2017
08.25

再会はアクアパッツァの味

Category: 不妊治療
早いもので、入院して6日目になりました。

1週間はひたすら安静と思っていたら、
一昨日(入院4日目)のお昼、急遽診察室へ呼び出しが。

ちょうど、その日のランチの和風アクアパッツァを
食べているところだったのですが、
それがあまりに美味しくて、診察に行っている間に
食べ残した分を下げられちゃったらどうしよう!
と何とも浅ましい考えが頭のなかを瞬間的に駆け巡り、
大急ぎでかきこんで、モグモグしながら車イスに乗りました(笑)
私、好きなモノは後回しにするタイプなので、
楽しみなものばっかりが残ってたんですよね。
ハイ、言い訳です。

ちなみに診察終わって戻ってきたら、
ちゃんとお膳は残ったままになっていました。
はー、もっと味わって食べればよかった。

で、口の中にアクアパッツァの名残を感じながら内診台へ。
そしてとたんに緊張。

胎嚢が見えなくなってたらどうしよう。
だって、入院初日に「7割ダメ」って言われたし。
見えなくなってたって全然おかしくない。

私の心配をよそに先生がエコーでぐりぐりと探すと、、、

ありました。
胎嚢、まだちゃんといてくれてました。
しかも前に見たときより、さらにちょっと大きくなってました。

胎嚢を包み込むようにしていた血腫は依然残っているものの、
入院初日よりはだいぶ小さくなってきているとのこと。
(血液は体内に吸収されていくらしいです)

ひとまず安心。
というか、先生の言葉にほぼ覚悟していたので、奇跡のようでした。

ただ、6w1dのその時点でまだ胎芽は見えないし、
もちろん心拍も確認できませんでした。
なので、まだまだ先が読めない状況にはかわりない。
初日に先生に言われた「7割ダメ」の言葉は
拭っても拭ってもぬぐいきれません。
希望を持っちゃいそうになるけど、
その言葉が自分の気持ちに歯止めをかけちゃう。

次の診察は、7週目に入るのを待ってから、ということになりました。
ということで、入院延長です。
すくなくともあと5日はベッド上絶対安静のまま入院生活。
な、長い~(^_^;)

その日は出血も完全に止まっていたのでシャワー許可が出たのですが、
翌日からまた少量の出血が始まってしまい、シャワー禁止となりました。
シャワーやドライヤーってけっこう身体動かしますものね。。
この季節に週1しかシャワーが浴びれていないのはツラいです(-_-;)

でも、今は何よりも早く出血が止まってほしくて、
早く心拍が確認できてほしくて、
あと数日シャワーが浴びられないくらいまぁいっかな、という感じ。
体臭上等。(いやいや、周りがイヤだわ。笑)

幸い今回の出血は初回ほどの大量ではないので
とにかくおとなしくして乗り越えられたらな、と思います。

相変わらず素敵な食生活を送れているので、
精神衛生上、だいぶ救われています。

今日の朝ごはんはこちら。(しつこい?)

シャレオツ朝食エッグスラット

パンは朝食に何度か出ていますが、
成形のかんじとか、ツヤ出しの黄身のかんじとか、
おそらく手作りだとにらんでいます。

そしてこの謎のシャレオツ感。

エッグスラットの食べ方

何だよエッグスラットって。
オラはじめて聞いたよ。
このカードがなかったら食べ方わからなかったじゃないか。

どこまで行くんだ、病院食…笑。
ありがたいことです。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/353-7cbe5e4f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top