2015
11.23

ひそかに骨折

Category: うさぎさん
わがやの・・・じゃなくてうさぎさん。

14482074630.jpeg

実は、1ヶ月ほど前に足の指を骨折してしまいました。
私は見ていなかったのですが、近くで見ていた夫曰く
ケージから出る時に後ろ足を入り口の隙間に引っ掛けてしまったみたいで。
そのまま無理やり出てしまったせいで、ポキっと折れたようです。

「プキーーーー!!!」という
聞いたこともないような声をいきなり上げたので
びっくりして見に行くと、後ろ足を変に浮かせて歩いていました。

夏に小春が突然亡くなったこともあったので
一瞬不吉な想像をしてしまったのですが、
翌日病院に連れて行くと、指の骨が2本折れていると。
即命に関わるような場所ではないとのことで、ひと安心でした。
でも痛かっただろうなー。かわいそうに。

折れたのは、左後ろ脚の中指と薬指の骨。
第1〜第2関節の中間部分が折れていました。

骨折は患部を動かさないことが第一なので、
本当はギプスで固定してあげるのがベストらしいのですが、

「多分この子の性格だと、無理にでもギプスを外そうと
 無茶な体勢になって、逆に別の所の骨を折る可能性もあります。
 同じ理由で、エリザベスカラーもきっと無理でしょう。」
 (by.主治医の先生)


だそうで。。
おてんば娘が仇となったねぇ。

幸い、折れていたのが内側の指だったので、
外側の指(人差し指と小指)が添え木代わりになると考えて
特にギプスなどしないまま、服薬のみで治療することになりました。

当然、しばらくはケージから出ることも禁止。
とにかく折れた部分をできるだけ動かさないように。

とはいえ、外に出て走り回れないのは相当ストレスが溜まるようで、
折れた足で足ダンするわ、ケージの中の暴れてあちこちかじりまくるわ、
しまいには、これですよ。

「もういい。」の図。
すねるあくび

人かっ!?ってくらい、露骨にスネてます(苦笑)

ただ、足ダンしたりケージの中を暴れまわるのは足に負担が掛かりそうなので、
せめてもの緩衝案として、床のすのこを足に優しそうなものに変えてみました。


写真だとわかりにくいんですが、今まで使っていたすのこより
目が細かくなっていて、足の裏をしっかり支えてくれます。

新しい床網

これで、足ダンした時の衝撃もだいぶ吸収されそうだし、
爪も引っかかりにくそうです。

主治医の先生の話では、骨折から1ヶ月経ったら
ケージから出して部屋んぽさせても良いとのことでした。
あと1週間でちょうどその1ヶ月になります。
夫は早く出してあげたくてしょうがないみたいだけど、
ここで治りかけの怪我をまたこじらせても嫌だし、
ここは心を鬼にして、あと1週間は引き続き監禁状態継続です。

あくびよ、許せ。
全てはお前のためなのだよ。

本人もわかっているのか、あのおてんば娘が
わりと忠実に「待て」を聞くようになった気がします。

この隙間にひっかけた

よしよし、その調子であと1週間がんばろうね〜。

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/243-bf093ad0
トラックバック
コメント
あくびちゃーん( TДT)かわいそうに。
でも、指で良かったー。ケージ内でも大ジャンプして背骨折っちゃう子も居るみたいだし、折った箇所によってはほんとに大変な事になりますもんね。

うさぎの骨密度、おそろしかー( TДT)

今はおとなしーくしてるしかないですね(笑)めっちゃわかりやすくすねてるのが笑えます(*´罒`*)

うちのうさぎのブラックジャックいわく「うさぎは痛みがあると食べないから食べてたら痛みとしては少ないと思われる」らしいので、あくびちゃんも食べてれば大丈夫ですね(*´╰╯`*)

早く完治しますよーに☆
ミキリーナdot 2015.11.23 11:08 | 編集
ミキリーナさん

ブラックジャックの言葉、なんかすごく心強いですー!
痛みがあると食べないんですか…
じゃあきっと、あくびはまったく痛みを感じてないものと思われます(笑)
もうとにかく食欲だけは旺盛で旺盛で…
どんな状況でもパブロフの犬ばりにがっつくので、
「この子が食べなくなったら、それはほんとにヤバイ時だよね。。」
って、夫と話しています。

それにしてもあんなに簡単に折れるなんて、
ウサギの骨密度、ほんとにおそろしかーです(>_<)
ちょっとは自覚してくれると治りも早くなると思うんですけどねぇ(^_^;)
りこdot 2015.11.23 23:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top