2013
05.22

出血が止まらない〜卵管造影検査のその後

Category: 検査
事前に説明は受けていたものの、卵管造影検査の後、しばらく出血が止まりませんでした。

はじめ、検査当日・翌日には茶色っぽいオリモノのような液体が出てくるだけでした。ちょっと脂分が混ざったようなベタっとした独特の感じがする液体で、子宮内に残っていた造影剤が降りてきていたのかもしれません。けっこうな量で、ナプキンを2~3時間おきに替えないといけない程度でした。

ところが、検査翌日の夜あたりから、とつぜん鮮血が。しかもこれまた生理3日目くらいのけっこうな量。

というか私、生理の時にもこんな鮮血出たことありません。
良いのか悪いのかわかりませんが、私の普段の生理は、濃い色(赤黒い感じ)のドロっとした出血です。レバー状の大きな固まりも頻繁に混ざってます。(男性の方、もし読んでいたら直接的な表現でごめんなさい。)
でも今回の出血は、本当にサラサラの鮮やかな赤い液体。

特に貧血や発熱などは起こらなかったのですが、お腹もチクチク痛むし、なんだか落ち着きませんでした。まぁきっと傷がついているんでしょうから、しょうがないといえばしょうがないです。

もらった抗生剤は2日分しかない・・でも、次の受診は数日後だからそれまで我慢できないほどではない。。

そんなことを考えつつ迎えた受診日(検査から5日後)。先生に出血が続いていることを伝えました。
すると、内診の時にどうやら中を洗浄して薬をつけてくれたようで(何かされてるなーというだけで、詳しいことはよく分からず。。)、それから半日ほどで出血が完全におさまりました。本当にパタっと止まったので、あの出血は何だったんだろう?って感じです。まぁ何にせよ、止まって良かった良かった。

ちなみに、検査当日から入浴はしていました。ただし、3日間くらいはシャワーだけ。


最近聞いたのですが、卵管造影検査のあと数ヶ月間は妊娠しやすくなるのだとか。本当かどうか分かりませんが、造影剤を通すことによって卵管の詰まりがある程度取れて、キレイになるのだそう。
こういうの聞くと期待しちゃうんですがね。まぁそんなこともあるらしいよ~くらいで、あまりそちらには意識を傾けないようにしておきます。ダメだったときの落胆が大きくなってしまうので。。(^^;)

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/29-4e8e64e4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top