FC2ブログ
2019
01.25

何度目かの…ふきん考。

以前も告白したことがありますが、
私、「ふきん」が世界で8番目くらいに好きです。

おろしたてのピンとした感じも
使い込むほどクタっとなって使いやすくなるのも
ぜんぶ好き。

(え、どうでもいい?だよねー。)

日東紡の食器ふきん
や、
無印のキッチンダスター

を愛用しています。
ふきんを愛でるようになってからは
ズボラな私には珍しくほぼ毎晩
食器拭き・台拭き・水切りカゴ代わりのふきんの3つを
きちんと洗剤で洗って乾かしてお手入れしてきました。


・・が、出産を機に時間と体力と気力の余裕がなくなり、
まず水切りカゴ代わりのふきんにサヨナラしました。
(⇒くわしくはこちら。「最近の水切りカゴ事情」

これですこし手間は減ったものの、
もっと楽したい・・もっと楽したい・・・もっと楽したい・・・・
と思うようになりました。(根がズボラ。強烈なズボラ。)

そしてそうこうしているうちに、
時々ふきんのお手入れをサボるようになってきました。

「今日は食器の量が少なかったから水洗いだけでいいや・・」
とか。

「このごろ煮洗いしてないけど、まだキレイだしたぶん大丈夫・・・」
とか。

でもほんとの自分はわかってるんです。
目をそらしてるだけ。

「なぁなぁ、その食器拭き、昨日も洗剤で洗ってないやろ?
白くてきれいに見えても、雑菌いっぱいおるやで?

台拭きもよー見てみ。ちょっと茶色くなってるやん?
それ、昨日ついたソースのシミやで。
水洗いしかしてへんから落ちてないやん。
そのうち臭ってくるで。

あーきったないきったない。」


ほら、頭上でちっこい私がなんか囁いてる…。
(なんでこういう時って関西弁に脳内変換されるんだろう。)

でも、息子が寝てるうちに私も睡眠確保したいし…
あ、ほら泣き出したから抱っこしにいかないかんし…

な毎日。

そんなこんなで、気づけば
台所仕事があまり楽しくなくなってきていました。

以前はね、1日の終わりに洗い終わった食器を
お気に入りのふきんでキュキュっと拭き上げる瞬間に
なんだか小さな幸せを感じていたりしたんです。
「あれ?これってほら、あれじゃない?ていねいな暮らしってやつ。」
みたいな。完全自己満足だけど。

でも、私みたいな根がズボラ人間は
ひとたびその「ていねい」が崩れ始めると脆いんです。
モチベーションがた落ち。というか消失。スンッ。

これはいかん。
子供が生まれたというのに、どんどんダメ主婦への道を
突き進まんとしている。
・・・・・・控えめに言って、とてもまずい。

そこで最近気になっていたのがこちら。



スコッティファインの「洗って使えるペーパータオル」
これ、いろんな方のブログやSNSでよく見かけるんです。

その名の通り、洗って繰り返し使えるキッチンペーパーです。
これをふきんとして使って、毎日使い捨てにしている人がいるみたい。

なにそれ素敵やん。


なんで最近の私の家事モチベーションが下がっているかって、
ひとえに、キレイかどうか自信が持てないふきんを使わなきゃいけないから。

「これで・・・拭くのかぁ。うん、キレイキレイ!大丈夫!(汗)」
てな感じで、心の底から気持ちよく家事に向き合えないのです。

かといって、食器を拭くたびにキッチンペーパーを使い捨てにするほど
うちはリッチではないし、貧乏性の私には多分ムリ。

でも繰り返して使えるペーパーなら、
1日めいっぱい使い倒してぽーいしちゃえばいい。
ぽーいすることが決まってるから、気兼ねなくガンガン拭ける。

毎日毎日おろしたてのふきんを使うのだから、
「これ、昨日しっかり洗ったっけ…」とか
憂鬱な気分になることもない。

なにそれ最高やん。


ということで、さっそくわが家に導入してみました。
じゃーん。

スコッティファイン見た目

使ってみた感想は、
え、これ本当に紙?いや、神だよね?
(ちょっと今日はおふざけが過ぎます。)

見た目は本当にただのキッチンペーパーなんです。
このとおり。ちょっと分厚めの紙。

スコッティファイン質感

でも、けっこうな力で引っ張っても、
お水でジャブジャブ洗ってギュウゥゥゥゥーって絞り上げても
ぜんぜん破れない。さながら布。

1カットだけだと食器を拭くには吸水力が足りない感じがしたので、
2カット分を折り重ねて使っています。

それでも、1ロールで1か月もちます。
コスト的には、1日あたり10円くらい。
うん、決して高くはない。

さらに使っていくうちに、
これって台拭きとしても使えるんじゃない?と思い始め、
無印のキッチンダスターにもいったん別れを告げてみることにしました。

無印のダスターも数日ごとに使い捨ててはいるのですが、
同じ1枚を使い続けている数日間は
結局ちょこちょこ洗ってきれいにして‥という管理が必要になるので
完全なるストレスフリーというわけではありませんでした。

使って3日目くらいになると、
「あー、これ昨日拭いた醤油やん。ちょっとシミになってるわ。」
みたいなのがちらほら出てきて、これまた心の中に
小さなわだかまりがポツリ。悶々。

ということで、わが家のふきんはすべてスコッティファインに統一。

★1日目
⇒おろしたてのスコッティを食器拭きとして使う。

★2日目
⇒前日使ったスコッティを台拭きに格下げして使う。
⇒1日の終わりに、家具や床などを雑巾代わりに拭いてポイ。

捨てる前に雑巾として使うというのは
今までに使っていたふきんでもやっていましたが、
今のルーティンだと毎日のことになるので
今日はここを拭こう、明日はあっちにしようかなと
ついで拭きの場所をあれこれ考えるのも楽しくなりました。

ちなみに、食器拭きとして使っている間は
こんな感じで布巾かけにかけて乾かしています。

スコッティファインかけた

紙だから乾くのも早い。まさに神。(しつこい)

1日目と2日目のものを取り違えたりしないかな、
という不安はちょっとありますが、今のところ大丈夫です。
息子がお手伝いとかしてくれるようになったら
工夫が必要かもしれないですが。
(そんないい子に育てられるのだろうか。)

この1年ほど、いろいろ余裕がなくて
その日ぐらしというか、生活がグダグダというか
なんとなくダラダラとした毎日になってしまっていたのですが、
久しぶりに家事の見直しができてちょっと気持ちがスッキリしました。

しばらく今の感じで使い続けてみて、
うまく軌道に乗ればこのやり方を続けていこうと思います。

うんうん、家事が楽しくなってきた!
おかえり!モチベーション!


スポンサーサイト



Comment:2  Trackback:0
2019
01.18

ネットショッピング善し悪し。

Category: 雑記
あれよあれよという間に進んだ新居への移住計画ですが、
引っ越し日が3週間後に決まりました。

ひゃー。
本当にやらなきゃいけないのかな、引っ越し。(往生際)

今回の引っ越しのテーマは「断捨離」なので、
ガンガン物を処分してしまうつもりです。

が、わが家の抱えるとある問題がここで浮上。

資源ごみのゴミ捨て場が遠いんです。
私が普通にテクテク歩くと片道3~5分くらい。

これね、抱っこ紐で息子を抱えながら
縛ってかさばる段ボールやら古紙やら持っていくには
なかなかのイバラの道なんですよね。
とりあえず3分じゃ着かない。

しかもゴミ出しの時間帯が
夕方と早朝の数時間だけに限定されているので、
この季節はほぼ真っ暗。そして寒い。
なかなかの苦行です。

ということで、とくに妊娠して以降のこの1年半ほどは
ダンボールを家の中に溜めがちでした。
「もう無理!」ってなってからやっと
(夫にお願いして)捨てに行く(行ってもらう)パターン。
あぁ、ダメ嫁…。


そして最近、新居での生活に向けて
こまごまとした買い物が増えてきました。

できるだけモノは増やさず
まだ使えるものは今のお家から持っていく!
と決めてはいても、家族の人数が増えたということもあって
なんだかんだで必要なものがあります。

キッチンひとつとっても
今のおうちよりは少し大きくなるので
収納グッズだとかなんだとかも必要。

で、楽天やAmazonを日々徘徊しては
ポチポチと買い物かごを膨らませているのですが、
ネットショッピングの一番の弊害。それは、

ゴミが増える!

しかもそのゴミがかさばる!!

破損なく大事に届けていただけるのはとてもありがたいし、
田舎に住んでいるとネットじゃないと手に入らないものもたくさんあって
ネットショッピングって本当に助かります。

でも、大切に商品を守ってきてくれた箱や緩衝材たち。
届いてしまえばただのゴミ。(ひどい)

先日も、洗濯かごが欲しいな~と思って
ふらふらサーフィンしていたら、いいものを見つけたんです。



フレディレックのランドリーバスケット。

新居にはランドリールームを2階に作ったので、
脱衣所から2階に持ち運びしやすくて
家族3人分の大容量が入るバスケット。
これ、ええやん!!

と思ったものの、
めっちゃ大きいダンボールで届きそうやな・・と躊躇して
しばらく買い物かごに放り込みっぱなしにしていたんです。

そしたらね。
晩ご飯の材料を買いに立ち寄ったいつもの大型スーパーでね。
みつけたんです。
同じバスケット。

正しくは、スーパー内にテナントで入っている
クリーニング屋さんの店頭で売られていました。
ほかにも、ハンガーやらピンチやら
おしゃれなフレディレックシリーズがたくさん。

しかも、ネットで買うより安い!!

えぇ、もうね。3度見しましたよ。
詳しく言うと、一度横目で見ながら通り過ぎて、
お店に戻ってもう一度チラ見で通り過ぎて、
やっぱり気になってまた戻ってお店に足を踏み入れました。

たとえばさっきのバスケット。
ネットで買うと送料込みで2,500円オーバーなのですが、
お店では1,800円で売られていました。

しかも店頭で買えば、ダンボールもついてこない!
なんなら魔法の呪文、

シールデイイデス

をお会計のときに唱えれば、ゴミゼロ達成!

なんてこったぁー!!
田舎にもちゃんと探せばあるんやぁー!!

ごめん、田舎。
いままでバカにしててごめん。
これからはちゃんと探すね。

インスタ映え~とかの影響でしょうかね。
最近、こちらのスーパーなどでも
ネットで話題のおしゃれ雑貨や便利グッズが
売られていることが増えてきたような気がします。

これもある意味でネット社会の恩恵ですね。

賢くネットショッピングすればポイントが貯まったりもして
便利だしおトクだし、ネットで買わない手はないでしょ!
ってずっと思っていましたが(今もまぁ思ってるけど)、
いろんな買い物の仕方の善し悪しを考えて
その時々で自分に合った買い方を選べばいいんだなと
なんかほんとに当たり前ーーーのことに
改めて気づいたのでした。

ということで、新居での生活に本当に必要かどうか
吟味する時間をもう少しだけ設けて、本当に必要だとなったら
今回はお店に足を運ぼうと思います。

そして引っ越しがんばります。(言うだけならタダ。)



Comment:2  Trackback:0
2019
01.06

今年もよろしくお願いします。

Category: 雑記
すっかりご無沙汰してしまいましたが、
みなさま、明けましておめでとうございます。

閑古鳥が鳴きつつあるこのブログですが、
これからも細々とつづっていきたいと思いますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて、閑古鳥が高らかに鳴き喚いている間に
なんとおうちが完成しました。早っ。
私たち自身が一番びっくりです。

先月末に本体の引き渡しも済みまして、
駐車スペースや、小さな小さな本当に小さなお庭などの
外構工事が完了したら、来月初旬にはお引越し予定です。

そう。
私がこの世で3番目くらいに苦手なお引越しです。

ちなみに、1番目は早寝早起き。
2番目はお絵描きです。

誰かかわりに引っ越してほしい。←

しかし冗談ではなく、これをよい機会に
ほとんど何も持って行かないくらいのつもりで
断捨離引っ越しをしようと思います。

だって、もしかしたら今回が人生最後のお引越しになるかもしれない。

今までは賃貸を住み替えるたびに
必然的におうちの中をリセットできていましたが、
少なくとも今後数十年はそれができなくなる・・・恐怖。

モノがなさすぎるくらいでスタートしてちょうどよいと思うのです。

嗚呼、だから世の「実家」ってものにあふれているのね。
(※あくまでも私の中でのステレオタイプ的なイメージです。)

なんだか、新品の新しいお部屋って
いつまでたってもホコリは積もらないし
水回りにカビや水垢も出ない、魔法の空間♪
に思えてしまうのはなんでなのでしょうね。

そんなの、錯覚でしかないのに。


錯覚でしかないのに。


大事なことなので2回言いました。

予算や予算や予算が限られていたので
小さな小さなおうちではありますが、
だからこそ管理しやすい住みやすいおうちになるはず。

このモチベーションを保ち続けて、
掃除魔&片付け魔に変身できたらいいな。
(え、これも錯覚?)

新居玄関

引っ越しがんばります♪


Comment:0  Trackback:0
back-to-top