2016
12.18

手術は延期。喘息にマスクはツライ。

Category: 不妊治療
来週はラパロスコープ(腹腔内視鏡)の手術予定。
全身麻酔での手術となるので、術前検査に行ってきました。

が。

先日より心配していた喘息がまだおさまらず、
今回は無理をせずに手術を延期しようということになりました。

幸い、来月の生理が終わった頃に予約が取れたので
そう長く待たなくて済みそうです。
1月までに発作が収まっていればいいけれど。
まぁどうなるか。なるようになるさ~。

ということで、今周期は年末年始のお休みあたりが
ちょうど排卵期と重なってしまって通院できないので
治療はお休みしてのんびり周期です。
いつも薬漬けの身体よ、すこしおやすみなさいな〜。

とりあえず、疲れていたり風邪気味だったりすると
いつまでも喘息が収まらないのは経験知としてわかっているので
穏やかに過ごそうと思います。


ときに、今の私の喘息は咳喘息といって
呼吸が苦しくて咳が出続ける状態です。

職場で近くの人が一日中ずーっと咳をしているのって
いい気分はしないよなぁと思うので
できればマスクをしたいところなのですが、
喘息が出ているときにマスクをすると、
呼吸が妨げられてよけい症状が辛くなります。
咳だけじゃ収まらなくなって、ゼーゼーヒューヒューなっちゃう。
なので、マスクはしたくない。というか、できない。
(私はね。他の喘息の人はマスクできるのかなぁ。)

ということで、マスクをせずに過ごしているのですが、
きっとみんな、
「え、マスクしようよ。」って思ってるんだろうなーと、
なんだか心苦しいというか居心地が悪いというか。

2〜3日ドーンと休めば治るものでもないし、
申し訳ないと思いつつ、咳をしながらノーマスクで仕事をしています。

-------------
この咳は喘息によるものです。
呼吸が辛くなるため、あいにくマスクができません。
どうかご了承ください。
※風邪ではないのでうつりません。
-------------

って、背中に貼りたい。主張したい。

職場の皆さん、ごめんなさい。
察してください。(わがまま)




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top