FC2ブログ
2018
03.28

カンガルーケアするか否か、それが問題だ

ついに正期産の時期に入り、
今日か?明日か?と、ドキドキハラハラの毎日を送っている
そんな今さら、悩んでいることがあります。

それは、分娩直後のカンガルーケアをするか否か

※カンガルーケアとは・・・
分娩直後、赤ちゃんを裸のまま母親の乳房の間で抱っこするケア。

私が通う病院では、「原則として皆カンガルーケアを行う」という方針です。
先日受けた説明によると、経膣分娩の場合は

1)分娩後すぐにへその緒を切って
2)タオルでさっと羊水や血を拭いた状態の赤ちゃんを胸の上にのせ、
 ※赤ちゃんを抱っこしている間に、胎盤娩出や会陰縫合を同時進行。
3)初乳を与えたりしながら2時間のカンガルーケアを行います。
4)そのあとは、自力で部屋まで歩いて戻り、母子同床スタート。
(つまり、出生数分後から退院まで、常に赤ちゃんと一緒。)

という感じのスケジュールになるのだそうです。

産まれたばかりの裸のわが子を自分の胸に抱きとめるのは
そりゃもう感動して絶対泣いちゃうわー。
すっぴんで顔がむくみまくっていようが、写真撮影必至だわー。
と、思いはするのですが。。。

このカンガルーケア、リスクがあるという話を割とよく聞きます。
なので、最初に「うちではカンガルーケアを行います」と言われた時には
「え、カンガルーケアって時代遅れじゃないの?」って正直思ってしまいました。
県下一の周産期センターのはずなのに、今時そんなことするの?って。

まぁ、ネガティブな話題ってこと耳に入ってきたり記憶に残りがちだし
素人のくせに少ない情報で変な先入観を持って判断してはいけないと思って
自分なりにあれこれと調べてみたりもしたのですが、
カンガルーケアを行ったことによる死亡例や重篤な後遺症が残った症例は
日本国内でもいくつか報告されているようで。
原因は、病院の体制やスタッフのスキル不足による異常見逃し、
母親が転落させてしまったことによる事故など様々です。

一方、カンガルーケアのメリットは以下の通り。(病院からの説明より)

・赤ちゃんが安心する。母とのきずなが深まる。
・母の呼吸が良い刺激になって赤ちゃんが呼吸しやすくなる。
・素肌で触れ合うため赤ちゃんの体温が保たれる。免疫も高まる。
・母乳の出が良くなる。

カンガルーケアをすることによるメリットとリスク、
どちらが大きいのだろうとつい考えてしまいます。

メリットの一つ一つは納得できるものの、
必須事項か?と問われるとそうではないようにも思えて。
実際、カンガルーケアをしていないけれど健康で幸せに過ごしている
親子って、たくさんたくさんいると思うのです。

一方デメリットであるリスクの方は、何かあってからでは遅い。
きっと後悔してもしきれない。

カンガルーケアをしたくない場合は
明確に書面で意思表示をしておかなければいけないので
ずーっと悩んでばかりで決められなかったけど、いい加減
今週中にはしっかりしっかり考えて、決めようと思います。


以前も書きましたが、私が分娩予定の総合病院は
産後の生活が結構スパルタで、

・産後30分に初乳を与え、以降は完全母乳(ミルクは一切なし)
・完全母乳の観点から、産後30分以降は母子同床(同じベッドで常に添い寝)

というスタイルです。
とにかく完全母乳を推進しまくっている病院なので、
「スムーズに母乳育児を送れるようになるために」
を基準にいろいろなことが決められている感じがします。
カンガルーケアも(理由は他にもあるけど)母乳育児のためによいから
という理由で導入しているのが一番大きいようです。

"赤ちゃんが医学的にどうしても必要な状態になってしまわない限り
一切ミルクは与えません。
赤ちゃんは3日分の水筒とお弁当を持って生まれてくるので大丈夫なんです。"

という説明を何かにつけてされるのですが
なんだか母世代が言いそうな言葉に聞こえてしまったりもして、
はたして、回りまわって私が古いのか、病院が古いのか。。。

まぁでも母乳育児については、最初は戸惑ったものの

・産後すぐに仕事復帰する予定はないので、生活上の問題はない。
・いわれてみればたしかに経済的。
・哺乳瓶の消毒とか面倒な手間もかからない。

などなど考えると、まぁ自分が超絶ストレスに感じない限りは
やってみるのも一興かなぁという気持ちでいます。
もしやってみてキツかったら、入院中の5日間さえ乗り切れば
退院後にミルクを取り入れればいっかな、と。
そんくらいのお気楽なつもりでいる私です。

なんせ、こちとらまもなく結婚10年目を迎える主婦。
手抜きの大切さを身をもって知っているのであります。(いばるな。)

どうも、完全母乳徹底とか母子同床とか
自らスパルタと自負している病院の方針に少し違和感を覚えているせいで
私の中の警戒心が無意識に高まっているのかもしれません(^_^;)
前の病院で「カンガルーケアしますよー」と言われていたら
「わー生まれてすぐに抱っこできるんだぁ♪」と
疑問を感じずにスムーズに受け入れていたような気もするし。(単純)

まぁ、ハイリスク妊婦なのでここ以外では受け入れてもらえないし
いろいろ考えて知識を得るいい機会になったと思って
腹をくくってしっかり考えようと思います。

スポンサーサイト




トラックバックURL
http://riko804.blog.fc2.com/tb.php/388-2c4cdfc2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top