2014
11.27

電子書籍

わがやの先代うーさん。
最近、おすわりをします。

小春おすわり

といっても、「おすわり!」と言ったら言うことを聞くというわけではなく、犬みたいに「おすわり体勢」をとるだけなんですが。なぜか、私が夕食後に食器を洗い始めると、この体勢でかたまります。声をかけても動かない。

なんだかキミ、うさぎに見えないよ?プレーリードッグみたい(笑)


そんなおすわりプレーリードッグの飼い主りこ。
8月に電子書籍端末(Kindle)を買いました。

実は職場の上司が愛用していて全力で薦めてくるのでずっと気になっていたのですが、なんとなく電子書籍否定派でした。

やっぱり本は紙でしょうと。
紙と画面とでは、内容が自分の中に入ってくる深さが違うでしょうと。
ページをめくるあの感覚も含めて読書でしょうと。思ってたんです。

特に私が読むのはもっぱら小説なので、「あれなんだったけ?」とか「この人誰だっけ?」と、ページをめくってふり返りながら読めないのは、すごく使いにくそうだな~と思ってました。

しかし、そうは言いつつもちょっと気になっていた私。ついにぽちっとしてしまいました。
1年以上欲しい気持ちが捨てきれなかったんだから、大丈夫。私は間違ってない。そう自分に言い聞かせつつ・・笑

そんな私のもとに届いたKindle。

・・・結果、めちゃくちゃはまっています。
もう、Kindleこそ我が伴侶ってくらいの勢いです。

なにがよかったかって、

1.読書量が格段に増えました。
子供の頃は本の虫だった私。毎日ベッドの中で1冊読んでしまうほどでしたが、大人になってからはめっきり読書量が減りました。それでも東京にいた頃は通勤電車の中で読んでいたものですが、田舎に引っ越してきてからはもっぱら車移動になり、本当に読書をしなくなっていました。月に1冊読めばいい方だったかも。

ご飯を食べたあととか、寝る前とか、10分程度の空き時間はちょこちょこあるはずなんですけどね。なんとなく本を開くほどの気持ちにはなれないんですよね。

それがKindleだと、ちょっとスマホやタブレットをいじる感覚で本を開けるので、ほんの5分位の時間でも手にとって読む気分になります。読書へのハードルが下がった感じ。気の持ちようなんでしょうけどね。
電車で1駅分だけ移動する時、紙の本ならカバンから取り出して読み始めることはしないけど、Kindleならきっと手にとって読んでしまうだろうなぁという感じです。

なんでだろう。片手で扱いやすいからかなぁ。
まぁなんにせよ、紙の本を取り出してしおりを探して読み始めるという行為は意外と面倒だったのだなと、Kindleを使ってみて思いました。

2.あと、バックライト機能。
ベッドに入って電気を消した後でも読書ができるのは快適です。眠くなってきたらその眠気を妨げることなくKindleをそっと置いておやすみなさい。

3.辞書機能もなにげに便利でした。
Kindleだと、文学作品のように青空文庫にある作品は無料で読めます。たまに読んでみるんですけど、昔の作品なのでわからない単語が結構多い。そんな時、画面を長押しするだけでその単語の辞書検索ができます。
買う前は「使わないでしょ~」って思ってた機能だけど、意外と使う使う。
読書中にわからない単語やちゃんと知りたい単語をネットで調べているうちにネットに興味が移ってしまって読書中断・・・みたいなことが結構あるんですよね(^^;)それがなくなりました。


でもやっぱり、ページをパラパラめくれないのは不便。
一応、他ページレビュー機能はあるんですけど、やっぱりなんか使いにくい。ミステリーを読むときなんか、とっても困ります。この人誰ー?これ、結構前に伏線があった気がするけどどこー?みたいな(笑)
でも、だいぶ慣れてきたかな。こればかりはどうやっても改善しようがないですね。

装丁がキレイだとかハード面に価値を感じる本もあるので、100%電子書籍にってことにはならないだろうけど、私にとってはデメリットを凌駕するメリットがあるので、当面は愛用していこうと思います。


あ・・・重要なデメリットを忘れてました。
どんどん本を読んじゃうので家計を圧迫します。(苦笑)
ほどほどにしなきゃ・・ということで、「小銭貯金で貯めたお金の範囲でしかKindle本は買わない」というマイルールを作りました。支払いも、カードではなくアマゾンギフト券を使ってプリペイド方式に。
Kindleは無料本や格安本も多いので、賢い読書生活を楽しむことにします。


ちなみに私が使っているのはKindle Paperwhite(WiFiモデル)。
画面はモノクロ表示で、アマゾンストアとwikipedia以外はネット接続もできないシンプルな端末です。金額は約1万円強。私は割引クーポンを使ったので8000円で購入しました。
最近は、スリープ時に広告表示させるタイプも出ているようで、ちょっと安価みたいですね。

3Gモデルやネットが使えるフルカラーのタブレットタイプ、多機能な最新型も発売されてますが、本を読むだけなので私はこれで十分です。2万円以上出してタブレットを買うなら、パソコンでいいかなぁ。

なんかamazonの手先みたいな記事になっちゃった。
でも、ここ最近の買い物で一番ってくらい満足した買い物なので、情熱的に書いてしまいました。今ならあれだけ全力で推してくれていた上司の気持ちがわかります。(笑)

Kindle以外にも、いろんな電子書籍端末が出てますよね。
便利な世の中になったものだ。



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/148-6e6dcdd4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top