2017
09.13

母、帰郷

しばらく筆不精でしたが、
以前、自宅で絶対安静中のりこです。

今日で9週1日め。
毎日の黄体ホルモン注射は1週間前に終了し、
今は服薬のみ続けています。
ホルモン剤のほか、止血剤と子宮収縮抑制剤と
ステロイド(抗核抗体異常のため)も服薬継続中。

今日は、1週間ぶりの診察にいってきました。
出血はあいかわらず止まっておらず、
茶色い血が毎日出続けています。
おりものというより、血なんですよね。
なんで止まんないかなぁ。

診察の結果、胎児は成長しているし
心拍もちゃんと確認できるけれど、
やっぱりちょこちょこ血腫が見られるそうです。
できたり吸収されたりを繰り返してるっぽい。

先生からは、抗核抗体が高いことが気になる、
不育症体質を持っているのかもしれないから
しばらくステロイド服用は続けましょう。とのことでした。

抗核抗体値と不妊には、医学的因果関係は
実はちゃんと立証されていないとよく聞きますが、
不育症はどうなんだろう。
ま、抗核抗体が5120ってたしかにちょっと高すぎだし。
注意するに越したことはないのかも。

そんなこんなで、先生からはまだ一度もおめでとうと
言ってもらえていないばかりか診察のたびに
「まだ安心できない、喜ぶのはまだ早い」と言われるし
もちろんまだ母子手帳ももらえないし、
ちょくちょくお腹に鈍痛は走るし、
「私の赤ちゃん…はやく会いたいな♪」的な
バラ色の気分になれたことはまだなく、
ひっそりと感情を圧し殺した妊娠初期を送っております。
なんなの?ネクラなの?(笑)

先生からは、ひとまず10週目を目指そうと言われました。
あと1週間。がんばる。


そして今日、退院の日からずっと来てくれていた母が
自宅へ帰っていきました。
最初は4~5日だけの予定だったのが
結局2週間もいてくれ、本当に助かりました。

とはいえ、途中で
「お母さん、心配だから産まれるまでここに住むわ!」
と言い始めたときは、さすがに止めましたが(苦笑)

実は前々から、子ばなれしてくれないなぁと
ちょっと困ることもあったりする母なのですが、
やっぱり、母親っていくつになっても子供のことが
気になってしょうがないものなんでしょうか。
自分がこういう立場になって、ちょっとだけ
分かったような分からないような(^_^;)

でもとにかく、本当に本当に助かりました。
元気になったら、もっとちゃんとお礼しなくちゃ。

さて、ということで今夜からは
夫婦二人きりでがんばらなければなりません。

最近はつわりがひどくなってきて
空腹時の胃の痛みが半端ないので、
お腹に入れられる食料を常に確保するようにしています。

とはいえ私、既製品のおやつがあんまり得意じゃありません。
ちょっとならいいんだけど、毎日となると。。

ということで、夫が慣れないながらも
ホットケーキを焼いてくれました。
ま、これも既製品みたいなもんですが(^^;)

夫のホットケーキ

まとめて冷凍して、ちょこちょこ食べています。
おいしいぞー。

夫よ、わがままな嫁ですまない。
あまり負担をかけすぎると夫もパンクしちゃうと思うので、
これ以上のわがままは控えて、おとなしく暮らそうと思います。

あと1週間。
がんばれチビりこ。がんばれ我ら!


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/356-4beff775
トラックバック
コメント
こんばんは。

なんてお声をかけていいのか、
言葉がみつからないのですが、
不安と心配な毎日だと思います。
頑張ってくださいね。

お母様の気持ち、嬉しいですね。
きっとものすごく心配なんでしょうね。
後ろ髪ひかれる思いで帰られたんだと思います。
そして旦那様はりこさのために
慣れないながらもホットケーキ焼いてくださって・・。
きっと自分にできることはこれぐらいかなって
いう気持ちではないでしょうか。
体をもって頑張っているのはりこさんですし。
思いやり溢れますね。
どうぞ、無理せずにゆったりと
お過ごしくださいね。
HASU*dot 2017.09.13 20:31 | 編集
HASU*さん

こんにちは。ありがとうございます。

ソファやベッドで横になってテレビを眺めるだけの私の横で
出勤前や帰宅後の夫が炊事や洗濯をしているのが
なんだか申し訳なくていたたまれなくて。

母にも、母の生活のこともあるし
そろそろ帰った方がいいんじゃない?と
何度か伝えていましたが、そのたびに
世話になっていながらこんなこと言えた身分じゃないのになぁと
申し訳ない思いでいっぱいでした(^^;)

今自分にできるのは、とにかくじっとして
心とからだの安定を保つことだと信じて
当面を乗りきりたいと思います。

励ましの言葉、本当にありがとうございます。
りこdot 2017.09.14 15:45 | 編集
優しい旦那さまですね♪
私も妊娠したら楽しいマタニティライフが始まると思っていましたが、出産するまでずーっと何かしら不安でした笑

きっとその不安を赤ちゃんと一緒に乗り越えるのが赤ちゃんとママの最初の試練だったのかな〜?と今は思います
もちろんつわりも試練ですよね!
私も食べづわりだったので辛さ分かります。こんにゃくゼリーとかスティックパンとか食べてました。
今思うとりこさんみたいに体に良いもの食べれば良かった…
赤ちゃんの体を作る大事な時期だから悪いものを入れないようにつわりがあるという説もあるみたいですね!
個人差あるけど5ヶ月位になるとスッと楽になることが多いですよ〜!
今は体をゆっくり休めてくださいね
はるdot 2017.09.20 21:15 | 編集
はるさん

ありがとうございます(^^)

本当、これは最初の試練なのだろうと痛感しています。
不安に負けず、つわりに負けず、ドーンと構える
母の強さみたいなものをここで養わなければ!と。
時々、ツラくて心折れそうになりますけれども…。

つわりはやっぱり5か月くらいまではある方が多いみたいですね。
私はなぜか、雑炊とかゼリーみたいにお腹に優しそうなものが
どんどん苦手になってきてしまって、
焼鳥とか干物とか焼きそばとか、
およそ体によくなさそうなものが食べたくなってしまいます。
でも10週目に入ったら吐き気がどんどんひどくなってきてしまって
つい「つわり いつまで」とか検索してしまっています(^^;)

この試練、がんばって乗り越えます(> <)
りこdot 2017.09.23 11:27 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top