2017
02.22

お弁当箱を新調

珍しく、連日の更新です。

わが家は夫婦とも、職場にお弁当持参なヒトビトです。

たまにその日の仕事の予定や、私の気分(オイ)で
お弁当をお休みにすることもありますが、
面倒くさがりの私でもずっと続いているのは
田舎のため通勤時間が1時間以下で済んでいるからだと思います。

数少ない(?)田舎のメリットです。

今私が使っているお弁当箱は
もう4〜5年(それ以上?)使い続けています。


大きさや深さがちょうどよくて、
なんといってもフタごと電子レンジOKという
とっても使い勝手が良い弁当箱なんです。

フタまで一緒にレンジOKってなかなかなくって、
このお弁当箱を買った私、えらい!えっへん!
と思って愛用しているお弁当箱。

でも、先日ついに、パッキンのゴムがちぎれてしまいました。

上がはげちゃった弁当箱

蓋が青い方(下段)のパッキンです。
ぶちっと・・(^^;)

お気に入りのお弁当箱なので
パッキンパーツだけ買い換えようかなぁと思ったけど、
そんな私に夫が一言。

「ハゲとるやん・・・さすがに恥ずかしいから買い替えなよ。」

はっ。
お弁当への愛着が強すぎて、塗装が剥げていることなんて
アウトオブ眼中(死語でました)でした。

たしかに、客観的に見たらこれはナイわ〜(苦笑)

ということで、お弁当箱を新調することにしました。
使い勝手によってモチベーションが大きく左右されるお弁当箱。
ネットではなく、実物を手に取れる実店舗で購入することにしました。

で、購入したのがこちら。

おにゅーのランチボックス

ひと目見て、デザインが気に入りました(^^)

が、しかし。
私の必須条件は、電子レンジOKであること!

パッケージを見ると、中ブタのみレンジNGとのこと。

レンジOKなのに

惜しい!
でも、中ブタ外して2段重ねでチンすれば良いわけだし、
うん!許容範囲だわ!!

ということで、さっそく購入〜。
今までのものよりひと回り小さくなったけれど、
毎日使うものを新調するって、やっぱりなんだかテンション上がります♪

帰宅して、さっそく開封。
この瞬間が楽しいんですよね。

新しいお弁当箱

密閉性もしっかりしていて、使い勝手も良さそうです。
白くて清潔感がある感じもまたヨシ。

と満足感に浸っていた私の足元に、ヒラリと1枚の紙が。
ふと見ると、お弁当箱の説明書です。

そうだ、できればご飯を冷凍させたいから
耐冷温度をチェックしておくか。と何気なく手に取ったところ、
そこには・・・・・!

中から出てきた紙

衝撃の事実が!!!

矢印のところ、わかりますか?

「電子レンジ:○(フタは外す)」

って書いてある!!!!!

えぇ〜!!パッケージの外側には、
「中ブタのみレンジNG」としか書いてなかったじゃん!
外ブタもダメなの?じゃあパッケージに書いててほしかったー(T_T)
買う前にわかっていたら、買わなかったのに・・・。

はぁぁ〜。

というか、外ブタに空気穴がない時点で察するべきだし
ネットで調べてみたら「蓋はレンジ不可」とちゃんと書いてあるので、
お店でレジに行く前にネット検索しなかった私に
落ち度があると言えばそうなのですが、やっちまったー!

まだ袋から出しただけだしレシートも取ってあるので
返品しようと思えばできると思うのですが、
めんどくさいなぁ。。完全に開封しちゃったしなぁ。。。

対応策を考え中です。

フタを外してチンすると、パサパサになるじゃないですか。
せっかく作ったお弁当、美味しく食べたいんです!
私、食い意地はっていますので、美味しく食べたいんです!!

職場にラップを置いておく・・・のは、職場的にちょっとナイので
蓋の中にラップをして持っていこうかな。
そしたら、フタを外してもラップした状態でチンできるし。
うーん、でもせっかく可愛いお弁当箱なのに
ラップがはみ出してたら可愛くないなぁ。

いや、しかし背に腹は代えられぬ。
私は、可愛さよりも美味しさだ。
花より団子だ。

フタの下にラップ作戦で乗り切ることにします。
これから長らく、お世話になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お弁当箱・2段 ランチボックス ミコノス コンテナランチ
価格:2376円(税込、送料別) (2017/2/22時点)





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top