2015
06.14

パンの艶出し卵がもったいない。

Category: 手づくり
ニーダーを手に入れてからというもの、調子づいてパンを焼いています。
教室に通ったわけでもない初心者なので、
ロールパンやウインナーパンなど
基本のパンをちょこちょこ作って練習中。

で、ケチな私は思ったんです。
「ツヤ出しの卵黄、もったいない・・・。」と。

だって私と夫が食べるだけで、人さまに売るわけじゃないし、
見た目だけのために卵1個使うってもったいなーい。
でも、ツヤのないロールパンってなんとなく美味しく見えなくて。(たぶん思い込み。)

すると、ツヤ出しは牛乳で代用できるという方法を見つけました。
ただし、卵のようにツヤッツヤになるのではなく、ほんのりと艶が出るそう。

ということでやってみました。
左がまったく何も塗らなかったもの。右が牛乳を塗ったもの。
(丸パンなのに丸くない。自分、不器用なんで。)
ツヤ比較:牛乳と卵

うーーーむ、よくわからぬ。。苦笑

ためしに、一部分だけ牛乳を塗ったものがコチラ。
真ん中だけ艶出し牛乳

おぉ。けっこう違うかも。
でもツヤっていうよりは、焼き色がキレイにつくって感じかなぁ。
たしかに、鈍いながらもわずかにツヤが出ている気はします。


ちなみにこれはキャロットパン。
すりおろした人参が丸ごと1本入っています。
基本は卵なしのロールパンとほぼ同じなんだけれど、
油脂はオリーブオイル、牛乳は入れない、水分は人参の絞り汁を使う
という、ネットで見つけたレシピで作ってみました。

にんじんパン中身

表面はカリっと、中はちょいハードにもちっとしてておいしい!
人参をコーンに変えて、コーンパンにしても合うかも。
コーン缶で、汁ごと使ったらおいしそう。

次の挑戦メニュー、決定~ ^^


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/196-6faf5a64
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top