2016
12.28

裁縫箱のピンクッション(針山)

Category: 手づくり
前回、持ち運び用ピンクッション(針山)を手作りした話を書きましたが、
あまりに簡単なピンクッション作りが気に入ってしまいました。
もっと作りたい!

で、見つけました。これです。

かわいくない針山

私の使っている裁縫箱の針山。
ね。ご覧の通り、とってもかわいくない。
というかボロボロ。

たしかこの裁縫箱、景品で当たったとかで
たまたま手に入れた(おそらく)安物です。
見た目がシンプルだからまぁいっか、と5年くらい使っています。

でも、さすが安物。
たいした頻度で使ってきたわけでもないのに、
針山がもうボロボロのカスカスです。
というか、新品の頃から不思議だったんですけれど、
この針山、針を刺すとカスッていうんです。そして固い。
普通、針山ってフカッとかムニッとかしてません?
中身、何が入ってるんだろう?

ということで、取っちゃいました。
ベリッ。スポッ。

古い針山撤去

裏返してみると、なんと・・

針山は発泡スチロールだった

針山の中身は、発泡スチロールでした。
オーマイガー!
そりゃボロボロになるし、針も錆びるわ!

というか、布の貼り方もめっちゃ雑だし。
さすが安物。原価いくらなんだろう。

なんて、こすい詮索は置いておいて。

さて、勢いよく針山をはがしちゃいましたが、大丈夫。
もう私は自分でピンクッションを作れるんだもん。
ひとりでできるもん。エッヘン。(33歳)

ちょうど手持ちにお気に入りの布があったので、
円形に切り出し、1センチくらい余白を残すようにしてぐし縫い。
先日のピンクッションであまったウール毛糸を細かく切って
グイグイ詰めて、ぎゅーっと絞る。もうお手のもの。

で、詰めてみたのがこちらです。

針山取り換えた

おぉ、それっぽい!
でもちょっと柄が大きすぎたのか、いまいち布地の可愛さが押し出せていません。
おばあちゃんちの座布団みたいな柄に見えるけど、
実物は北欧風でかわいい布なんですよ、これ(苦笑)
今作成中の品の裏地に使っているので、
無事に完成すればそのうちお披露目させてください。

で、柄をできるだけたくさん見せたかったが故なんですけれど、
布を大きく切りすぎてしまったようで、よく見るとパンッパンです。
はちきれそう(笑)

パンパンの針山

枠の中にぎゅうぎゅうに押し込まれているので、
押し込んだだけですっぽり収まっています。ボンドいらず。

作り直そうかとも思ったけれど、これ以上小さくすると
柄があるのかないのかすらよくわからない
ただの薄汚れた布になってしまいそうなので、
あえてパンパンのまま使うことにしました。
ボンドで固定しない方が、いつか交換するのも簡単だし、いいのいいの。

本来は、作りたいサイズの2~2.5倍くらいの直径で
布を用意するのがよさそうです。私は3倍で作っちゃった。

こちらの針山in裁縫箱は針の保管用に。
先日の小さなピンクッションは作業時用に。
(なんとなく、前者は"ピンクッション"ではなく"針山"。)
お気に入りの小物が増えると、裁縫もより楽しくなります。

・・・と、小物にばかり気が回って、
作成中の本体の方がすっかり置き去りになっている今日この頃です。
年末年始は夫実家に帰省するのであまり時間が取れないけれど、
年内に完成させたいな~。



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
2016
12.26

ピンクッション(針山)を手作りする。

Category: 手づくり
いつものことながら唐突に何かにハマる私ですが、
先日のPCケース作りからハンドメイド熱に火が付き、
毎日チクチクチクチクお裁縫をして過ごしています。

といっても平日はあんまり時間が取れないので、
「今日はここの直線10センチだけ。」みたいなカメさんです。
ミシンがあったらあっという間なのでしょうけれど、
手縫いは手縫いで時間をかけるのが楽しいのです。チクチク。

で、お裁縫をしていて不便に思っていたのが、針山。
裁縫箱に据え付けの針山がついてはいるものの、
いつも裁縫箱を傍らに置いてチクチクするのは面倒くさい。
でもそうしないと、抜いた針の置き場所がない。
でもやっぱり裁縫箱って場所をとるしジャマ!

ということで、持ち運べる針山を自作しました。
ググってみたら、ちょっと前に手作り針山ブームが巻き起こっていたようで。
遅ればせながら去ったブームに乗っかって作ってみました。

じゃん。

ピンクッション

最近はおしゃれに"ピンクッション"なんて呼ぶらしいです。
りこ作ピンクッション。

本当はこういう↓和っぽい感じの土台がほしかったのですが
どこでも見つけられず。
どうも後になって知るに、子ども用のおままごとセットの中にある
木製お茶碗とかで代用する人が多いようです。考えた人すごい!



で、なにか手頃な入れモノないかな~と手芸やさんをブラついていたら
奇跡的にアウトレットワゴンの中にこちらの自作キット↓の土台部分だけが
転がっているのを発見し、300円くらいでゲットすることができました。
なんてラッキー♡



ハギレ布を適当な大きさに切ってぐし縫いし、中に詰め物をします。
考えたこともなかったのですが、中に詰める素材によって
針の錆びやすさに違いが出るのだそうです。

だからうちの針はすぐに錆びるのかー!?
ちょっと謎が解けた気分。

サビは嫌いなので、適度に油分を含んでサビ防止に良いという
ウール100%の毛糸を細かく切って詰めました。
今どきは100均でもウールの毛玉が売っているんですね。
すごい時代だ。

他にもさびにくい素材としてネットで紹介されていたのは、
乾燥させたコーヒーの出がらしとか、炒りゴマとか。
あとびっくりしたのは髪の毛とか!

たしかに、おばあちゃんとかが針を髪の毛にくぐらせて
繕い物をしているイメージ、あります。
あれも同じ効果を狙ったしぐさなのだとか。
(サビ防止以外にも、滑りが良くなって運針がしやすくなるそう。)

髪の毛に挑戦してみようかと思ったけれど、
なんとなく抵抗があったので、ここはおとなしくウールで。
ウールを詰め終わったら、糸を絞って口を閉じ、
木工用ボンドで土台に固定。あとは乾燥させるのみです。
かんたん。作業時間は15分くらいでした。

大きさはこんなもん。携帯性重視です。

ピンクッション横から

針を刺してみたところ。
うんうん、これだけ刺せれば十分~♪

ピンクッション刺してみた

これで、針山とはさみだけ持って
ソファでチクチクできるようになりました。
まんぞくまんぞく♪



Comment:0  Trackback:0
2016
12.22

久しぶりの衝動買い@100均

新婚ホヤホヤのころ、あんなに通い詰めていた100円均一。
最近ではすっかり足を延ばすことがなくなりました。

モノは多少高くともある程度こだわって買った方が
結果的にコスパも満足度も高いということが、
さすがに30も過ぎると分かってきました。
安くて衝動買いしたものって、結局そのうちに
どこか我慢や妥協して使い続けることになるんですよね。
新婚のころに買って、そうやって使い続けているものがいっぱい(笑)

で、先日そんな100均(ダイソー)に行ったんです。
お弁当カップだの何だのの消耗品を買いに。

暇だったので店内をしばらくブラブラしていたら、
なんと、久しぶりにヒット商品を見つけてしまいました!

ダイソーピンチハンガー

ステンレスピンチハンガぁ~♪
(読み方のテンションは、みなさん分かりますね?
 そう、四次元ポケットから取り出す感じで。)

靴下類を干すためのピンチハンガーは、
ずっと無印のアルミ角形ハンガーを使っていたのですが、
さすがに数年使い続けたために、紫外線で劣化して
何個かのピンチが割れてしまっていたんです。
そろそろ買い替えないとなぁと思っていたさ中の出会い!

無印に行けばすぐ手に入るんですけれど、
一番小さいタイプでも1,000円はするから、なんとなく「また今度」と
延ばし延ばしにしていたんですよね。
ケチ!(苦笑)

ピンチハンガー

袋から出すとこんな感じ。
16個のピンチがついています。
100円均一と言いながら、400円でした。よくあるパターン。

ちなみに、1枚目の写真の右側に移っているのは
ピンチ8個タイプ(枠は四角い形)で、200円なり。
こちらは室内に干すスポンジや楽器のスワブ用に。

ステンレスなら紫外線で劣化もしないし、見た目もシンプルでいい。
100均なので耐久性は使ってみないと何とも言えないけれど、
しばらく使ってみたところ、わりと丈夫にできていると思います。

なにより感動したのが、ここ!↓↓

風とびフック

分かります?
風で飛びにくいように、フックにストッパーがついているんです。

風とび防止

ストッパーをセットすると、こんな感じ。
100均(400円だけど)なのにこの細やかな気遣い。
感動してしまいました。

ステンレスのピンチハンガーって、
3桁プライスじゃまず売っていないんですよね。安くて2,000円とか。
(だからこそ耐久性に不安は残るのですが。)

16個ピンチがついて400円って、1ピンチあたり25円。
(なにその計算。。笑)
まぁたとえ1年くらいでダメになったとしても、
同じく16ピンチで1,500円する無印のハンガーを
3年以上使うのと同じと考えれば、悪くない買い物だったと思います。

たまに100均をブラつくのも悪くないかもなぁ~。


Comment:2  Trackback:0
2016
12.18

手術は延期。喘息にマスクはツライ。

Category: 不妊治療
来週はラパロスコープ(腹腔内視鏡)の手術予定。
全身麻酔での手術となるので、術前検査に行ってきました。

が。

先日より心配していた喘息がまだおさまらず、
今回は無理をせずに手術を延期しようということになりました。

幸い、来月の生理が終わった頃に予約が取れたので
そう長く待たなくて済みそうです。
1月までに発作が収まっていればいいけれど。
まぁどうなるか。なるようになるさ~。

ということで、今周期は年末年始のお休みあたりが
ちょうど排卵期と重なってしまって通院できないので
治療はお休みしてのんびり周期です。
いつも薬漬けの身体よ、すこしおやすみなさいな〜。

とりあえず、疲れていたり風邪気味だったりすると
いつまでも喘息が収まらないのは経験知としてわかっているので
穏やかに過ごそうと思います。


ときに、今の私の喘息は咳喘息といって
呼吸が苦しくて咳が出続ける状態です。

職場で近くの人が一日中ずーっと咳をしているのって
いい気分はしないよなぁと思うので
できればマスクをしたいところなのですが、
喘息が出ているときにマスクをすると、
呼吸が妨げられてよけい症状が辛くなります。
咳だけじゃ収まらなくなって、ゼーゼーヒューヒューなっちゃう。
なので、マスクはしたくない。というか、できない。
(私はね。他の喘息の人はマスクできるのかなぁ。)

ということで、マスクをせずに過ごしているのですが、
きっとみんな、
「え、マスクしようよ。」って思ってるんだろうなーと、
なんだか心苦しいというか居心地が悪いというか。

2〜3日ドーンと休めば治るものでもないし、
申し訳ないと思いつつ、咳をしながらノーマスクで仕事をしています。

-------------
この咳は喘息によるものです。
呼吸が辛くなるため、あいにくマスクができません。
どうかご了承ください。
※風邪ではないのでうつりません。
-------------

って、背中に貼りたい。主張したい。

職場の皆さん、ごめんなさい。
察してください。(わがまま)




Comment:0  Trackback:0
2016
12.12

冬がくる

Category: 雑記
職場の構内にお気に入りのイチョウ並木があるのですが、
今年は出張に行っている間の1週間がちょうど紅葉のピークだったみたいで、
「そろそろ色づき始めたな~」と思いながら出張に行き、
戻ってきたらもうほとんど葉が散ってしまっていました。

黄色い並木道も、黄色い絨毯も、今年は見られませんでした。
残念。

でも、なぜか1本だけ。
日当たりや風の通りが特段ほかの樹と違うわけでもなさそうなのに、
ワサワサと葉を残している銀杏の樹が。

イチョウ2016

私を待っていてくれたのかしら♪
なんて。

この写真、スマホで撮影したのですが、
私のスマホ、晴れた日の外でカメラを起動すると、
日光の明るさに画面の輝度が負けてしまって
画面に何が映っているのか全然見えなくなってしまうんですよね。

だから、晴れた日の外でシャッターを押すときは、いつも勘。笑
うーん、この向きならちゃんと画面に収まってるんじゃないかなーって。

でもこの写真は、もうちょっと青空が
たくさんおさまっていると思ったのだけれど。失敗。

画面の明るさを上げたらいいんでしょうけどね。
明るすぎる画面って苦手なんです。
眼の奥の方が痛めつけられる感じで。

いいの。記憶には焼き付けたから。

高校のころ、古文の先生が
「きれいな景色を見て写真を撮るやつの気が知れん。
 思い出に残したい風景は、眼と脳みそにこそ焼き付けんでどうする!」
って言っていました。おっしゃる通り。

ま、撮っちゃうんですけどね。
記憶にも残したいけど、写真にも残したくなるのよ、先生。
でも夕焼けみたいに刻一刻と移り行く景色は
写真を撮らずに眺めていたくなります。
1秒でも見逃したらもったいないから。

イチョウ横2016

こっちはてっぺんが切れちゃった。
雰囲気だけ、感じていただければ。

視界いっぱいの紅葉は、また来年。



Comment:2  Trackback:0
2016
12.07

ラパロスコープ(腹腔鏡)受けられないかも。

Category: 不妊治療
不正出血が続くこと約10日。
おりものかなー?血かなー?という曖昧なものじゃなく、
生理3日目くらいの量の真っ赤な血がずっと出続けています。

ということで、風邪も治ったことだし
さすがに病院に行ってきました。

再来週に控えているラパロスコープ(腹腔鏡検査手術)は、
生理が終わった卵胞期〜排卵期あたりでないと受けられない手術。
周期調整が狂ってしまったらどうしようと思っていたのですが、
今すぐ出血を止めれば、予定通り手術が受けられそうだとのこと。

さっそく、強制的に出血を止める
ホルモン剤(ルテルスデポ−)を注射してもらいました。
3日以内に出血が止まるのだそうです。

よかった!
8月から予約待ちして4ヶ月越しでやっと巡ってきた手術のチャンス。
逃さなくてよかった!!!!

さっそくその場で、手術に向けた説明を受けました。
術前の検査(採血や心電図など)は後日また受けますが、
かんたんな問診で問題がないかのチェック。

そこで問題が。。。。。

私、もともと子供の頃から軽〜い喘息持ちなんですが、
寒くなってきたのと先日の風邪をきっかけに、
ちょっとした咳喘息が続いています。
ほんとに軽〜い発作で、ちょっと息苦しいけれど
日常生活はできるし、寝てないと辛いということもない程度。
発作が辛くて起き上がれなくなったというような経験も、今まで一度もない。
自分の認識では、「喘息の気がある」くらいのもんだと思っています。

が、軽かろうが重かろうが、
喘息の発作が出ている間および最後の発作が治まってから2週間以内は、
原則として麻酔をかける手術はできないのだそうです。
しかも今度のラパロスコープは人工呼吸器を入れるので
(1年前のFT手術は自発呼吸での手術でした。)
よりリスク管理は慎重にする必要があるとのこと。

とりあえず無理をしない生活を続けて喘息が落ち着くのを待ち、
来週末に最終的に手術可能かどうかを判断しましょうということに。

どうしよう・・どうしよう。
手術はすごく受けたい。
私も33歳になったことだし、来月には夫も35歳に。
もたもたしていたら本当にタイムリミットになってしまう。
(欲を言うなら、子供は2人欲しい。)

でも無理をしてもしものことになるのは怖い。
夫にも周りの色んな人達にも迷惑をかけてしまう。
本人が手術受けたさに「いや、私大丈夫ですから!」
と無理に手術を受けて、最悪の事態になってしまった
という事例が現実にあることも、仕事柄知っています。

私も手術受けたさに「でも軽いんで〜・・」と先生に言っちゃいましたが、
「喘息は喘息だからね」とピシャリと言われてしまいました。

でも実際、今日現在まぁまぁしっかりと発作が出ています。
会話はできるし日常生活は送れているけれど、
長く喋ったり歌を歌ったりするのはツライという感じ。


とりあえずおとなしい生活を続けて
体調回復に努めようと思いますが、心配は尽きません。

ま、心配したところでなるようにしかならないので
考えてもしょうがない!
と、無理やり外ヅラ被って言ってみる。

はぁぁーーーー。
出張、断ればよかったなぁ。。。
2件目の出張なんて、無理すれば断れたのになぁ。。。。。

後悔先に立たず。
というか普通に喘息はやく収まって欲しい。苦しいし。

悶々悶々とした思いを抱えて帰宅した今日でした。
午後からお仕事いってきます。がんばろー。



Comment:0  Trackback:0
2016
12.03

PCケースをハンドメイド。

Category: 手づくり
発熱から4日目。
ようやくちょっとずつ体調が落ち着いてきました。
まわりの親切な方々に大いに甘えてグダグダぬくぬくと休んでおります。
お布団きもちいい。
(でももうさすがに寝疲れてきた。)

さて。
最近お仕事用にタブレットPCを支給されたのですが、
出張中に他の資料や道具と一緒に持ち歩くので、
支給早々、表面がわりと傷だらけに。。
資料のホチキスやポーチの金具とぶつかって傷ができてしまった模様。

私、スマホは裸族派できれいに使えているので油断していました。
だってスマホって鞄の内ポケットとかに入れて保護するもんね。
PCとは違うよね。

で、パソコンケースでも買おうかなぁと思ったのですが、
どうせ買うなら機能的で可愛いものがいい。
つまり、それなりにお金がいりそう。
でも、仕事で使うものにお金を使うのもバカらしい。

ということで、作ってみました。

タブレットケース作った

近所の手芸屋さんで、私好みのツイード生地が半額セールをしていたので
さっそくチョキチョキ。チクチク。
ミシンを持っていないので、手縫いです。アナログ〜。

材料費だけで言えば、たぶん500円もかかっていないと思います。
工賃を考えたら3〜5,000円分くらいのコストがかかったけど(^^;)

タブレットPCを入れるとこんな感じ。
さっと出してさっとしまいたいので、蓋やファスナーはありません。
キズが防げさえすればよいのです。

タブレットケース入れたとこ

そうそう、ときにこのPC。
正確には、2 in 1のノートPC。
見た目はキーボード付きのタブレットで、中身はWindowsのPC。

自分で選んで(職場のお金で)購入したのですが、当たりでした。
surfaceの廉価版と思ってあんまり期待していなかったのですが、
コスパよし、デザインよし、機能良し。かゆいところに手が届きます。
そしてもっとも気に入ったのが、軽さ。キーボード付きで800g未満です。
貧弱でこらえ性のない私には、軽さってすごく重要。
これで5万円台って、本当に買いでした。
夫の御ボーナスが出たら、自宅用にも買おうか迷い中。

ASUS TransBook Mini T102HA T102HA-8350G (2016年9月モデル)

です。(最後に画像載せておきます。)
ネットサーフィンとOfficeの基本ソフトしか使わないや〜
という程度の使い方でPCを探している方にはおすすめです。

・・・おっと、話がそれた。

内側には、北欧っぽいデザインが気に入った布で裏地をつけました。
あと、50円で革の端切れ(10cm四方くらい)が売っていたので、
ちょっとそれっぽいタグにしてみたり。
こういうカスタマイズができるのが、手作りの良いところ♪

タブレットケース中身

思っていたより良い具合にできて、大満足です。
ふー。私、なかなかやるじゃん?ハンドメイド楽しいかも!
なんて悦に入っておりました。
・・・が。

・・・・・・・が、しかし。
世の中そんなに甘くない。

どうも、サイズ感を見誤りました。
すっぽり収まるには収まるんですが、ありえないほどキツい。
ケースに入れるのに、30秒位かかります(笑)
ぴったりサイズの枕カバーに、フッカフカの枕を入れる感じ。

縫い代プラス余白もしっかりとったはずなのになんで〜(涙)
と思って考えたのですが、おそらくこれが原因です。

タブレットケースバイアス

内側の縫い代を、裏地の布を使ってパイピングしたんですよね。
つまり、パイピング部分には都合4枚分の布地が足されたことに。
しかもそれが両側部にあるため、結構な厚みを持ってしまったみたい。
PCを入れるときも、まずここに引っかかってしまいます。

あうー、計算外。想定外。
(単に思慮が浅かっただけ。)

パイピングを外せば余裕が生まれるはずだけど、
ツイード生地を端処理ナシで使うって、けっこう厳しそう。

せっかく作ったので、どうにか使いたいのですがどうしたものか・・。
ミシンを持っていればやり直すのも早いのですが、
いかんせん手縫いだと手間も時間もかかるので躊躇しています。

あー、どっかにミシン落ちてないかなぁー。
(そんな訳ないし、仮に落ちていたとして持って帰るか?っていう話。)

伸びるのを期待してしばらくは無理やり使おうかなぁと思案中です。

でもまぁ、実は本当に作りたいものは別にあって。
このケースはそのための予行演習だったので、
いい経験になったと思うことにします。

でもショック。
スマホケースみたいに小さいものからトライしてみるべきだった。。

**--------追記--------**
結局、この記事を書いた後にハタと思いついて、
パイピングを全部ほどいてしまいました。
で、縫い代はかがり縫いで処理することに。
パイピングよりは見た目は雑把だけど、
どうせカバーの内側でそんなに目立たないし、
切れっ端がほつれなければそれでいいのよ〜。と思い直すことに。

結果、余裕が生まれてパソコンが入れやすくなりました!
できればあともう少しだけ余裕がほしいところだけど許容範囲。
ばんざーい。
きっと使っているうちにもう少し緩んでくることでしょう。
**--------------------**


↓こちら、タブレットPCの詳細です。




Comment:0  Trackback:0
2016
12.01

無理がたたる

Category: 雑記
この半年ほど、職場の環境がまた色々と変わって、
生活のリズムも少し変わってきました。

パートはパートのままなのですが、
担当する仕事の内容が、文系の私には全く畑違いな
超!理系集団の皆さんと密に関わるものに変わったり、
残業や出張がちょこっとだけ増えたり。
と同時に、今まで自分がやっていた業務を引き継いだ新人さんが
仕事に不慣れな若い方なので、その方の
お世話と指導もしないといけなかったり。

でも言うても職場自体が変わったわけではないし
職場の人間関係や家庭生活は比較的うまく入っている方だし、
ダイジョブダイジョブ〜♪なんて思っていたのですが、
どうも、無理がたたったようです。

発熱〜(> <)

数日前から調子が悪かったのですが、昨晩ついに38度以上の発熱。
インフルではないことは検査で確認したけれど、
咳が止まらない、鼻水も止まらない、頭痛い・・・涙

11月は特に短期間に2回も出張が続いて
頭も身体もぐったりしちゃったのかもしれません。

仕事は溜まっているけど、今日は大事を取っておやすみです。
職場の皆さんにうつしても申し訳ないし。
春菊たっぷりの雑炊を食べて、栄養補給。

雑炊

今月下旬にはいよいよラパロスコープも控えていて
先月下旬から生理周期調整のためにピルも服用しています。
なのに、おそらくこの風邪の影響で体内リズムが狂ったのか、
ピル服用中にもかかわらず大量の不正出血なう・・(T_T)

病院に電話してみたら、「とりあえずピルを最後まで飲み終わったら
しっかりした出血(=生理)が来るはずだから、それを待つように。」
と言われたけど、こんなに大量の不正出血、放置していてよいのだろうか・・・。
電話では、大量さがちゃんと伝わっていないようなきがする。
(生理3日目くらいの量が3〜4日出続けている。)

受診してしまえば話は早そうだけど、でも、こんな風邪菌持って
産婦人科に行くとかテロ行為だし。
普段の周期なら諦めるけど、よりによってラパを3週間後に控えた今。
悶々としています。

でも、今はとりあえず風邪を治すことが先決かな。
風邪の具合に比例して、出血量も増えているようなきがするし。
こんなちょっとした不調が出血に影響するって
どんだけ貧相で過敏なのか、私の身体。。。

もっと図太く、鈍感な心と体にならなければいけないなー
と思った、有給休暇の朝でした。

はやく風邪なおれーっ!!


Comment:2  Trackback:0
back-to-top