2017
06.16

入院回避

Category: 不妊治療
初めての採卵からOHSSになってしまった私

念のために、2泊分くらいの最低限の入院の準備をして
今日も病院に行ってきました。

あいかわらずお腹はパンパン。
そしてなんだか今朝から、胸もパンパンに張っています。
水が溜まってる感じの張りではなくて、
生理前に胸が張る感じの、ひどいバージョン。
これもOHSSの症状なのかな??
やだなぁ。入院したくないなぁ。

今日も採血。
昨日も採血した上に、その後の点滴でなかなか針が刺さらなくて
看護師さんに何度も針を刺しなおされてしまって
両腕合わせて5か所くらい針の跡があったので、
どこに刺してもらおうか悩みました(苦笑)

その後、内診の結果。

入院回避できましたー!!

卵巣が、6.5センチと3.8センチまで小さくなっていて、
おそらくこのまま収まっていくでしょうと。
よかったです。

実は採卵後に服用した抗生剤で薬疹が出てしまっていたので、
昨日に引き続き、水分補給と薬疹対策のために今日も点滴。
もう針さすとこないよ~(笑)

私はただでさえ生まれつきちょこっと血が濃いめなので、
とりあえずしばらくは水分補給に気を付けて、
今週末はのんびりまったりお家でゆっくりしようと思います。
本当は、結婚記念日のお祝いに
どこかでおいしいご飯でも食べようかと話していたんだけど、
こんなパンパンのお腹じゃ、おいしいご飯も楽しめないかも(^^;)

気づけば、結婚8周年を迎えました。

はやいなぁ。
これからも仲良く穏やかに暮らしていきたいものです。


あ、そうそう。
OHSSのような、不妊治療の過程で
副作用が出て治療が必要になった場合の医療費は
保険適用してもらえるということが確認できました。

「もし入院になった場合、自費診療になるのか?」と先生に聞いたら
「いやいや、治療だから3割だよ。安心してくださいねー。」と。

今回は入院はなかったけど、もし入院してたとしても
3割負担で済むし、高額療養費制度も使える。

はーーー、ひと安心。
だって今後もなっちゃうかもしれないですから。OHSS。

・・という会話を診察室でしていたら、先生が突然「シマッタ!」という顔に。
なんだろう?と思ったら、

「そっかそっか!今日の請求もOHSSだから3割にしていいんだよね!
 あぶなー。僕、10割負担でカルテ書いちゃってましたよ~。」

ヨ、ヨカッター!!
今日この質問してよかったーーー!!
ついでにちゃっかり、漢方(サイレイトウ)も処方してもらいました。
まだもう少し手持ちが残ってるんだけど、このチャンス逃がすわけにはいかない!

久々の3割負担

久しぶりに見ました。「3割」の文字。
なんていとおしい。会いたかったよー(T_T)

本日のお会計は5,600円なり。
もし10割負担のままだったら1万5千円オーバーでした。
あぶなーーー(汗)


今回、採卵数3個だったにもかかわらずここまで卵巣が腫れるというのは
かなり過敏にOHSSになってしまう体質と思われるので、
今後は、HCGの量を減らしてスプレーを併用するなど、
やり方を工夫していきましょうということになりました。

ま、今後なんてないのが一番なんですけどねー!
でも子供は2人ほしいし、きちんと心得ておかねば。



スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top