FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
01.24

まったり肌着づくり

Category: 手づくり
この2ヶ月ほどボチボチ牛歩で進めているお裁縫。
スタイやおくるみが一段落したので、
先月から肌着に取り掛かり始めました。

肌着には「短肌着」「長肌着」「コンビ肌着」があるそうですが、
長肌着はあんまり使わない(なくてもOK)みたいなので
短肌着とコンビ肌着をハンドメイドしています。

今のところ、短肌着が2枚。

短肌着2つ

と、とコンビ肌着が2枚完成。
右側のニコちゃん柄がお気に入り♪

コンビ肌着まず2つ

「肌着は何着あっても困らない!」と聞くので
10着くらい作るつもりで生地を買い込んだのですが、
いかんせん手のしびれがジャマをしてなかなか進みません。
「刺繍かっ」てな感じのチマチマ手縫いで、
1着作るのに1週間〜10日くらいかかっちゃいます。

ま、型紙のお手本用にと買った既製品もいくつか持ってるし、
できる範囲で楽しもうと思います。

そうそう、既製品の肌着を見ていて感心したのが、
ヒモの結び間違い防止のアイディア。
内側(肌に触れる側)と外側の紐を色違いにしてあって、
ひと目で組み合わせがわかるようになっているんです。

細かいことのようで、これきっと大事!
急いで着せたいときとか自分が眠いときとか
結び間違ったら相当イライラしそう。

とはいえ、リボンをメートル買いした後に
このアイディアに気付いてしまったので、
ヒモ自体の色ではなく、刺繍で目印をつけることにしました。

内側の紐の端っこに、目印の刺繍。
外側の紐ペアには刺繍ナシです。

短肌着のヒモ目印

分かるかなー。
うーん、分かりにくいかなー。

コンビ肌着は紐が3組あるので刺繍を2パターン。

コンビ肌着のヒモ目印

ま、何もないよりは多少マシかもしれません。

型紙は、本やネットや既製品を参考に
自分であれこれ試行錯誤して作ってみました。

短肌着は胴が前後ひとつなぎになっていて袖を縫い付ける方法。
コンビ肌着は胴体と袖はつながっていて
前身頃と後ろ身頃を縫い合わせる方法です。
両方やってみて楽な方に統一しようかと思っていたけど、
もうこのままでも良いかな。
たいして手間は変わりませんでした。

いずれの方法でも、脇や袖の縫い目は
赤ちゃんの肌に直接縫い代が触れないように
袋縫いや折伏せ縫いにしているので、
手縫いの私は出来上がり線をきっちり引いて
その上をなぞるように縫っていきます。

ミシンだったらできあがり線なしでも
ダダーッと縫えちゃうのかなぁ。いいなーミシン。

消えるチャコペン書いたとこ

できあがり線をしっかり引いていないと
仕上がりががたがたになるので、これくらい↑しっかり書くのですが、
当然完成後に消さないといけません。

そんなときにお役立ちなのがこちら。

水で消せるチャコペン〜♪(¥108)

ダイソーの消えるチャコペン

ダイソーで見つけて買ってみたチャコペンです。
100均だしあんまり期待していなかったのですが、めっちゃ優秀。
一度書いたらなかなか消えないのに、水で濡らしたら瞬時に消えます。

実は、これのピンク色も持っているのですが、
なぜかピンク色は書いて1時間くらいで消えてしまいます。
同じ商品で色が違うだけなのに、なぜ?(謎)

ということで、ダイソーの消えるチャコペンを買うなら
ピンク色ではなく水色がおすすめです。



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
01.23

いい塩梅で。

ついに、妊娠後期に入りました。

8月に入院して最悪の事態を覚悟したときには
まさかここまでたどり着けるとはとてもとても・・・。
チビりこさんのたくましい生命力に感謝です。

さて、妊婦生活も後半戦になるとともに、
手だけではなく足まで少しずつムクむようになってきました。
いくら後期に入ったとはいえ、
予定日まではまだ残り3か月もあるわけで。

手にしびれを感じ始めてから生活に支障をきたすようになるまでに
2か月くらいしかかからなかったことを思うと、
残りの3か月もきっと短いようで長いのだろうなぁと
ちょっと身構えています。

ということで、本格的に塩分摂取量の管理をすることにしました。

そもそも、1日の塩分摂取量の基準はいくつかあって、

 厚労省は7グラム(男性は8グラム)。
 日本高血圧学会は6グラム。
 WHOは5グラム。


を、それぞれ推奨しているのだそうです。

日本人の平均塩分摂取量は1日あたり約10グラムとのこと。
どちらかというと薄味派なつもりの私だけれど、
それでもきっと7グラム/日以上は摂っているんじゃなかろうか。

「満点めざして挫折するくらいなら及第点で継続すべし」
をモットーにしている私としては、WHOの5グラムは早々にスルー。
ひとまず、1日あたり7グラム以下を目標にすることにしました。

まず、お塩は1日に夫婦で5グラムまでしか使わない。
つまり、1人あたり2.5グラム。

朝、1日分のお塩を計量して、
お弁当用のマヨネーズカップに保管。
塩を使うときにはこの容器からだけ使うことにしました。

塩分の管理

あれー、5.1グラムになってるー。(笑)
まぁね、こんくらいは誤差です。誤差。

この方法だと、
「今日はあとこれくらい使えるな」というのが
一目でわかるので、朝や昼の段階でも量の調整がしやすい。

そのほか、いろんな調味料にも塩が含まれているので
それらは面倒くさいけれども、つど換算して
スマホに記録して管理することにしました。

よく使う調味料は、塩分量を書いて冷蔵庫にペタリ。
(換算量はすべてうちで使っているメーカーのものです。)

おかげで、計量スプーンの活用頻度が飛躍的に上昇。
正直なところ、特に味噌みたいにネチョネチョするやつとかは
計量するのがかなり面倒くさいけど、
大雑把なりに塩分量をある程度きちんと把握できるようになりました。

食塩の量の一覧
・・・写真貼って気づいたけど、
まともにペンが持てないおかげで字が小学生。
親指がねー。曲がらないのよねー。(言い訳)
しれっと写真のサイズを小さくするという姑息な手段に出ました。
いつもはもうちょっとまともな文字を書いております。たぶん。

にしても、あらためて塩分を気にしてみると、
世の中のたいていの食品にはちゃんと
「食塩相当量」が記載されているんですね。
知らんかったー。
なんて暮らしやすい国なんだ、ニッポン。

意外だったのは、マヨネーズとケチャップの塩分の低さ。
醤油の9分の1ってほんとに?けっこう濃い味するのに?

あと、いつも使っている料理酒には
マヨネーズとほぼ同量の塩分が含まれているのもおどろきでした。
塩分があるのは知っていたけれど、そこまでとは。
ためしにちょぴっと舐めてみると、けっこうなしょっぱさ。
塩分ゼロの料理酒(清酒)もあるみたいなので、
次からはこちらに切り替えようかな。



食パン1枚には約1グラムも塩が含まれているし、
うどんやそうめんの麺自体にも結構な量のお塩。

普段はどちらかというと
「そんな細かいこと気にしてたら人生ツマランぜ!」
なタイプなのですが、せめて妊娠しているあいだは
ちょこっとくらい細かく気にしながら生活してみようと思います。
(やり始めてハマると意外と細かく長続きするタイプ。)

妊娠しているから、だけではなく
将来のためにも、今こういう経験ができたのは
良い機会だったなーというのもあらためて思うこと。
この経験を、家族の健康のためにも活かせたらいいな。

そんなこんなな生活を始めて数日。
実際に量ってみると、だいたい毎日7グラム強を摂取していました。
あと1割減らせたら目標クリアかな。

細かいところは持ち前のズボラさで適当にごまかすという
裏ワザを駆使しつつ、ボチボチ続けられているので
この調子であと3か月乗り切りたいと思います!



Comment:0  Trackback:0
2018
01.16

手根管症候群

先日からチラチラ書いていますが、
安定期に入ってすぐくらいのころから
手のむくみとしびれに悩まされています。
この2か月ほどは右手の指先に感覚が戻ったことがなく、
正座した後のジンジンする感覚がずーっと続いている感じ。

漢方とか処方してもらえないかなーと思って検診で相談すると、
おそらく手根管症候群だろうとのことで
「治すにはとりあえず産むしかない」らしく(^^;)、
勝手わるいな~不便だな~と思いながらやり過ごしてきました。

が、年明けからの2週間で急速に右手のしびれが加速し、
ちょっと力をこめると変なところに痛みが入ったりもして
コップは倒すわ、レジで小銭を落とすわ、粉や米粒をキッチンにぶちまけるわ。
先日なんぞは足元に包丁を落っことしてヒヤリとし、
ついには歯磨きができくなってしまいました(T_T)
ブラシを持つ手が辛くって、とてもじゃないけどシャコシャコできない。

どーしよう!このままだと虫歯だらけになっちゃう!!

と夫に相談したところ、「電動歯ブラシ買ってみたら?」とのアイディアが。

ん?ちょっとまった。
うち、電動歯ブラシあるやん。

そう。5年くらい前にほしくなって買ってみたものの、
1年もたたないうちに使わなくなってお蔵入りにした電動歯ブラシが
たしかこのへんに・・・・ごそごそごそ・・・・・・

あったーーー!!!!

電動歯ブラシを引っ張り出してきた

いやいや、こんなもん眠らせておくなよって感じですが、
使ってみたら何だかどうもしっくりこなかったんですよね。
なんとなく、磨いた実感がないというか。
子供の頃に矯正をしていた際に叩き込まれたのもあって、
10分くらいかけて1本ずつじっくり磨きたいタイプなのです。
おかげさまで、歯医者さんに行くとたいてい褒められます。エヘン。

それにほら、替えブラシが結構高くてコスパ悪いし。
(それ言うなら、浅はかに本体買ったのが一番コスパ悪い。)

が、今のこの状況での電動歯ブラシはありがたい!
後光がさして見えます。パァァァァァー

しかしながらどうやら現在すでに廃版になってしまったようで
替えブラシの在庫がどこも残りわずか。
産後しびれが落ち着くまでしのげればよいので、
数本だけ買い置きしておこうと思います。

振動がちょっと手に響いて辛いけど、
手動で磨くよりかなりラク!
夫よ、素敵なアイディアありがとう!


それにしても、これ以上しびれがひどくなったら
どうしようと、戦々恐々の日々です。
昔はしびれとかむくみってそんなに困るものなん?
って思ってたけど、あの頃の私、ばか!!
肌着づくりも遅々として進まず、悶々とする毎日であります。

先生からは、「整形を受診してみるのも手だけど、
たぶん様子見ってことになっちゃうと思う」と言われましたが、
2週間後に転院先の総合病院の初診なので、
その時にもう一度相談してみようかな、と思います。

それまであまりひどくならないでいてくれたらよいのだけれど‥。
頼むよー。私の右手さーん。



Comment:2  Trackback:0
2018
01.12

転院。総合病院へ。

ささささ・・・・寒いですねー!!

このへんは西日本でもわりとあったかい気候のはずなのですが、
ここ数日は窓から見える山々が雪をかぶって真っ白になっています。
「あれ?アルプス?」と見まごうほど。
(たぶん本物のアルプスはこんなもんじゃない。)

夫の実家から年末についたお餅をたくさん分けてもらったので
こんな寒い日は、夫婦でぜんざいをすすってあったまります。

おしるこたべた2018

私は粒多め派。夫は粒いらない派。
うまい具合に需要と供給の関係が成り立った夫婦なのであります。
エヘン。


さて。
先日、7か月目(26w)の検診でした。
いつも通りエコーと内診を終えて診察室に戻ると、先生から

「今日はりこさんにお話ししないといけないことがあってね。」

え、なんでしょうか。

私はこれまでの不妊治療や検診を通して、
分娩時にリスクになりうる要素をいくつか指摘されていました。

・子宮頚部近くに3~4センチ程度の筋腫がある。
→分娩時に赤ちゃんの頭を邪魔するような大きさや位置だった場合
 自然分娩ではなく帝王切開になる。

・両卵管がほぼ閉塞している。
 さらに左の卵巣は卵管ごと腸にベッタリ癒着している。
→帝王切開の場合は大量出血のリスクがあり、難しい手術になる。
 手術時間も長くなると思うので、慎重な麻酔管理が必要。

今通っているクリニックでは、リスクが低く、かつ
事前に予定できるケースしか帝王切開はできないので、
もし緊急帝王切開になる場合は大きな病院へ搬送されます。

これは以前から説明を受けていて
いずれ後期に入ったら再度転院を検討することになっていました。

が、少し前にたまたま予定より早めに行った細菌培養検査で、
「B群溶連菌」という項目が陽性になったそうです。
(この検査は本当はもっと後期に行う検査。)

この菌自体はさして珍しいものでもなく
胎児や母体に特に影響があるものではないそうですが、
産道感染すると赤ちゃんに影響が出て重症化してしまうのだそうで。
それを防ぐため、この検査で陽性反応が出た妊婦は
抗生剤を投与しながら分娩を行う必要があるのだそうです。

で、ここで新たな問題。

私、不妊治療をしていたころの手術・入院の時に
抗生剤の点滴でアレルギー反応が出てしまったんですよね。
しかも、1種類のみならず2系統のお薬でNGが出てしまい。
さらに、妹が同じ系統の抗生剤でアナフィラキシーショックを起こしたことがあり、
完全に禁忌薬となってしまいました。

抗生剤はいくつも系統があって
こっちがダメならあっちを投与・・ということができるらしいので
分娩時には何かしら投与できる薬があるのできっと大丈夫だそう。
でも、今通っている個人病院だと扱っている薬の種類が少ないので
対応に限界があるかもしれない。

それにもしアナフィラキシーなど起こしたときには
産科だけでなく、アレルギーにも緊急に対応できる
専門の医師や設備が備わっている場所の方がよい。
そういう施設なら、常勤の麻酔科医もいるので
いつ急に手術になったとしても、しっかりした体制で臨める。
(今のクリニックには、産科のスタッフしかいない)

ということで、周産期センターなどを併設した
大きな総合病院へ転院することになりました。

今までの病院は不妊治療からずっとお世話になっていたし、
家からも近くて食事も美味しくて病院もきれいで(そこ?)
最後までお世話になりたいと思ってたんだけどなー。

急に転院の話になったのでちょっとびっくりしたし
思っていたより自分がハイリスク妊婦だったのだという現実に
ちょっと憂鬱にもなりましたが、
まぁ言われてみればその方が安心だし。
チビりこと、わが家の幸せのために
良い決断だと思って気持ちを切り替えることにしました。

転院先は少し遠くなりますが、それでも車で20分くらいで行ける場所で
夫の職場からのアクセスも良いので、安心してお世話になろうと思います。

ご飯がマズイというもっぱらの噂が気になるところではありますが・・。
わが家の将来には代えられないので致し方なし。

チビりこさーん。
がんばって乗り越えようねー。
でもちょっと手術コワイから、できたら下から出てきてねー。(弱気)



Comment:2  Trackback:0
2018
01.04

今年もよろしくお願いします。

Category: 雑記
新年、あけましておめでとうございます。
昨年末、結局ブログ更新できずじまいだったので
早めにご挨拶しておいてよかったです。
こんな私ですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

さて。
今年は数年ぶりに自宅での年越しとなりました。
めずらしく夫も年末年始に仕事が入らなかったので、

「こんなにゆっくり2人で過ごすの、次は何歳になったときかな~?」

なんて言いあいながら、まるまる1週間
夫婦2人でゆっくりダラダラと過ごしました。

思えば結婚して9年間。
今年はこれまでの2人での生活のリズムが
大きく変わる年になります。

ということで。大きな変化の一年。
良い年になりますように、との願いを込めて
ちゃんとお重に詰めるおせちを初めて作ってみました。
(まぁ、時間があったからというのが一番の理由ではある。)

とはいえ、例によって手のむくみがひどくなる一方だし
新年早々食あたりしても怖いので、
生モノ禁止・塩分控えめの妊婦仕様おせちです。

2年半前に祖父母宅を引き払った際に発掘し、
そのままもらってきたこの重箱
ずっと使いたいなーと思っていたのよ。
ついに出番が来ました。

夫婦2人だし、たくさん料理するのもキツいなー
3段もいらないから2段重ねでいいかな。

と思っていたのですが、なんやかんやで
2.5重ぶんくらいのボリュームになってしまい、
切っただけのハムで無理やり隙間を埋めて結局3段お重になりました。
(ビビリなので、ハムは食べる前に焼きました。)

2018おせち

数の子、食べたかったー!!(数の子だいすき。)

南天とか葉らんを入れたらもっと彩り豊かになったのでしょうが
あいにくそんな周到な用意はなく。
煮しめも、きぬさやを買い忘れたので男子のお弁当のように茶色。
それどころか、いざ詰める段になって
仕切りがないことに気づき、しばし固まる始末。
だめだこりゃ。

けっきょく、お菓子を焼いたときにラッピングに使っている
OPPシートをチョキチョキと切ってむりやり仕切りにしました。

おせちの仕切りはOPPシート

意外と「ありそう」な感じにおさまってくれてご満悦。
ま、だれに披露するわけでもなく、
夫はあんまり見た目とか気にしないタイプなので、
詰めて早々に黙々と二人で食べ散らかしましたがね。


OPPシートは、ズボラなわが家(主に私)ではとっても重宝しています。
シフォンケーキやパウンドケーキを焼いたとき
そのままホールの状態で冷蔵庫に入れておいて
食べるたびに取り出してきてお皿に取り分けて‥
というのがすこぶる面倒くさいので、
お菓子を焼いたらすべてカットして一気にこれで包んでおきます。

シフォンケーキをOPPシートで包む

こんなかんじ。写真あらいけど。

んで、食べたいときに1カットだけヒョイっと手に取り
そのまま手づかみで食べられるというズボラ技が実現できる、
大変便利な逸品となっております。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

服部 食品用OPPシートSO30-4 30μ/250×250 1袋(1000枚)
価格:2473円(税込、送料別) (2018/1/4時点)


実は枚数を間違えて購入してしまったこのシート。
(届いた瞬間叫びましたよ。「洋菓子店かっ!」ってね・・・。)

OPPでお菓子を包む

ジップロックに入れ、
(見ろよ、一袋におさまらないんだぜ…。ウソみたいだろ…。)
さらにクリアファイルに挟んで

OPPシート収納

食器棚の本立てスペースに収納しています。

まだまだ900枚くらいあると思われるこのシート。
全部使い終わるころには、チビりこさん思春期を迎えてるかも。笑

まぁ無事に思春期を迎えてもらえるように
今年はがんばって出産に備えたいと思います!



Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。