2017
07.28

移植周期のおくすり管理~膣座薬編

Category: 不妊あるある
このところ、治療に関する投稿が増えてきて、
人によっては「生々しすぎる」など、ご不快になるかもしれません。
似た境遇にいらっしゃる方の参考になれば・・と思って書いている側面もありますので、
カテゴリが「不妊」関連の投稿の場合、生々しいお話が苦手な方は
そっとそのまま閉じていただけますと幸いです。
--------------------------------

さてさて、前回の飲みぐすり編に引き続き、膣座薬編です。

こういう、何かの管理方法を考えたりするのって
なんでハマるとこうも楽しくなってくるんでしょうね。
ハマるまでは面倒くさくてしょうがないのに(笑)

さて、1日3回使わないといけない膣座薬(ルティナス膣錠)ですが、
挿入用のアプリケーターもついているので、これがかさばるかさばる。

昼の分はポーチに入れて持ち歩かざるを得ませんが、
朝・夜の自宅で使う分をどう管理したものか。

使う場所はトイレなので、トイレに置いておきたい。
でも棚の中にしまうと、うっかり忘れを誘発してしまいそうです。
かといってトイレにそのままどんっと置くのもなんかアレだし。

と思っていたら、おうちの片隅で最適な箱を見つけました。

ルティナスにぴったりのお菓子のカンカン

ずいぶん前の、いただき物のお菓子の缶です。
台所でスポンジのストックを入れて使っていたのですが、
用済みになったので処分しようかと思っていた箱。

なんか、サイズ感がめっちゃ訴えてくる!

ルティナスぴったり収納

ほらーーー!!
ぴったり。ぴったりです!

ルティナスは3錠が1枚のシートに連なっているのですが、
お昼の分はポーチに入れて持ち歩くので切り離し、
朝・夜の分の2錠を、セットにして保管します。
この写真で、ちょうど1週間分。

ルティナスには日付を

ちゃんと使ったかどうかわからなくならないよう、
コメントで教えていただいた技を真似っこさせていただいて、
錠剤のパッケージには日付を書き込みました。
残っている個数で、ちゃんとお薬を入れたかどうかが一目瞭然。

ちなみにこのルティナスボックス(勝手に命名)、
ヨックモックのクッキーの缶でした。
これですね。↓


なんか、このピンクの方が可愛い。むぅ。
まぁなんにせよ、捨てないで取っておいてよかったー♪


それにしてもこのお薬、使い始めてまだ3日目ですが、
思っていた以上に錠剤が大きくて、いまだに「よしやるぞ!」と
気合を入れないと、入れるのがちょっと苦手です。

ルティナス錠の大きさ

ね?大きくないですか?
アプリケーターがあるとはいえ、使うときはついつい息を止めちゃいます。

あと、けっこうオリモノが増える!
薬が溶けただけの量ではないな、というレベルの量で、
あきらかにオリモノそのものが増えています。
おりものシートだけだとちょっと失敗してしまいました。

でもナプキンは蒸れるし、
タイトスカートやパンツスタイルだとちょっと気になるし。
いつもケチって徳用品のナプキン(スリムじゃないやつ)を買っちゃうので、
ナプキンつけるとモコモコしちゃうんですよね~(^^;)

羽根つきのおりものシートって市販されていないのかなぁと
探してみたのですが、尿漏れシートしか見つからず。

うーん、座薬はしばらく続きそうだし、スリムタイプのナプキンを買ってこようかな。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/342-2ce40910
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top