2017
07.14

ついに来た。移植周期!

Category: 不妊治療
ついに!
移植周期がスタートしました!!

最初の採卵で一度つまづきはしたものの、
その後は思っていたよりもスムーズにここまでたどり着いて、
わたくし、なんだかとってもドキドキしております。

こんなに順調にコトが運んでいいのだろうか…
何かとてつもない落とし穴が待っているんじゃなかろうか…
はわわわわ……

って、

えーやん!素直に喜んだら!!

と思うんですけどね。しょうがないです、性分なので。笑

移植に備えて内膜を厚く整えるため、
以前からいろんな方のブログで目にしたことがあった
エストラーナテープが処方されました。

エストラーナテープ

直径5センチくらいの肌色のテープで、お腹や腰に貼ります。
テープというか、パッチっていう感じ。
看護師さんは、
「ピップエレキバンの磁石がないバージョン」
と言っていました。言いえて妙。
ま、エレキバンにしちゃちょっと大きいですけれども。

1日おき(2日に1回)貼り換えるのですが、
毎回違う場所に貼ってくださいねーと指導されました。
最初の2回は2枚ずつ。3回目からは4枚ずつ貼ります。
小さいテープとはいえ、4枚貼ると広範囲にわたりそう。
毎回違う場所に貼るの、けっこう難しそうだなー。

ちなみにネットでちょこっと調べてみたところ、
乳がんリスクが高まってしまうので、乳房付近には貼ってはいけないそうです。
(あくまでも、りこ調べ。)

お腹と腰を交互に駆使するしかなさそう。

それから、お風呂も貼ったまま入ります。
剥がれにくい素材らしいですが、看護師さんのアドバイスで
入浴前にはテープの上から防水フィルムを貼ることにしました。


防水フィルムは、冬に内視鏡オペをした後に
傷口の絆創膏のはがれ防止にも使っていたことがあって
その効果は実感済みです。
というか、お風呂で濡らしたくないちょっとしたケガとかにも
使い勝手が良いので、日頃から自宅に常備しています。

・・・なのですが!
この防水フィルムで見事にかぶれてしまいました(T_T)
初日、フィルムを張らずに過ごしていた間は何ともなかったのに
入浴のために防水フィルムを貼った後から、猛烈な痒みが。

どちらかというとエストラーナテープでかぶれることを危惧していたのに、
まさか防水フィルムの方にやられるとは。。
夏場のこの時期にこの痒みは耐え難いので、
もう防水フィルムは貼らず、入浴の時には
テープをはがさないよう、そーっとシャワーを浴びることにしました。
むずかしい・・・。

あとついでに、なくなりかけていた葉酸サプリも新しいものに買い替え。
開封してからだいぶ時間がたってしまっていたし(^_^;)

あれやこれやとちょこちょこ出費にはなりますが、
せっかく2か月以上・30万円以上もかけてここまで来たので、
できるかぎり万全を期して臨みたい!

移植日は、月末の予定です。
日々の生活も穏やかに暮らしたいと思います。




スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top