2017
05.18

土鍋炊飯

結婚した年に購入した炊飯器。
少し前から、内釜のコーティングが剥げはじめてしまいました。

別に炊飯自体には支障ないし、
安全面でもそう心配する必要はないらしいのですが、
なんとなく気になる。

内釜のみ購入しようかと調べてみたのですが、
なんと、お値段イチマンエン!!

えぇー!
安いのなら、炊飯器本体が買えちゃうんじゃないの?
(炊飯器自体は、当時3万円くらいのモノだったと思います。)

この炊飯器を使い始めてもう8年。
今、もし1万円出して内釜を買ったとして、
2~3年以内に本体が壊れる可能性だってあり得ます。
そんなのもったいなーい。

ということで、炊飯器の買い替えを検討しています。
でも、なんだかんだ言って炊飯器って高いんですよね。
そこそこおいしくお米を炊きたいと思うと、
やっぱり予算は3万円~くらいになってしまいそう。

今、万単位の支出はツライ・・・・。

ということで、土鍋炊飯への移行を検討中です。
先日帰省したら、実家が鍋でお米を炊いていました。
私、あんまりおこげって好きじゃないのですが、
加減をつかめばおこげができないように炊けるようになるよ~
と母に言われ。心がぐらりと揺らいでいます。

炊飯器って、おかま以外にも洗わないといけないパーツがあって
面倒だなぁと思っていたのですよね。
細かくて洗いにくいし乾きにくい。
取り外しや取り付けもメンドクサイ。

ダメだとは思いつつ、ついつい「今日は・・ごめんなさい!」と
見ないふりして洗うのをサボっちゃうこともあります。
(汚いですが・・・、私の中のズボラ魔が勝っちゃう。)

土鍋炊飯なら、洗うのは鍋とフタだけだし
洗いにくいパーツがないんですよね。
コードがないから置き場所も選ばないし。楽かも~。
お値段も、たいていのものは1万円も出さずに購入できそうです。

そう思い始めると気持ちが盛り上がってしまって、
今すぐ土鍋でご飯が炊いてみたくなる。

とはいえ失敗したら怖いので、夫が不在の日に
百均の一人用土鍋でご飯を炊いてみました。

浸水30分、火にかけること約10分。
途中、火加減がよく分からなくなって適当なことをアレコレしちゃいましたが、
100均土鍋でごはん

とってもおいしく炊けました。
ちょっと水加減の慣れが必要そうですが、
冷めてもおいしいし、これなら続けられそう。

本格的に、炊飯鍋選びの旅に出ようかと思います。

おしゃれなものや高機能のものもたくさんあって目移りするけれど、
洗いやすく、吹きこぼれず、シンプルでコンパクトなものを。


   




スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top