2015
06.03

シンク下収納~ニーダーの居場所と米びつ

先日、母から届いたニーダー
サプライズプレゼントに大喜びしたものの、
幅24×奥行40×高さ30、重さが約10キロあるので
さて収納をどうしようと、しばらくうずくまりました。

腰が弱くて手捏ねができない娘のために母が送ってくれたニーダー。
それを抱えて逆にぎっくり腰になったりしたら、もはやコントです。
床に置いて使用するので、床と近い高さの場所に収納するのが
腰に優しそう。よし、そうしよう!腰、VIP待遇。

ということで、シンク下に収納しました。

シンク下にニーダー収納

この存在感(笑)
でも、おかげでゴミ袋や洗剤などの非・食品類と、
食べ物に触れるボウルや保存容器類とをセパレートできたので満足です。

ただ、当然もともとシンク下にあったものが溢れだしました。
その最たるものがこれ。米びつ。

ダスター箱収納

シンク下とほぼ同じ長さの奥行きで、こんなに大きい。
しかも上には、行き場がなくて仮置きしたダスターの箱が置きっぱなしだし。。

ニトリの米びつ大きさ

ということで、米びつを省スペースなものに変え、
ダスターは数枚の手元ストックを残して箱ごと背伸び領域の棚へ収納することに。
(ちなみに他に溢れだしたのは梅酒の瓶2つ。これらは納戸行きです。)

米びつは、ずいぶん前に雑貨屋さんで見かけて以来
いいなぁ~と思っていたダルトンのクッキージャー。

ダルトン米びつ

パッキン付きで密閉もできるし、5kgのお米にちょうど良い大きさ。
カントリー調なデザインは少し好みとは違うのだけれど、
ガラスなら匂いも湿気もあまり気にしなくて良いし、いいよなぁと。

ネットショップだと粗悪品もたくさん出回っているようで
あれこれ悩んだ末にやっとこちらで購入しました。



良い具合にシンク下に収まってスッキリ(^^)

米びつ収納

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/192-61cd7d62
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top