2016
03.15

詮方なきイライラ

Category: 不妊治療
FT後はじめての周期。
タイミング法で様子見なうです。

排卵予定日をかなり過ぎてもなかなか卵胞が育っていなかったので
今期はダメかと諦めかけていたものの、先々週無事に排卵しました。
きょうで高温期12日目。
そう。ひそかに期待してしまっている私です。
この半年は検査待ち・手術待ちがメインだったから、ひさしぶりのこの感覚。

エコー検査と血液検査の両方で確認できたので
排卵していることはほぼ確実なのですが、
排卵後(排卵7日目)のプロゲステロンの値が8.9と低め。
(一応正常範囲内ではあるけど、2桁が望ましいみたい。)

ということで、ブスっとおしりに打ってきました。
黄体ホルモン。プロゲストンデポーという注射です。
葉酸とルイボスティーも毎日コツコツ飲んで、体も温めて。
心穏やかに過ごして。
「子宮さ~ん、中身フカフカになって卵さんを受け止めるのだよ~。」

なんて思ったりしている毎日なのです。・・・が。


イライラする!30超えてるからかな?私、イライラする!!(古い)

妊娠の兆候?それとも生理前?
いや、単に年度末で仕事が忙しいから?
なんて思ったのですが、ちょっと調べてみたところ、
いわゆる「生理前のイライラ」を引き起こしている犯人は、黄体ホルモンらしい。
だから、女子は黄体ホルモンが分泌される生理前になると
イライラやPMSを起こしてしまうのだそうです。

なんと!それ、私が注射したやつ!
そうかー。イライラの素を注射したというわけかー。(捉え方ちがう)

でも、これも子宮をフカフカにするには致し方のないこと。
黙って耐えるしかありません。

注射を打ってもらったのは先週の土曜日。
黄体ホルモンを補充すると、
1週間くらいはホルモンが体内に残存して生理開始をストップさせるらしいので、
今期の結果がわかるのは週末ですね。

実は、ここ3~4日ほど基礎体温が37.0度台といつになく高温だったので、
「これってもしかしていい兆候?期待しちゃってよさげ?」
なーんて思っていたのですが、今朝、36.66までガクンと下がっちゃいました。
あんまり関係なかったのかなー。

あぁ、このちょっとした変化に一喜一憂する感じ、懐かしい。
懐かしいけど、振り回されるとツライんですよね、この感覚。

FT受けてテンションが上がっていたけれど、
これで妊娠できなかったらまた他にも原因があるってこと?
なんて新たなネガティブの扉を開いてしまったりして、
私、めんどくさいったらありません。


あーーー、イライライライライライラ。
仕事も繁忙期。うまく気持ちをやりくりして乗り越えねば。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/261-695f893c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top