いました。
粗熱が取れたらまた元通り瓶に戻し、漬け込み継続しています。

今のところ発酵は止まったように見えるけれど、
液体は少し濁ってしまって残念。。
お酢を入れなかったのがいけなかったのかなー。
うーん、悔しい!

でも、梅シロップって別に「発酵=失敗」ではないみたいです。
発酵と腐敗は違うので身体に害はないし、
風味は変わるもののそれはそれで美味しいみたいだし、
これはこれで美味しいものができたのだと思います。きっと。

ということで、試しに飲んでみました。(早っ)
ずーっと前から「この飲み方で飲む!」と決めていたように、
1:5くらいの割合でペリエ(炭酸水)で割って飲む。

梅シロップ飲んでみた

さ、最高においしーーーっ!!

去年伯母の家で飲んだのとはちょっと違う気もしますが、
これはこれでめちゃくちゃ美味しい。
あっという間に飲みきってしまいました。

こんなに美味しいなら、もうちょっと追加で作ろうかしら。
今度はお酢を入れて。梅の実も冷凍させて。

なんて邪心が頭をもたげたりこであります。






スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top