2015
02.27

不妊様

Category: 不妊あるある
久しぶりに、不妊治療らしい記事です。(苦笑)

ちょっと不快に思われる方がいるかもしれません。
寛容なお心でスルーしていただければ・・幸いです。

とはいえ、とりあえず折りたたんでみました。
続きからどうぞ。




年齢的なものや自分のアンテナ感度もあるでしょうが、
ここ数年、私の周りはずーっと妊娠・出産ラッシュです。

つい先日も、職場の男性にお子さんが生まれました。
はじめての女の子だそうで、どうやらメロメロのご様子(笑)
ふとした時に目が合うと、「りこさん、うちのこの写真みます?ほら~!!」
と、嬉しそうにスマホの画面を次々にフリックして見せてくれます。

「かわいいー♪目元が似てますね。てか、写真撮りすぎですよ~(笑)」

みたいな、まぁ他愛もない会話をして和むのですが、
たまにふとこういう場面で、

「こんなにグイグイ赤ちゃんの写真を見せられるの、ちょっとツライなぁ。。」

みたいに思ってしまうことがあります。
赤ちゃん大好きなので、
写真を見て心からかわいいと思うし癒されるんですが、
その気持ちと同時に、ネガティブな思いがふと出てきてしまって、
悟られないように押し殺したりします。


こんなこともありました。
先日、妊娠報告をしてれた友人が、
「私もずっと不妊で辛くて毎晩泣いてたから、りこの気持すごくわかるよ!」
と言ってくれたのですが、その子、結婚5ヶ月目で妊娠してるんですよね(^^;)
不妊治療をしていたわけでもないそうなので、
「オーイ、5ヶ月は全然不妊じゃないよ~。こっちは5年だよ~。」
って心のなかで突っ込んじゃったり。


それとか、この間はそんなに交流もない隣の部署の男性が

「実は、ウチの奥さん妊娠したんですよ。
 つわりってどれくらい辛いんですかね?男だから分からなくて~。
 ・・・あっ、まだ安定期じゃないからみんなにはナイショでねっ!」

と、わざわざそれを言うためだけにこちらの部屋にやってきて
相談?報告?してくれたことがあって。
「なんでわざわざ私に言う?他に経産婦の人たくさんいるじゃん?」
って思ってしまったりもしました。
(うちの職場は職員数が多い上に女性率が高いので。)

ま、こういうことってきっと自分の身に起こると
嬉しさを抑えきれなくなって色んなところでしゃべっちゃうんでしょうけど(^^;)

私自身は、結婚してるのに子供のいない人には
あんまり積極的に子供の話をしないようにしています。
もしかしたら同じく不妊で悩んでいるかもしれないし、
流産したばかりで子供の話をされるのは辛い・・みたいな人もいるだろうし、
デリケートな話題だと思うからです。
(考えすぎかもしれないけど、流産って世間のイメージ以上によくあることだから。)


でもそれは私自身が不妊症であるがゆえの思考パターンであって、
この考え方が一般的だと思ってはいけないし、
もちろん人に押し付けるべきでは決してないともわかっています。

だからこそ、ふとしたときにこんなネガティブ感情を持ってしまう自分に、
(はい、出ました)自己嫌悪。そう、自己嫌悪なのです。


それで。

先日知ったのですが、
こういう考え方をしてしまう人のことを、「不妊様」っていうらしいです。
なんと。いろんな言葉がつくりだされるものですねー。

ネットで拾った解説によると、
-------
不妊様とは「子供がいない(出来ない)からと周りに気を使わせている人のこと」。
不妊の女性のこと全般ではなく、
不妊のあまり性格の歪んでしまった女性を揶揄する言葉です。
自己中心的な考えを持ち、自分を悲劇のヒロインであるかのように思い込み、
他の人に過剰な配慮を求めてしまっている不妊の女性のこと。
(一部省略、抜粋あり。)
-------


あぁ、なんだかちょっと身につまされるフシが。。(汗)
さすがに周りに気を使わせるような言動はしていないつもりですが、
そういう思考回路は持っていると認めざるを得ません。

不妊にかかわらず、
たとえば病気を抱えていたり、親の介護が大変だったり、
家族が深刻な問題を抱えていたり、辛い家庭環境で育った過去があったり・・
人間、誰しもつらい思いや過去を持っていたりするものです。

その人達全員が、
「私はこう言われると辛いんです。私に配慮して接してください。」
と主張して、周りがその通りに接しようと思ったら、
きっとコミュニケーションや人間関係というものはほぼ絶滅するでしょうし、
文化や社会性の発展といったものも失われると思います。
弱者を守ること、弱者に配慮することは大事だけど、
必要以上に弱者を作り出すことや、過剰反応や過剰配慮は
あまりよい結果は生まないと思う。

ただ。
「子供がほしい。なんで私は妊娠できないんだろう」
と悩んでつらい気持ちでいることは紛れもない事実なのであって、
その感情を押し殺すことは、自分の精神衛生上よくないとも思っています。

だから私は、ネガティブ感情を持ってしまうことは悪いことじゃないと思う。
だって思っちゃうんだもん。しょうがない。
それが自分の感覚だから、現実として受け入れるしかない。
むしろ自分が認めてあげなきゃ、その思いはどこで昇華できるだろうかと。

ただそれを、他者にぶつけてはいけない。
それだけは、そこだけは、押し殺さなければいけないと思います。

人間、何を思うのも自由。
だからこそ、相手が何を考えていたとしても、
その相手の考えもまた自由だと捉えないといけない。

5ヶ月間妊娠できなくて不妊だと悩んでた友人だって、
その子自身の「辛い」という気持ちは嘘偽りのないものであって
他人がとやかくいうことじゃないんです。
だって「妊娠したい!」って思っている時に生理が来てしまったあの絶望感、
2〜3回繰り返しただけでもう辛いもの。


えーーっと。例によって長くなりましたが(笑)、、

 自分の中だけで完結するなら、不妊様でもいいじゃないか。
 でも、それを他人に対して見せたり押し付けるのはするべきじゃない。

ということが言いたかったようです。
まとめると、たった二行。
駄文でダラダラと、お粗末さまでした。

ここまで読んでくださった方、ありがとうございます。


スポンサーサイト
トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/165-8e2452e4
トラックバック
コメント
全然全然問題ない感情だと思います!っていうかね、その「だって思っちゃうんだもん、しょうがない」という考え方、私も同じです(*^_^*)

私は年齢的に普通は周りが子持ちだらけになっているはずなんですが、まだ結婚してない人が結構居たり結婚してても子供居ない人も結構居ます。そして仕事をしていないからりこさんみたくいろんな情報(っていうのもちょっと違うか。周りの人の妊娠出産ネタ)が入りづらいのもあって心は平穏よりなだけだと思うわ~。自分の性格上、色々知ったら「なんで自分には手に入らないんだろう」とか考えすぎてかなりダークカラーになってしまうはず。。。

りこさんに色々話すのはきっと常日頃、りこさんが空気をしっかり読んだり優しい対応をしたり出来る人だって周りの人が感じてるんだと思います。って、会った事ないのに知ったような事いってすんません(笑)

なんか本当に上手く言えない自分がもどかしいわぁぁぁっ(T_T)ただ、なんていうか、う~~~んと。。。

だいじょぶだぁ!!!(志村けんみたくなっちゃった)

実際は相当性格悪い私なので「いやいや、世間様にこんな黒い私をお見せしてはならん」と書いては消してを繰り返してます(笑)ただ、不妊で悩んだ分、同じ悩みを抱える人に今後出会ったら心底理解してあげられる自分になれるし、「神様はきっと私の周りに先輩ママさんをたくさん作ってくれてるんだな。私が末っ子育ちで人に助けてもらってばかりだから、子育ても相談したり出来る人がたくさん居た方がいいもんな」とか思います。

ちなみに我が姉、過去にA、B、Cという友達と姉の4人で仲良くしていたところ、Aが妊娠した際、BCが「私たち子供が出来なくて悩んでるのに。不妊治療してるのにAの子供の話聞きたくないから、Aにそう伝えて」と言われたそうな。そして何年か後に姉も結婚し、不妊治療に通いだした時に既に子持ちになっていたBCに聞いてみたら、実は「ルイボスティーを飲んでいる」だけだったらしい(笑)ルイボスティーは不妊治療とは言わないわ~、ないわ~、ほんと。

世の中にはいろんな人がおりますなぁ(゜_゜)

ありえない長文、ごめんなさい<m(__)m>
ミキリーナdot 2015.02.27 20:59 | 編集
はじめまして。
以前からブログを拝見させて頂いてました(*^^*)
私はまだ治療を始めて4ヶ月なのですが、まさか自分が子どもの出来にくい体質だったとは…と思うと、この先大丈夫なんだろうかと不安に駆られる毎日です。

りこさんのブログを見て、最近モヤモヤとしていたものが少し楽になりました。
というのも、私が治療に通ってる事を私の知らない所でペラペラ話している友人がいて…
謝ってはくれたんですが、モモも考え過ぎなんじゃない?不妊治療は悪い事じゃないんだし…的な事を言われ。。

あぁ…そうなのかなぁ
私が考え過ぎなのか??
自分が不妊という立場になったから敏感になってる部分があるけど、友人からすれば「何でそんなに怒るの?心配の気持ちから話してしまったんだよ」という感じで。
自分がネガティヴに考え過ぎるからいけないんだとモヤモヤしておりましたが、ブログを見て「考えちゃうんだもん。仕方ない!」と、ちょっと開き直れました。

だからといって友人を責めたりせず、大事な事は家族以外には言うまいと心に決めて、また次の周期頑張ってみようと思います!

長々とすみません。。
これからも覗かせて下さい(*^^*)






モモdot 2015.02.28 10:33 | 編集
ミキリーナさん

私も黒い部分はたくさん持っているので(笑)、
妬まない・羨まない・卑屈にならないみたいな、
心の底からの聖人君子みたいには絶対になれなくて、
そうなればなろうとするほど自分がダメになっていく気がして、
結果そんな私に感情をぶつけられる夫が一番可愛そう
・・・ってなことになっちゃいます(苦笑)

たしかに、情報が入ってくるから辛いっていうのはあるんですよね。
だからせめてSNSとかはやらなければいいじゃんって思うんですけど、
結婚して故郷やこれまで関わったいろんな土地と完全に隔離されてるので
SNSが大事なツールになってしまっていたりもして。
まぁ、良いことばかりは選べないってことかなって思います。

でもほんと、ミキリーナさんが書いてくれているみたいに
神様がこうしてくれてるんだなって、良い方に捉えるのは大事ですよね。
私も、「ズボラでのろまな私のために、ちゃんと中身が
大人に近づいてから赤ちゃんを授けてくれるんだろうな。」
って思うようにしてます。
あれ?なんか自分のこと棚にあげてるかも?(^^;)
でも、不妊を経験したからこそ成長できた部分が自分にあるのも
また事実と感じていて、そういう意味では神様ありがとうと思ったり。

ルイボスティの話、ちょっとクスってしちゃいました。
たしかに、そういうことっと意外とよくありますよね。
でも私も治療って言ってもまだタイミング法止まりだし、
もっとつらい思いをし続けてる人はたくさんいるんだよなぁって、
自分のことばかりじゃいけないなぁと、ふと気付かされたりします。

私もありえない長文になっちゃいました。
コメント嬉しかったです。ありがとうございます ^^
りこdot 2015.02.28 22:22 | 編集
モモさん

コメントありがとうございます。
こうやって読んでくださっている方がいるなんて、すごく嬉しいです。

不妊治療って、突き詰めると
自分を大切にしてあげることなんだな、と最近思います。
追い込み過ぎず、時には甘やかすことも大事だなぁって。

人のために自分をすり減らしたり殺したりすることは
社会人として大切だし、そうすることによって
日常生活が送りやすくなるのも事実だけど、
そればっかりじゃ自分が参っちゃうばかりだなぁと。
で、夫や家族や自分が一番大切にしたい人たちに
結果的に割りを食わせてしまうんだなぁと。

人間だけじゃなく、ちゃんと生命を営んでいる生き物を見ると、
みんなそれぞれに自分のために
(悪い意味ではなく)わがままに生きてるんだな、
だからこそちゃんと生きて生命を全うしていってるんだな、
って思うんです。
・・・あ、なんか哲学入ってきちゃいました(^^;)

だからモモさんも、自分や周りの人のために
少しわがままになっていいんだと思います。
自分がしっかりしていることが、結果的に、総合的に、
みんなの幸せにつながると思うから。

大事なことを言える人や場所を作るって、救われますよね。
私はあまりにも自分のネガティブ思考が過ぎて、
夫にも言えないような気分になることがあるんですが、
そういう時はこのブログに吐き出すことで気持ちが昇華できていて
救われているなぁと思います。
書くだけでも少し楽になるというか。
まぁ、読んでくださる方々にはけ口になってもらっているんですが(^^;)

長々とお返事しちゃいました。
これからもよければ、たまにひやかしにでも覗いてみてもらえると嬉しいです。
りこdot 2015.02.28 22:34 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top