2016
06.24

アトピーの洗濯事情

数年前に、突然ひどいアトピーを発症した夫。
あれこれ治療にトライして、ここ1~2年は寛解状態を保っています。

が、季節の変わり目や疲れがたまると
首や関節まわりなどから、アトピー症状が出始めます。
特にひどいのが、首。

3か月ほど前の、ちょうど花粉症の時期にも
またアトピーがひどくなりました。
やっぱり一番ひどいのは首。
よくよく考えてみたら、ワイシャツの襟が当たる部分です。

そこではたと思いついた私。
洗濯洗剤を変えてみよう、と。
襟汚れには、液体洗剤を直接かけてから、洗濯していたんです。
なので、もしかしたら溶け残りの洗剤が
肌に悪さをしているのかもしれない。と思ったワケです。
肌への密着度も高い部分だし。

数年前、一番アトピーがひどかった頃は
粉せっけんタイプの洗剤を使っていました。




が、洗濯槽の内側(うちのは金属製でピカピカしてる)がくもるんです。
それにアトピーの時って、いろんな薬やクリームのニオイが衣類にうつったり
血液や浸出液が染みついたりするのですが、
それらがいまいちすっきり落としきれないような気がして。
最初に攪拌して泡立てないといけなかったり、
冬はそもそも泡立ちが悪いからお湯を足したりと、けっこう面倒も多く。。

で、「アトピーも落ち着いたし、いっか~。」
てな感じで、いつの間にか合成洗剤に戻っていました。安いし。

本当に洗剤が原因かどうかわからないけれど、
とにかくモノは試しと、さっそく洗剤を粉せっけんに切り替えてみました。
それが4月のこと。

それから2か月。
夫の肌状態、かなり良好です。

まぁ正直、花粉が落ち着いたからというのもあると思いますが、
ちょうど洗剤を変えた頃から良くなりだしたので
ちょっとは意味があったんじゃないかと思っています。

最近のコンパクトな液体せっけんと比べてかなりかさばるので、
100均のタッパー(?)に移し替えて使っています。
フタがパカッと開けられるから、片手で使えて便利♪

そよかぜ

奥の方にチラっと見えていますが、
夫が数日不在で、自分のものしか洗い物がない時は、
合成洗剤を使ったりもしています。
やっぱり手早くて便利なのでラクできるんですよね(^^;)

夫のワイシャツの襟汚れは、液体洗剤ではなく
粉せっけんで作る「プリン状せっけん」を使うことにしました。
けっこう洗浄力があってスッキリ落ちます。
作り方をすぐ忘れるので、容器のふたに備忘メモ(^^;)

タオル類を収納しているカラーボックスの一番下に収納しています。

そよかぜ収納

粉せっけんの洗濯は色々とコツがいるので
まだまだ日々試行錯誤しながら勉強中という感じですが、
匂いも嫌いじゃないし、汚れ落ちにも不満がないし、
今のところ快適に使えてるかな~という気がします。

以前使っていたころは、イマイチ使い方がわかってなかったのかも。
あと、アトピーがらみの汚れやにおいは独特だったので、
今みたいな寛解状態であれば特に気になるほどのことはありません。

洗濯槽のくもりだけどうにかできればいいのですけれど。。
あと、カビが生えやすいとかいう情報も見るので、
長期使用を続けてどうなるか、試行錯誤はつづきます。


スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top