2015
03.18

年度末はカラスミの季節

Category: 手づくり
あっという間に年度末ですね。

毎年この時期は、仕事の年度末処理やら花粉症やら何やらで
なんだかワタワタしているうちに3月が終わってしまいます。

今年も御多分にもれず。
ワタワタするし、顔はクシャクシャします。
花粉さん、どうかお手柔らかにお願いしたいです。はい。

そんなドタバタのこの季節。
実はカラスミ作りによいシーズンであることに気付きました。去年。

この時季になると、いろんな魚卵がスーパーに並び始めるんですよね。
といっても、カラスミ作りに適した「破れていない適度な大きさの魚卵」には
なかなか出会えないのですけれど。
それでも意識して鮮魚コーナーを覗いていると、たまに良い出会いがあります。

先日は、偶然であった生たらこを買ってみました。
塩漬け・塩抜きを済ませて干したところ。
たらこでからすみ

生とはいえ、たらこ色です。
たらこって生でも赤っぽいんだーと、変に感動しました。

仕上がりは、ちょっとパサッとした感じになっちゃったけどちゃんとカラスミでした。
でもやっぱりハマチの卵のほうがよりカラスミっぽかったかな。
(自家製からすみの作り方は、こちらに書いています。興味のある方はどうぞ。)

今は、鯛の魚卵を塩漬け中。
どれも、2~3腹が数百円程度で買えちゃうお値段だから、
良い魚卵と出会えるとつい買っちゃうんですよね。

でも、2人ぐらしでそんなにカラスミを溜め込んでもしょうがないので
そろそろ自粛しようかな・・。
4~5月頃になったらきっとハマチの卵が出回るから、
今シーズンはそれを最後にしようかな。

そんなことを考えつつ、今日も鮮魚コーナーをうろつく、りこなのでした。

先日、なかなか魚卵に出会えなくてもどかしくなったので
「カラスミを作りたいんですけど、魚卵ってあまり売らないんですか?」
と、鮮魚コーナーの店員さんに尋ねてみたところ、
「しょ・・少々お待ちください。」といったん引き下がられ、
店員さんが入っていった店の奥のほうを見ると、
「あのお客さん・・カラスミ作るとか言ってるんだけど?」「え、どういうこと?」
と、なんだかなかばザワつかれていました。

えー、そんなに変かなー。
まぁ私、見た目は「料理や家事はしなさそう・できなさそう」に見えるらしいので、
それで不審に思われたのかもしれません。不本意。
(いや、まぁデキるかって言われたらそんなことないんだけど・・苦笑)

でもこれであの店員さんの印象には残ったと思うので、
魚卵が店頭に並びやすくなると嬉しいな~(笑)


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/171-740e603b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top