2017
02.14

原価500円の愛情

Category: 手づくり
先週末、職場でお世話になっている方々への
義理チョコを買いに、近所のデパートへ出かけました。
チョコ以外にも買うモノがあったので、夫も一緒に。

私の職場は小さな部署で、チョコを渡すのは
お世話になっている年の離れた上司2,3人程度なので、
それぞれお好みに合いそうな品を1,000~2,000円くらいで見繕う。
日頃とてもお世話になっているし、お中元とお歳暮の代わりだと思えば・・
と、合計数千円を支払い、帰宅の途へ。

夫には何か手作りしようと材料も買ってあったので、
「今日は帰ったらケーキ焼くね~♪」
なんて話しながらエスカレーターを降りていると、
夫が一言。

「俺のは、原価めっちゃ安いね。」


た、たしかにーーーー!!!(笑)

ごめんね。安いです。
デコレーション入れても、500円くらいです。
そして、今あなたが持ってくれているチョコたちは、
合計で数千円です。・・・・です。

一緒に来るんじゃなかった―(^_^;)

で、でもっ。
愛はお金じゃないのよっ!

ちょっとかわいそうだったので、
デコレーションを頑張ってみました。
人生3度目のシフォンケーキ。
(つまり、今月に入って3個目のシフォンケーキ。笑)

生クリーム塗って、ココアパウダーでもまぶそうと思っていたけれど、
もうちょっとだけ手をかけることに。

デコシフォン2

オーブンシートでお手製のコルネ(っていうんだっけ?)を作って
溶かした板チョコ(ビターチョコ)でデコレーションしてみました。
お皿が汚いですが、初めてにしてはなかなかうまくいったかも?

というか、これってチョコペン買えばよかったんだわ。
作り終わってから気付いた。
お手製コルネは、オーブンシートにべたべたチョコがくっついて
かなりの量のチョコが無駄になりました。
次はチョコペン買おう…。
(あ、でもそれを差し引いてもチョコペンの方が高いのかも?)

ということで、結婚8年目のバレンタインデーも
2人でのほほんと過ごしたわが家でありました。

というか今さらですが、シフォンケーキって
デコレーションしちゃうと早く食べきらないといけないから
2人暮らしの家庭向きじゃないですね。。

2日で食べきりたいから、1回あたりの1人分がこの量。

デコシフォン切ったとこ

欧米かっ。
こりゃ、胸ヤケするしかない。笑



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top