FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018
10.31

ほかつ。生きるのトータルコーディネイト。

Category: 子育て
というやつを始めました。

私、なんだかんだ色々とありまして、
切迫流産で絶対安静を言い渡された数か月間も
結局退職をすることなく、現在育休中です。
職場には迷惑かけっぱなしなのですが、
ありがたいことに籍を置いたままにしてもらえています。

育休は原則1年。
ただし、「保育園に入所できなかった」などの
正当な理由がある場合にはもう1年だけ延長できる。
というのがルールです。

ということで、”ほかつ”です。

少し前に話題になった「日本死ね」問題に象徴される
待機児童問題なんて都会の話だろうと思っていたのですが、
どうやらここ地方都市も例外ではないようで。

色々リサーチしてみると、わが家の場合は
期待を抱いてよいものかどうか微妙なラインぽいです。
落ちる可能性、全然アリ。

でも正直、落ちたら落ちたでもいっかな。
という思いも心のどこかにはあって。

できればまだまだずーっと息子と一緒にいたい。
今しかない貴重な時間、ずっとそばで見ていたい。
家計や職場への迷惑やいろんなことをガン無視していいなら
小学校に上がるくらいまでは専業主婦でもいいくらい。

現実にはガン無視できないのでそれは無理なのですが、
「がんばったけど保育園入れなかったし仕方ない」
という大義名分があれば、それはそれで
あと1年の育休延長生活を楽しめる気がしています。

最近は、育休延長するために
わざと落ちるための保活をする人もいるそうで。
気持ちはわかる。でもそれはそれでどうなんだろう?
本当に入りたい人たちへのしわ寄せも起こるわけだし。
と、考えさせられます。

子供のそばに長くいたいとか、
早く復帰しないと職場に迷惑かけるとか、
復帰したものの子供が熱出しただので迷惑かけ通しだとか、
離乳もしていないわが子を預けるのはいたたまれないとか、
育休延長したら職場の反応が冷たい気がしただとか、
いろーんな思いがあって、
そのどの思いもそれなりにわかる部分があって。

人生はままならぬものだとは言いますが、
本当にそうだなぁとしみじみしてしまいます。

制度の問題、人間関係の問題、いろいろありますが、
仕事も、子育ても、なんなら介護も冠婚葬祭も
いろーんなことをひっくるめて「生きる」ということ。
仕事だけ、子育てだけ、で成立する人生はないわけで。

生きていると、社会のルールに縛られて窮屈な思いをしたり
しがらみを感じて気兼ねしたりと何かとありますが、
もっとこう、人生をトータルコーディネイトできるような生き方、価値観を
自分のモノとして身に着けていきたいな、と思いました。

久しぶりに夜中にブログを書くとまとまりませんな。
では、この辺で。おやすみなさい。(締める気ナシ。)



スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2018
10.24

光陰矢の如し、一寸先は闇

Category: 子育て
「ギックリ腰にやられました」の投稿をしたきり
すっかり姿を現さなくなってしまったので、
ついに魔女に致命傷を食らったか?と
ご心配くださった方もいらっしゃるかもしれませんが、
私、元気です。

息子はあっという間に6か月を迎え、
離乳食をスタートしました。

はーやーいー!
はやいっ!!

妊娠してから、いろんな方から
「小さいのはあっという間だよー」
「子供なんてすぐ大きくなっちゃうよー」
と、耳にタコが5匹くらいぶら下がるほど言われてきましたが、
本当にその言葉が身に染みています。

こないだまであんなにヘニャヘニャで
片手の掌だけで支えられるくらいちっちゃくて軽かったのに
今や両手で抱え上げてどっこらしょ…!です。

1か月半で寝返りをマスターした息子ですが、
その後も活発さは衰えるところを知らず、
5か月に入ったころには部屋中をズリバイで
這って回るようになりました。

台所にも寝室にもどこにでも侵入してくるので
さすがに危険だと判断し、 柵を導入。



これ、すごく大きくてリビングをめちゃめちゃ占拠していますが、
安全には代えられません。
いたしかたなし。

その他にも、オモチャやらベビーチェアやらスリングやら・・
息子を迎えてからあっという間にモノが増えました。
しかも一つ一つがけっこうデカくてかさばる(^^;)

大人だけが使うものなら、多少の不便は我慢しても
コンパクトでシンプルなものを、とするところですが
子供のものとなるとまずは安全第一、次に使いやすさ。
デザインや省スペース性なんかはどうしても優先度が低くなります。

というわけで、わが家の居住スペースは
この半年で完全に所帯じみることとなりました(笑)

まぁこれも今だけのこと。
きっと何年かたったら懐かしくてよい思い出になるだろうと
なんだか楽しい心持で過ごしています。
(とか言いつつ、「これ邪魔やなぁ、通りにくいやん!」とか
 よく小言を言っていたりします。へへっ。)


ということで、わが家はこのたび家を建てることになりました。
(接続詞おかしい。)

以前ここでも書いたように(⇒「住宅考」)、
私たち夫婦はもともと、どちらかというと賃貸派でした。
二人とも一軒家で育ったからこそ、一軒家のデメリットを痛感していて
身軽な賃貸で人生を送り、年取ってから終の棲家を買うのもいいんじゃないか
なんて思っていました。

が、子供をもって色々と考えることがあり。
脳内および家庭内での紆余曲折を経て、
家を建てよう!という結論に至りました。

それが、6月の話。

そして今週末が地鎮祭です。
そしてそしてなんと、今年のクリスマスには家が完成しちゃいます。

ハウスメーカーさんからスケジュールを聞いたときは
「えっ!?」と耳を疑ったけれど、最近の鉄骨住宅は
パーツをすべて工場生産して現地で一気に組み立てるので
あっという間に完成するのだそうです。
着工から完成まで約2か月。わーお。

まさか、家を建てようか!と決めてから半年後には
引っ越しまでこぎつけるとは思っていませんでした。
が、これくらい勢いづいた方がモチベーションを保ち続けて
準備に臨めるのでありがたいです。

そんなこんなで、夏からこっち
週末は打ち合わせだ見学だと大忙しのわが家です。
身体の休まる暇がない夫の体調が少し心配。
着工したら打ち合わせも落ち着くと思うので、
来月からは久しぶりにのんびりとした週末がやってきそうです。



Comment:4  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。